ハーマンミラー製品の販売価格が8/1に値上げします。また私のお店case study shop NAGOYAにて送料無料の終了予定や各種サービスの見直しをしています。
展示品やアウトレット品など格安販売

展示品、セール品、展示品など販売しています

詳細はこちら
スポンサーリンク

フランク・ロイド・ライトの旧帝国ホテルで使われた食器が名古屋のノリタケで復刻している理由

帝国ホテル

世界3大巨匠のひとりとして名高い建築家のフランク・ロイド・ライトが設計をした旧帝国ホテルは大正12年(1923年)に完成し昭和43年(1968年)に取り壊されました。

内部の家具や照明、敷物や食器に至るまでライト自身がデザインしており、今も語り継がれる名建築です。

 

帝国ホテルの食器

そんな旧帝国ホテルで使われていた食器を愛知県名古屋市西区に本社を置く株式会社ノリタケカンパニーリミテドが復刻販売しています。

なぜ名古屋の会社が復刻をしているかというと、前身の会社が旧帝国ホテルの食器を製造していたからです。

株式会社ノリタケカンパニーリミテド
ノリタケグループ公式サイトです。食器の製造技術で培った独自のコア技術を磨き、研削・研磨工具、セラミック原料や電子ペーストなどの部材、加熱、混錬などの製造装置を提供し、近年は、燃料電池など環境エネルギーを支える技術を開発しています。

 

帝国ホテルの食器のオリジナル(撮影場所:ノリタケギャラリー)

これがオリジナルの当時実際に使われていた食器です。

この食器の製造を日本陶器合名会社が担当しました。

日本陶器合名会社は当時「愛知県愛知郡鷹場村大字則武」という住所に存在し、現在の株式会社ノリタケカンパニーリミテッドです。

社名のノリタケは住所の則武から来ているもので、現在の本社の場所とは名古屋駅を挟んだ西側にありました。

復刻にはフランク・ロイド・ライトのデザインを米国財団の許可を得てアレンジしています。

 

帝国ホテルの食器のオリジナル2

オリジナルの柄を見ると復刻との差異がわかります。

色合いも絵柄も異なっています。

今では「インペリアル」だけでなく「インペリアルブルー」と生誕150周年を記念して作られた「マーチバルーンズ」が購入可能です。

 

それにしても旧帝国ホテルのテラコッタは常滑で作っていましたし、わりと愛知県が関わっていたということがわかります。

そして旧帝国ホテルのファサードは愛知県犬山市の明治村で保存されています。

【現地レポート】フランク・ロイド・ライトの旧帝国ホテルは明治村に行けば見れます
世界3大巨匠のひとりとして名高い建築家のフランク・ロイド・ライトが設計をした旧帝国ホテルは、昭和43年(1968年)に取り壊されました。 しかし貴重な建築がこの世から無くなることを憂いた建築家たちが行動をしたことで、玄関部分が...

 

case study shop NAGOYAへのご案内
ハーマンミラーのワークチェアやミッドセンチュリー期の名作家具を求める方へ「case study shop NAGOYA」

ハーマンミラーのワークチェアやミッドセンチュリー期の名作家具を求める方へ「case study shop NAGOYA」
ミッドセンチュリーデザインの専門家(私)&ハーマンミラー社のワークチェアチェアの専門家(私)のお店です。オンラインショップはamazon payと楽天ペイの利用が可能です。
ハーマンミラーエルゴノミックアドバイザーであり、ハーマンミラーコレクションアンバサダー(全国一位)でもあることでセールスに知識やアフターフォローまで優秀です。
アーロンチェアやエンボディチェアやセイルチェアなどお求めならお薦めです。関東に倉庫を借り在庫も持ち全国どこでも保証もアフターフォロー可能です。
個人への販売/インテリアデザイン/法人向けにコントラクト販売/オフィスデザイン/商業施設への家具販売納品・施工/アフターフォローまで承っています。プロの方もご相談ください。

名作家具やデザインの話
スポンサーリンク
名作家具とデザインの話

コメント

タイトルとURLをコピーしました