アーロンチェアやイームズラウンジチェアを分割払い30回まで金利無料で販売しています
スポンサーリンク

【プロ監修】エンボディチェアの本当の使い方と”絶対”知るべき注意点

エンボディチェア

ハーマンミラー社には優秀なワークチェアがいくつもラインナップされています。

その中でこのエンボディチェア(Embody Chair)は異彩を放つ存在です。

2007年に国内発売されたこの革新的なワークチェアはジェフ・ウェーバー、ビル・スタンフの二名によってデザインされました。

 

独創的なデザインは一見しただけではどのような性能を発揮するのかわかりづらいかもしれません。

エンボディチェアはどういった人に合うのか、用途は、誰向けか、そして裏話を書きました。

失敗しないワークチェア選びとして必読です。長文ですが読む価値あります、この記事を最後まで読めばエンボディチェアのことはすべてわかります。

 

文章は読み飛ばして動画だけ先に見たい人はこちらをクリックしてください。

スポンサーリンク
  1. エンボディチェアについて正直な性能の話と意義、そして注意しないといけないところを書きます
  2. エンボディチェアのサイズ/価格/スペック/品番
  3. エンボディチェアの動きとは
  4. ピクセル構造を採用した座り心地
  5. 背骨を人間としてあるべき形に近づける
  6. エンボディチェアにもポスチャーフィットはあります
  7. 後傾姿勢のためのワークチェア
  8. エンボディチェアにヘッドレストが無い本当の理由
  9. エンボディチェア、それは身体を動かすためのワークチェア
  10. エンボディチェアのファブリックの違い
  11. エンボディチェアの新しいファブリック「メドレー」と「シンク」とは
  12. フレームやベースの色で値段が違う
  13. エンボディチェアのキャスターの違い
  14. エンボディチェアのポリッシュドアルミニウムベースとは
  15. まとめるとリラックスした後傾姿勢で動きが伴うパソコン操作向けのワークチェアです
  16. エンボディチェアとアーロンチェアの違いと比較
  17. エンボディチェアにはフットレストが必要
  18. エンボディチェアを2007年から販売し続け使い続けた長期使用レビュー
  19. エンボディチェアを動画でわかりやすく紹介
  20. エンボディチェアは注意点が多いワークチェアでもあります
  21. エンボディチェアを中古で購入するのはあまり薦めていません
  22. エンボディチェアを購入するのにお勧めのお店

エンボディチェアについて正直な性能の話と意義、そして注意しないといけないところを書きます

エンボディチェアの背面

ちなみに私はハーマンミラー正規販売店を経営していますので製品については熟知しています。

それにエルゴノミックアドバイザーでもあり1人で全ての仕事をしていますから理解力には自身があります。※2018年にハーマンミラーコレクションアンバサダー(全国一位)ともなりました。

問題は販売している側なので話に信憑性が薄いということなのですが・・・悪い製品だったら私も販売したくありません。だって販売した私にクレームが来ますし評判も下がります。

良い製品を健全に販売をすることで私自身も永く商売が出来るはずです。私が悪い物を売っていたなんてことになったら自分の未来も途絶えます。

 

ハーマンミラー認定資格エルゴノミックアドバイザーとは
ハーマンミラーにはワークチェアやワークシーンに特化した認定資格エルゴノミックアドバイザーがあります。 その資格を私も持っていますし、その説明をします。
ハーマンミラーコレクションアンバサダー制度が開始
ハーマンミラー社がアンバサダー制度を開始しました。トレーニング後テスト合格者にはハーマンミラーコレクションアンバサダー(大使)としてイームズやネルソンの歴史や家具の魅力を提供できる人物として活動をします。

 

エンボディチェアのいろんなレビューや評価を見るより、こちらを読んでいただいたほうがエンボディチェアの本当の性能がわかってもらえるはずです。

 

エンボディチェアのサイズ/価格/スペック/品番

エンボディチェアのサイズ

エンボディチェアのサイズ

最大本体横幅710mm 高さ985~1105mm 座面高さ440~560m

 

エンボディチェアの仕様と価格

エンボディチェア グラファイト/グラファイトベース バランス生地 BBキャスター ¥232,100(税込)

エンボディチェア グラファイト/グラファイトベース リズム生地 BBキャスター ¥202,400(税込)※製造終了しました。

エンボディチェア グラファイト/グラファイトベース メドレー生地 BBキャスター ¥202,400(税込)

