自己紹介

小木曽 孝行(オギソ タカユキ)と申します。
26歳のときの2011年7月6日に独立し店舗も開業して以来、家具やインテリアを販売したりすることとかを仕事にして生きています。
名古屋在住、岐阜出身です。

このサイトも月間で4万PVを超えるようになりました。

最近の妄想は家具ジャーナリストみたいなものになれたらいいなです。

私のやっていること

・店舗運営(1人でお店を経営)

・インテリアコンサルティング

・家具やインテリアの提案、手配、捜索、開拓など

・ヴィンテージ家具の販売、捜索など

・家具の修理、張替えなど

・商品開発、営業

・働く環境の改善、ワークスペースづくり、オフィスづくり

・家具やインテリアの販売に関するお手伝い

・執筆活動 (最近の活動 ビックコミックオリジナルのコラム「オリジナリズム」へ寄稿 2018/11/20発売号 https://ogitaka.com/2018/11/20/bigcomicoriginal_column1/)

・家具やデザインの研究・考察・語り手

・他なんでも相談に乗れることや問題解決に向けて出来ること

私は「case study shop NAGOYA」という実店舗を営業しています。

愛知県名古屋市栄のハーマンミラー正規販売店 | case study shop NAGOYA
ミッドセンチュリーとイームズの専門家がミッドセンチュリーデザインを中心に優れた知識と提案をしています。個人法人問わずアーロンチェア リマスタードのご購入は当店が最高です。愛知県名古屋市のハーマンミラー正規販売代理店。

東海の愛知県名古屋市中区栄にあるインテリアや家具を販売しているお店です。というか私がいます。1人でやっています。

家具インテリアの得意ジャンルはモダンデザインです。ミッドセンチュリーというとみなさんには伝わりやすいと思います。40~60年代の特にアメリカンミッドセンチュリーモダンの知識なら自信があります。

チャールズ&レイ・イームズ、ジョージ・ネルソン、イサム・ノグチ、ハリー・ベルトイアと言うともっとわかりやすいかもしれません。

Herman MillerやKnollの正規販売店をしていますので、アメリカの著名デザイナーについては特にです。

さらにハーマンミラーエルゴノミックアドバイザーであり、ハーマンミラーコレクションアンバサダーです。

【ミッドセンチュリーとは】ミッドセンチュリーの正しい意味を詳しく説明
家具インテリア業界におけるミッドセンチュリーとはどんな意味でしょうか。 誤用や本来の意味とは違った言葉として使われていますので、本当の意味のミッドセンチュリーを書きました。

それから現代のオフィスやワークシーンに合わせての提案やレイアウト、ワークチェアのレクチャーやコーディネートなども行っています。

座ることにかけては特にプロフェッショナルです。最高のワークチェア選びのお手伝いをしています。

座り仕事で腰痛や肩凝りや身体の問題が多く発生しますので、座り方やフィッティングで改善できるようにコンサルティングもしています。働く環境に悩む人を助けています。

名古屋の優れたオフィスデザイン/事務所新設/移転/引っ越しなら
本当にお洒落で格好良いレベルの違うオフィスデザインをしています。事務所やオフィスを真剣に考えている方は是非ご覧ください。 愛知県名古屋市中区栄のハーマンミラー正規販売店でありアーロンチェアのプロ。
【腰痛対策の椅子】座り仕事で腰が痛い人が選ぶべきオフィスチェア
座ってパソコン作業や書き物をする人にとってチェア選びは最重要です。 座っていると腰が痛くなったり、肩こりがしたりと様々な不調が起きます。 本当に選ぶべきワークチェア、ワーキングチェア選びをプロが教えます。

コーディネートは最適な家具の提案や相談や問題を解決するように考えたりもします。「この場所に合わせる家具は何が良いのか?」といったご相談に応えるようにしています。

その場所や要望に最も合う家具を提案して販売もしております。

他にも例えば生地を探している会社に生地メーカーとマッチングさせたり、人が求めている家具を引き合わせたり、他社と他社のコラボレートを取り持ったりと、私が持っている情報や経験をもとにコーディネートできるものは何でもです。

会社やお店の悩み解決や困りごと解決みたいなことも相談が来るのでたまにのっています。

相談やお仕事やリクエストやライターなどのご依頼はこちら
ogiso98@gmail.com

※このサイトはどうすれば検索流入が増えるか試行錯誤しつつ更新をしておりますので、本意じゃないタイトルの付け方をわざとしたり、誤解がありえるような文章の書き方をしている場合があります。ご理解ください。本心では無い場合がないことがあります。それに自分で自分の宣伝をしているのも苦手ですが頑張ってやっています。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする