アーロンチェアご購入者へ専用アームカバーをプレゼントと不要椅子の回収やっています
スポンサーリンク

「廃番」「廃版」「廃盤」「製造中止」「製造停止」などの意味と違い

廃番

良いデザインの家具でも売れなかったりや、継続していくのに難しい事情が生まれた時に訪れるのが製造終了と販売終了という現実です。

そんな製品の販売終了告知には「廃盤」「廃番」「廃版」「製造中止」とそれぞれ異なった表現をされているの見ます。

これらは異なる意味で書いていますので違いを説明します。

 

スポンサーリンク

廃番/廃盤/廃版の違い

 

これらは全てオリジナルを抹消して製造を終了するという意味では同じですが、使われる分野が違います。

 

廃盤とは

 

レコードやCDなど円盤メディアに使われます。

盤を廃止するという意味ですね。

オリジナルデータが保存されているマスターテープを廃棄することなので、再生産が出来なくなるという意味です。

 

廃版とは

 

本など書籍類に使われます。

版を廃止するという意味ですね。

原版を廃棄することなので重版ができなくなります。

 

廃番とは

 

製品全般に使われます。本来はこれが家具分野で使われる表現です。

番号を廃止するという意味ですね。

製造品番を消してしまうので、もう同じものは作れないということです。

 

この「廃盤」「廃版」「廃番」は変換ミスでも表記してしまうことがあるので、仮に家具分野で「廃盤」と表記されていても「廃番」と同じ意味です。

この表記がされていたらもう二度と同じものは作れないということです。

再生産は期待できません。

 

廃盤品は英語で”discontinued”と表現されます。

よく口頭では”ディスコン”と言ったりします。

こう聞いたら廃番みたいなことだと思ってもらえたらOKです。

 

でも数年後、あるいは数十年後に同じデザインがまた発売されることがあります。

その場合は復刻ということになります。

見た目が一緒でも「製造再開」としないのは、オリジナルデータが消えている以上全く同じものではなく、それをもとにして新たな製造方法で作ったものだから異なる製品ということだからです。

 

製造中止とは

 

これは製造を中止しただけなので再開する可能性があるときに使う表現です。

このまま再開することもありますし、仕様を変更して再開することもありますし、なんだったらこのまま廃番になってしまうこともあります。

いつまでも再開しなくともオリジナルデータを破棄しない限りは廃番とはなりません。

 

製造終了とは

 

これは製造は終了したのですが、廃番とまではいかずいつか再開することもあるかもということです。

基本的に終了である以上は終わりなのですが、可能性として再生産できる道を残している状態です。

再開するほうが珍しいかもしれませんね。

 

製造停止とは

 

製造を停止してるだけなので近日中に再開する予定だということです。

この表現を使うときは近いうちに再開する見込みがあるので、短期間だけ製造が出来ない時に使われます。

 

 

ということで以上が使い分けとなっています。

気になる家具の製造停止情報が出た時に、どういった表現がされているかで再開するかどうかが何となくわかります。

 

ただ、明確に使い分けが定められて全員が従っているわけではないので、感覚的な物として参考程度に読んでください。

 

廃番となったら基本的に諦めて、現在の在庫を探したりいつか復刻するのを待つしかないですね。

 

case study shop NAGOYAへのご案内
ハーマンミラーのオフィスチェアやミッドセンチュリー期の名作家具を求める方のお店

ミッドセンチュリー期のデザインの専門家(私)&ハーマンミラー社のオフィスチェアの専門家(私)がやっているお店です。オンラインショップもあります。
ハーマンミラーエルゴノミックアドバイザーであり、ハーマンミラーコレクションアンバサダーでもあることで知識やアフターフォローまで優秀です。
アーロンチェアやエンボディチェアやセイルチェアなどお求めならお薦めです。
個人への家具販売からインテリアデザインに、オフィスデザイン、事務所や商業施設への家具販売に施工からアフターフォローまで承っています。法人向けのコントラクト販売もしていますのでプロの方もご相談ください。ハーマンミラー/マジス/ダネーゼ/メトロクス/レムノスなど正規販売店です。

未分類 知っておくと良い知識や雑学
スポンサーリンク
名作家具とデザインの話

コメント

タイトルとURLをコピーしました