エンボディチェア グラファイト/グラファイトベース シンク生地 BBキャスター ¥209,000(税込)

※ポリッシュドアルミニウムベース追加価格¥37,400(税込)

※チタニウムベース追加費用¥5,000(税込)

(価格は2021年2月現在のもの)

 

エンボディチェアのスペック

「ガス圧シリンダー座面昇降機能」「リクライニング機能」「リクライニングチルト硬さ調整機能」「後傾ロック機能」「肘掛け昇降機能」「座面奥行き調整機能」を装備

背もたれ・座面内部素材:熱可塑性エラストマー、アセタール樹脂、ガラス繊維入りナイロン

フレーム・アーム:ポリエステル

ベース:アルミダイキャスト

本体重量 25kg

 

身長150cm前半~からを想定しています。

耐荷重は159kgまで。

本体・可動部・保証期間12年

ガス圧シリンダー部分保証期間2年 

(ガス圧は社外品のためハーマンミラー社の保証対象外のためです。150kgの重りを10万回落とす耐久テストをしているのでそうそう壊れやすいものではありません)

 

エンボディチェアの品番の見方

エンボディチェア/グラファイト/グラファイトベース/バランス生地ブラック/BBキャスターの場合

品番 CN122AWAA G1 G1 BB 3513

CN-エンボディチェア自体を表す品番

122-ピクセル構造/エンボディチルト/リクライニング硬さ&範囲設定/バックフィット調整/キッカーあり

AWAA-アジャスタブルアーム NNAA-アームレス

G1-グラファイトカラー  91-ホワイト

G1-グラファイトカラー  XT-チタニウムカラー CD-ポリッシュドアルミニウム

BB-ナイロンキャスター C7-ウレタンキャスター H9-トランスルーセント

3513-バランス生地ブラック 1HA04-メドレー生地シンダー 3SY12-シンク生地ブラック

 

エンボディチェアの動きとは

 

まずエンボディチェアはどういった動きが出来る椅子なのかは上の動画を観てもらえればわかります。

エンボディチェアの調整の仕方を説明している動画でもあるので丁寧で非常にわかりやすいです。

特に独創的な構造が背もたれと座面、そして肘掛ですね。

 

ピクセル構造を採用した座り心地

 

ピクセルサポート

座った瞬間に、エンボディチェアのピクセルサポートを感じることでしょう。まるで浮いているような感覚でありながらも、完璧な安定感。ダイナミックなピクセル構造により、エンボディチェアの座面と背もたれの表面は、座った人の身体のわずかな動きにも対応し、体重を均等に分散します。これにより、圧力を軽減し、身体の動きを促します。これらは健康的な血行を保ち、集中力を維持するためにはかかせません。

Herman MIller Japan HP https://www.hermanmiller.co.jp/products/seating/performance-work-chairs/embody-chairs.html

 

公式HPに書かれている説明は一体どういったものか。

特別に内部の構造を見てもらいましょう。

 

ピクセル構造

これは私が米国ミシガン州にあるハーマンミラー本社にて撮影してきたエンボディチェアの背と座の内部に使われているパーツの写真です。(右側のパーツが座面で左側のクリア素材が背もたれです)

エンボディチェアの座面はまるで蜂の巣のような八角形の集合体で作られており、これをピクセル構造と呼んでいます。

体重をかける耐圧が均等に分散することで圧力が一か所にかからず快適な座り心地を実現しています。

さらに通気性の良いファブリックを張ることでフィット感もあり、熱もこもりません。

 

ハニカム構造

側面から見ると構造がよくわかります。

エンボディチェアに座ると驚くぐらいリラックスした座り心地ですから、これなら長時間のPC作業により座り続けてもお尻や太ももが痛いということにはなりづらいはずです。

 

背骨を人間としてあるべき形に近づける

背もたれ

背もたれ全体で身体をサポートすることで、仙骨部(骨盤)を中心にダイナミックに人間の正しい逆S時の背骨に近づけてくれます。

これにより長時間の着座姿勢でも腰や背骨に負担がかかりづらく、さらに通気性も良いので不快感を感じません。

背もたれの角度調整も可能のため、その人その人に合わせた調整をすることもできます。

しっかり腰かけてその人に最もあるサポートに合わせます。

 

