フランク・ロイド・ライトのオリガミチェアが復刻

タリアセン ウェスト

この椅子はFrank Lloyd Wright(フランク・ロイド・ライト)が1949年にデザインした”TALIESIN WEST(タリアセン ウェスト)”です。”Origami Chair(オリガミチェア)“という名前も付けられています。

ちょうど先日行ってきた富山県美術館の名作椅子一覧コーナーに展示されていました。

現在「デザインあ」展を好評開催中の富山県美術館に行ってきました。 素晴らしい展示とインスタレーションの数々、そして壮大な景色が魅力の格別な体験でした。 その感想を書きましたよ。

フランク・ロイド・ライトと言えば世界3大巨匠の一人に数えられる建築家です。

3大巨匠はル・コルビジェ、ミース・ファン・デル・ローエ、そしてフランク・ロイド・ライトの三人のことを指します。

(ウォルター・グロピウスを入れて4大巨匠とカテゴライズすることもあります)

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




ライトと言えば日本では帝国ホテルの設計者でもあります。

彼は建築だけでなく、内装に使う家具や照明のデザインもしていました。

それはそれは”小さな建築”といえるほど魅力的なものばかりです。

世界的な建築家フランク・ロイド・ライトが手掛けた帝国ホテルが現在も保管されています。 場所は愛知県ですよ。

私はライトの建築もデザインも好きですから、このオリガミチェアを見た時はテンションが上がりました。

やっぱり最高に素敵です。

そんな折にタイムリーな話題がフランク・ロイド・ライト財団から発信されました。

なんとこのオリガミチェアが伊カッシーナ社より復刻されるそうです。

ミラノサローネで披露されたみたいです。

詳細などは全くわかりませんが、ライトの名作椅子がまた手に入るようになるのは喜ばしいことですね。

いま私はカッシーナ社の製品とは縁が無いですが、いつかもっと私が力を付けた時にはフランク・ロイド・ライトの名品を扱えるようになりたいです。

あ、照明のタリアセンは今も売ってますけどね。お店に展示もしてますし。

以前に少し書いた通り、YAMAGIWAさんとお付き合いをさせていただくことになりました。これから仲良くさせてもらいます。 これでYAMAGIWAさんの製品も販売できるようになりまして、それに伴いこの照明を入荷しました。 以前から本当は販売をしたかった名作ですよ。 ...

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告