「 名作家具やデザインの話 」一覧

カンティレバーの椅子は誰が最初にデザインしたか

片側だけで支えている脚の構造をカンティレバーと言います。 椅子として最初に製品がリリースされたのは1929年ですが、1927年に最初のカンティレバー構造の椅子があります。 誰が最初にデザインしたのでしょうか。

記事を読む

イームズハウスバードの説明とオリジナルと模倣品について

イームズハウスに飾ってある有名な黒い鳥。それがヴィトラ社が製品化したイームズハウスバードです。 しかし模造品が大量にあります。リプロダクト?ジェネリック?おかしいですね、ありえない存在です。

記事を読む

アーロンチェアといえばMOMAパーマネントコレクションです

ハーマンミラー社の名作ワークチェア「アーロンチェア」はニューヨーク近代美術館で永久収蔵品に選定されています。 実際にマンハッタンの同館に行ったらアーロンチェアが展示されている光景が見れるでしょうか。そんな話です。

記事を読む

イームズチェアと教養

1949年にラッセル・ライネスによりあるイラストが発表されました。 教養と家具の関係がわかり非常に興味深いです。

記事を読む

一生持ち続けられる家具は素敵

もし気に入った家具が一生楽しむことが出来たらロマンじゃないですか? お薦めはこんな家具です。イームズウォールナットスツールです。

記事を読む

ネルソンプラットフォームベンチの話

とにかく有名なネルソンのプラットフォームベンチ。通称ネルソンベンチ。ハーマンミラー社自体の代表作の一つでもあります。 最初のオリジナルからそのストーリーを書きました。 名作家具の一つです。

記事を読む

イームズプライウッド動物シリーズ

イームズエレファント以外に、合板で作られた動物たちが存在しました。 貴重な写真とともに紹介します。

記事を読む

イームズタンデムスリングシーティングは空港のための椅子です

イームズプロダクトでも珍しい空港のためにデザインされた椅子があります。 今まで目にしたことがあっても気づいた人は少ないかもしれませんね。

記事を読む

【プロが書く】アーロンチェアは本当に良いものか?【有名チェアの真実】

新型アーロンチェア リマスタードも発売した有名な「アーロンチェア」は多くの評価がある一方で誤解もあります。 正当な評価やレビューが少ないと感じますので、本当に良いのか、優れたものかをプロが書きました。 腰痛との関連性、誤りや誤解や疑問を解きます。これを読めばすべてがわかる!

記事を読む

イームズラウンジチェアは男の椅子?

イームズラウンジチェアはなぜか”男の椅子”という謎のカテゴライズがされがちです。 どうしてそうなったかというと、そもそもハーマンミラー社自体がそんなことやってました。

記事を読む

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告