アーロンチェアご購入者へ専用アームカバーをプレゼントと不要椅子の回収やっています
スポンサーリンク

車のシート(座席)をそのままオフィスチェアにしても快適さは得づらい理由

乗車風景

テレワーク/リモートワーク需要の増加に伴い、作業用の椅子に関心を向ける人も増えました。

長時間の座り作業は腰や背骨を傷めるリスクもあり、それでなくとも座り続けることで身体の各部の痛みや筋肉のコリなど悩まされている人も多いでしょう。

”どこかに座っていても快適な椅子が無いかな”と思うところですが、快適な椅子というと車のシート(座席)を思い浮かべる方も多くいらっしゃるかもしれません。

車を運転するとなると何時間も連続で座り続けても大丈夫だったりしますし、助手席や後部座席で長時間座っていても、むしろ気持ち良くて寝てしまったり。

 

車のシートは人間が長時間座ることを目的として開発されているので、それなら車のシートをそのまま椅子にしたら完璧ではないかと考えますよね。

実際、車のシートをそのまま椅子にしたような物もいろいろ発売されています。

 

車の座席をそのまま椅子にしても、乗車時と同じような座り心地は得づらいです。

その理由を書きます。

 

スポンサーリンク

車のシートは座席のみの良さではありません

後部座席

以前から私は自動車のシートを製造する工場を経営する会社とお付き合いをしているのですが、担当者と椅子の製造やデザインについてもたびたび話をしています。

すると話題に上がるのが自動車のシートをそのまま椅子にすることについてです。

これに関しては、車のシートをそのまま椅子にしても快適さは得られづらいというのが私と一致した回答です。

 

どうして車のシートに座っていると快適なのかというと、もちろん椅子自体の形状もありますが、それよりも「振動」があるからです。

 

まず、運転している状態は腕を動かしていたり足でペダル操作をしますから身体は固定されていません。

また、視線も正面を見ますから頭が前に落ちて猫背になりづらいですし、前後左右を安全確認のために首を動かしますからそれ自体が運動になっています。

座席に座っていても身体は固定されず常に動き続けているので、筋肉や血流も静止状態より動いています。

 

それなら運転をしない助手席や後部座席はどうして座り心地が良いかという話ですが、そもそも車自体が「振動」しているのが要因となっています。

走行時は道路の起伏やカーブにより細かく上下左右に揺れたり、振動をし続けることで座っていても細かく身体が動いています。

また、加速や減速による身体の動きもありますので、助手席/後部座席も身体が静止していません。

 

つまり、車の座席に座っている状態は常に細かく身体が動いているということです。

 

人間は動いていたほうが健康的です。

そこで車自体の振動や加速/停車時のGは身体の動きを促進してくれます。

だから車の座席は心地良いんですよね。

 

車の座席チェア

その為、車の座席をそのまま椅子にしても、固定されたただの椅子となるので乗車時と同じ快適さは得られません。

座っていても身体は振動しませんしGも揺れも感じません。

 

常々わたしもここで書いているのですが、先述の通り人間は身体を動かすべきですから、椅子も身体を動かしてストレッチできるデザインが良いわけです。

身体を長時間固定せず動かすことで血流を良くして筋肉のコリをほぐします。

それこそが長時間の座り作業に必要な要素の一つです。

 

テレワーク/リモートワークで腰痛や肩こりで悩む人はこうすると良い
昨今のウイルス問題により、自宅に作業環境が整っていないまま唐突にテレワーク/リモートワークをする人たちが増え、無理な姿勢や身体に負担のかかる姿勢で作業をし続けることにより「腰が痛い」「腰痛になった」「首が痛い」「肩凝りがひどい」など...

 

ということで、車のシートをそのまま椅子にしてもうまくいくとは限らないという話でした。

車の座席をそのまま椅子にしたら良いのでは?と考えている人には参考になったのではないでしょうか。

 

あれですかね、それならマッサージ椅子に座って作業したら良いってことになるのでしょうかね。

・・・なるんじゃないでしょうか?ただ、もたれてマッサージを受けているのでデスクワークはしづらいでしょうけどね。

前傾姿勢をするとマッサージ機能が使えなくなりますし。

やっぱりマッサージチェアはマッサージするようですね。

 

今回の更新ですが、何かを否定するつもりの目的では書いておりません。

あくまで参考に。

ご容赦ください。

 

【腰痛対策の椅子】座り仕事で腰が痛い人が選ぶべきオフィスチェア
座ってパソコン作業や書き物をする人にとってチェア選びは最重要です。 座っていると腰が痛くなったり、肩こりがしたりと様々な不調が起きます。 本当に選ぶべきワークチェア、ワーキングチェア選びをプロが教えます。

 

case study shop NAGOYAへのご案内
ハーマンミラーのオフィスチェアやミッドセンチュリー期の名作家具を求める方のお店

ミッドセンチュリー期のデザインの専門家(私)&ハーマンミラー社のオフィスチェアの専門家(私)がやっているお店です。オンラインショップもあります。
ハーマンミラーエルゴノミックアドバイザーであり、ハーマンミラーコレクションアンバサダー(全国一位)でもあることで知識やアフターフォローまで優秀です。
アーロンチェアやエンボディチェアやセイルチェアなどお求めならお薦めです。
個人への家具販売からインテリアデザインに、オフィスデザイン、事務所や商業施設への家具販売に施工からアフターフォローまで承っています。法人向けのコントラクト販売もしていますのでプロの方もご相談ください。ハーマンミラー/マジス/ダネーゼ/メトロクス/レムノスなど正規販売店です。

知っておくと良い知識や雑学
スポンサーリンク
名作家具とデザインの話

コメント

タイトルとURLをコピーしました