ボビーワゴン/アイアーマンテーブル/ピエール・ガーリッシュ照明/ウルムスツール/プリアチェア/F031デスクなど価格改定のお知らせ2024年3月
非売品カレンダー&特別なモレスキンプレゼント

ハーマンミラー非売品カレンダー2024年度版プレゼントキャンペーン&ハーマンミラー創業100周年記念モレスキンノートブックプレゼント

詳細はこちら
スポンサーリンク

方形屋根をシェードにしてフランク・ロイド・ライトの名作照明タリアセン1とは

タリアセン1

– TALIESIN 1 –

デザイナー: Frank Lloyd Wright (フランク・ロイド・ライト)

 

タリアセン1(TALIESIN 1)は世界三大巨匠のひとりと数えられるアメリカの建築家フランク・ロイド・ライトが自邸の為にデザインをしたデスクランプです。

コンパクトながらライトの建築デザインが凝縮された使いやすい名作照明です。

 

スポンサーリンク

フランク・ロイド・ライトの名作照明タリアセンのストーリー

taliesin1

タリアセン1は米国・ウィスコンシン州のスプリング・グリーンにあるタリアセンある夏の家のためにデザインされました。

タリアセンはフランク・ロイド・ライトが1911年に手掛けた自邸&事務所&教育施設を兼ねた建築群のことです。

タリアセン1の元になったテーブルランプもデザインは1911年と想像されます。

※タリアセン1という製品名が付いたのは復刻した際にyamagiwaが名付けたものです

 

タリアセン1のシェードの写真

タリアセン1はフランク・ロイド・ライトの建築に取り入れられた方形屋根(ほうぎょうやね)をシェードにしているのが特徴です。

まるで小さな建築がそのまま照明になっているようなデザインです。

この照明はしばしば彼の設計した住宅でも気に入って採用されていました。

 

タリアセン1とタリアセン1ミニの比較

タリアセン1ともう一回り小さいタリアセン1ミニがラインナップにあります。

単純に大きさ違いではありますが、シェードの取り付け構造がそれぞれ異なります。

 

タリアセン2

フランク・ロイド・ライトの一番有名なこの照明はタリアセン”2”でしょう。

その1Ver.が今回紹介している照明です。

別に1→2→3と進化するわけではないということですね。

 

タリアセン1のインテリアデザイン

タリアセン1は日本の伝統的な建築の雰囲気を感じることで、日本の住宅とも非常に相性が良いです。

 

タリアセンの正規品は日本の株式会社YAMAGIWAが1992年にフランク・ロイド・ライト財団より正式に照明復刻のライセンスを取得し、1994年からライトの照明の正規復刻品を製造販売し続けています。

つまり世界で唯一ライトの照明の正規復刻製造をYAMAGIWAが行っています。

財団全面協力の元、現存する図面や現地調査や試作検査を経て復刻をしています。

>>タリアセン商品一覧販売ページ(私のお店です。amazon payや楽天ペイなどの利用が可能です)

 

 

case study shop NAGOYAへのご案内
ハーマンミラーのワークチェアやミッドセンチュリー期の名作家具を求める方へ「case study shop NAGOYA」

ハーマンミラーのワークチェアやミッドセンチュリー期の名作家具を求める方へ「case study shop NAGOYA」
ミッドセンチュリーデザインの専門家(私)&ハーマンミラー社のワークチェアチェアの専門家(私)のお店です。オンラインショップはamazon payと楽天ペイの利用が可能です。
ハーマンミラーエルゴノミックアドバイザーであり、ハーマンミラーコレクションアンバサダー(全国一位)でもあることでセールスに知識やアフターフォローまで優秀です。
アーロンチェアやエンボディチェアやセイルチェアなどお求めならお薦めです。関東に倉庫を借り在庫も持ち全国どこでも保証もアフターフォロー可能です。
個人への販売/インテリアデザイン/法人向けにコントラクト販売/オフィスデザイン/商業施設への家具販売納品・施工/アフターフォローまで承っています。プロの方もご相談ください。

名作家具やデザインの話
スポンサーリンク
名作家具とデザインの話

コメント

タイトルとURLをコピーしました