「 名作家具やデザインの話 」一覧

マルセル・ブロイヤーの名作「チェスカチェア」とスタムとの裁判について

カンティレバー(片持ち構造)の最初の椅子であるチェスカチェアはブロイヤーの名作椅子です。 しかしマルト・スタムとの裁判によって非常に複雑なストーリーを持っています。これにより一部ではチェスカチェアはスタムデザインであるという記載にもなっています。理由を書きました。

記事を読む

マリリン・モンローの真っ赤な唇をイメージしたスタジオ65の「マリリン/ボッカ」

人の唇がそのままソファになったインパクトが強いこの家具は、サルバトーレ・ダリのオマージュ製品でもあります。 芸術と製品の間に位置する名作家具です。

記事を読む

ミース・ファン・デル・ローエ最初の椅子の一つ「MRチェア」

バルセロナチェアで有名なミース初期の名作椅子です。スチールパイプの片持ち構造はブロイヤーの影響も受けています。 美しい姿が特徴なエレガントな椅子です。

記事を読む

イサム・ノグチのサイクロンテーブルの成り立ちとベルトイアコレクションとの関係

彫刻家イサム・ノグチがデザインしたサイクロンテーブルは、もともとスツールから派生したデザインでした。 それにはKnoll創業者の助言と、ベルトイアコレクションとのコーディネートが考えられていました。

記事を読む

ジョージ・ネルソンの名作収納家具CSSの説明と歴史

ジョージ・ネルソンのComprehensive Storage System”通称CSS”はミッドセンチュリーモダン期の名作家具の中でも最も人気度が高いデザインの一つです。成り立ちや歴史まで書きました。

記事を読む

日本最初のプラスチック一体成型の椅子「エレファントスツール」の歴史

柳宗理がデザインをしたエレファントスツールは1954年にデザインをされました。その頃の名称はスタッキングスツールです。 ややこしい歴史をまとめました。

記事を読む

実は日本の竹細工からヒントを得たワーレン・プラットナーの名作「ワイヤーチェアコレクション」

ノル社から現在も正規品が製造販売されているプラットナーのワイヤーチェアコレクションは、このスチール構造を日本の伝統工芸からヒントを得ました。美しいデザインです。

記事を読む

世界的に評価が高い日本を代表する椅子「バタフライスツール」

柳宗理による名作椅子バタフライスツールは少ない素材で美しいデザインとなっています。 生まれからトリエンナーレ金賞の話までストーリーを書きました。

記事を読む

パントン自身のデザインをリメイクしてたどり着いた椅子「パントニック」

パントンといえばパントンチェアというぐらい印象が強いデザインです。カンティレバー構造の椅子は他にも多く残していていて、その一つがこのパントニックです。新しいデザインですが名作です。

記事を読む

人型の影のような名作椅子オリヴィエ・ムルグの「ブルーム」

人が寝そべっているような印象的なデザインのブルームはムルグの名作デザインです。 大阪万博でも使われたこの椅子のストーリーを書きました。

記事を読む

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告