ジョエ・コロンボの代表作照明「スパイダー」

スパイダー

– Elda Chair –

デザイナー: Joe Colombo (ジョエ・コロンボ)

機能美を追求したこの照明は1965年にイタリアの天才デザイナージョエ・コロンボによってデザインされました。

照明としても名作の立ち位置にあります。

ボビーワゴンを生んだイタリアンデザインの天才ジョエ・コロンボとは
現在ではボビーワゴンが有名なデザイナー、ジョエ・コロンボの知られざるストーリーを書きました。 まさ天才ともいうべき多くの仕事を回せる人物でした。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




使いやすさも考えられた名作照明

ボビーワゴンもデザインをしたジョエ・コロンボは、”必要に応じて機能や形態が変わる複数の用途が合体した製品作り”というデザイン姿勢を一貫して持っていました。

可動、可変、ユニット構成、多機能、という要素を取り入れたデザインを作るうえで、家具のみならず住空間にまでその才能を発揮しました。

この照明スパイダーも機能の美しさを追求しており、支柱のみで構成された本体を照明がそのまま移動をして角度を変えることが出来ます。

このライト一つで、フロアライト、ペンダントライト、テーブルランプ、壁掛け照明と多くの照明の役割をすることが出来ます。

ミニマルながら目的を達成することが出来る優れたスタイルです。

1967年にコンパッソドーロを受賞しています。

コンパッソ・ドーロは世界初の工業デザイン賞
Compasso d'Oro(コンパッソ・ドーロ)とは、イタリア語で”金のコンパス”を意味し、イタリアンデザインの権威と歴史のあるデザイン賞です。

スパイダーテーブルクーペ

のちにテーブルランプ仕様(上)も作られ、クーペ(下)という照明部分を変えた別のテーブルランプも作り上げました。

クーペは照明シェードの上部にスリットが入っており、点灯時には光が漏れまるで光の柱のような光景を生み出します。

現在はイタリアのオールーチェ社が正規復刻品を製造販売しています。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告