エンボディチェアにもポスチャーフィットはあります

エンボディチェアのポスチャーフィット

あまり知られていませんがエンボディチェアにも仙骨をサポートするポスチャーフィットがあります。

仙骨部分に盛り上がりがあり、その部分に合わせて座ると背骨が逆S字になりやすいです。

奥行の調整は出来ません。

 

後傾姿勢のためのワークチェア

リクライニング姿勢

エンボディチェアの意義はこの後傾姿勢にあります。

少し後ろにもたれた姿勢でパソコン作業をすることこそがエンボディチェアの真価を発揮する使い方です。

何故この姿勢が良いかというと、この姿勢は横隔膜が大きく動くことで肺が最大まで膨らみます。

肺が大きく膨らむということは多くの酸素を供給できますから、脳にいく酸素量も多くなります。

これにより「集中力が高まる」「脳がリラックスする」という効果が期待されます。

長時間のPC作業は脳が疲れますから後傾姿勢はお勧めしています。

 

肘掛の高さもキーボードを打ちやすい高さまで稼働し、身体の脇腹のあたりまで稼働することで非常に腕を置きやすいです。

腕を載せながら文字を打つことで肩や腕の負担を減らします。

 

写真のデスクはエンベロップですが、エンボディチェアを使うからといってこのデスクを使う必要はありません。

エンボディチェアにヘッドレストが無い本当の理由

 

気になるかもしれませんが頭を載せるパーツはありません。

ヘッドレストというものですね。

あれはもっと寝るぐらいの角度になった時に頭が落ちてしまうことを防ぐためのパーツであり、そのままレスト(休息)をするためのものです。

ワーク(作業)をする際には必要が無いのと、ストレッチをするために邪魔になるので無いほうが肩や首が動かせます。

また、安易なヘッドレストパーツは、その角度や干渉により頸椎を圧迫する可能性がある為に万人向けのワークチェアに装着することをハーマンミラー社は消極的です。

健康被害がある可能性があるので、そのリスクを完全になくしたヘッドレストを作るのは出来ないからです。

(ヘッドレスト欲しい方を否定はしていませんのでご使用はご自由にどうぞ)

 

最近はゲーミングチェアなるものを見かけるようになりましたが、あれを使うのならお勧めはエンボディチェアです。最高性能のゲーミングチェアとして機能します。

もしくは新発売のコズムチェアもお勧めできます。

 

【Cosm Chairの性能紹介】ハーマンミラーからコズムチェアが新発売
ハーマンミラー社から最新オフィスチェアのコズムチェアが新発売されました。 cosmの性能と紹介、実物展示に試しながらの特性とレビューとそしてローンチパーティーのレポートをお届けします。

 

ゲーミングチェアは背中から頭にかけて可動部分が無いため、身体の形状を固めてしまい筋肉の凝りを誘発させてしまいます。

さらにビニールレザーが多く通気性の問題から熱がこもり、滑りやすいことで姿勢も安定しづらいです。

座っている人たちが若いのであまり気にしていないかもしれませんが将来の健康リスクがあります。腰への負担も気になります

まあスポンサーの関係で座っているだけの話なので、広告料を払ってイメージで売り上げを上げる椅子です。

そのための条件としてハイバックにして上部にロゴを入れられるシートじゃないといけません。

だからビニールレザーの張りぐるみなんですし、やっぱり安価に製造できますので。

エンボディチェアやコズムチェアがどれだけ優れていてもスポンサー名が入れられないので使われづらいです。ハーマンミラー社がスポンサーになれば話は別ですけど。※追記:そのハーマンミラー社がスポンサーとなりゲーミングチェアを開発しました。後述します。

 

ちょっとゲーミングチェア批判みたいになってしまいましたが別にそんなつもりはないです。

売るのも買うのも自由ですから否定はしません。

 

7/23追記:ハーマンミラーとロジクールGのコラボゲーミングチェアが発売しました。

なんと「エンボディゲーミングチェア」です。

ハーマンミラーとロジクールGによる高性能ゲーミングチェア「エンボディゲーミングチェア」が発表・発売開始
アーロンチェアを代表とする革新的かつ世界最高峰のオフィスチェアを製造する「ハーマンミラー」社がデジタルデバイスを開発するロジクールブランドの「ロジクールG」とゲーマー向けの次世代高性能家具の研究、デザイン、製造における独占パートナー...

 

エンボディゲーミングチェアは通気性が無いので、既存のエンボディチェアの方が通気性が良いです。

エンボディゲーミングチェアは背と座にエンボス状にクッション増していることで、通常のエンボディチェアの座り心地とは違います。

通常のエンボディチェアは背中とお尻をぴったりフィットさせて自然にホールドさせているのが良さですが、エンボディゲーミングチェアは背と座にデコボコがあるのと通気性を保つ工夫として銅線を入れています。それらが身体に当たります。

身体にピッタリフィットする良さが欲しい場合は通常のエンボディチェアの方が熱もこもらず良い選択となります。

 

ちなみに2011年の時点で、エンボディチェアに座ってゲームをした場合のテストがされています。

興味深いですよ。

大学教授×有名ゲーマーが挑む! ハーマンミラーの高級チェアは“本物”か!? - 週刊アスキー
早稲田大学教授のもと、腕利きのゲーマーが特殊な装置を身につけ、ハーマンミラーの『エンボディチェア』に座りながらゲームをやり続けるといった本格実験を行なった。その結果は……!?

 

 

そしてもうひとつのエンボディチェアの真価。

 

エンボディチェア、それは身体を動かすためのワークチェア

エンボディチェアの後ろ

背もたれは固定されておらず柔軟に動きます。フレームはありません。

身体を任せると無意識の身体の動きにも反応して背もたれが柔軟に可動することで背もたれの圧迫感を感じません。

この背もたれにもたれたまま体操をするぐらい腕を伸ばしてストレッチも出来るため、背中や肩の血流が回復します。

特に肩こりに悩む人にはこうしたワークチェアが必要になります。

 

ストレッチ

背中や首や肩を固定せずストレッチできる椅子が長時間の座り作業には求められます。

このように背伸び、腕を回すということがストレスなくできるワークチェアは健康維持に役立ちます。

筋肉を動かして血流をよくすることが健康に繋がるからです。

 

エンボディチェアのスリムな背もたれは、こうした腕を回したストレッチをしやすいのがメリットです。

エンボディチェアのファブリックの違い

バランスとリズムの比較

エンボディチェアにはファブリックにバリエーションがあります。

上写真左が「バランス」というファブリックで、右が「リズム」というファブリックです。

価格差もかなりあります。※追記リズムは製造終了しました。

 

生地のアップ

「バランス」も「リズム」エンボディチェアのために開発された生地で発売当時より採用されています。

上写真を見るとわかるのですが、バランスの方が厚みがあるため生地自体にクッション性があります。さらに丸くドット状にスケルトンになっていることで通気性がもっとも良いです。

リズムも充分座り心地は良いです。

 

バランス生地のアップ

バランスは特殊な生地ですので、より通気性を求めるならこちらが最もエンボディらしいです。

アーロンチェアもそうですが、風通しを良くするのが目的ではなく、背中やお尻の温度を変えないほうが快適だからというものです。

背中やお尻に汗をかくのが気になる人はバランスは良いです。

バランス生地はエンボディゲーミングチェアより値段が張ります、実際にバランスは通気性が最も良いので最も良いエンボディチェアと言えます。

 

追記:リズムは製造終了生地のため販売終了しました。

 

下記の動画でバランス生地の説明をしています。

 

エンボディチェアの新しいファブリック「メドレー」と「シンク」とは

メドレーとシンク

2020年末よりエンボディチェアに新しく「シンク(sync)」と「メドレー(Medley)」が追加されました。

国内で発売するのは2021年からです。

シンクとメドレーは両方ともポリエステル100%のファブリックです。リズムもバランスもポリエステル100%です。

リズムとバランスはエンボディチェアのためのファブリックとしてハーマンミラー社が開発したものですが、シンクとメドレーは違います。

シンクとメドレーはハーマンミラー社の製品に共通して使えるファブリックで、ソファやチェアなどファブリックが使える製品ならだいたいどれでも選択できます。

つまり、室内のインテリアに統一感を持たせたるためにも実用的なファブリックとなっています。

オフィス感を出さずに、オシャレなワークチェアとしてカジュアルにも使えるし、本格的な仕事用チェアとしてもOKです。

メドレーはデンマークのガブリエル社のファブリックです。それを輸入して使用しています。

 

通気性はバランス>メドレー=シンクですね。

バランスはそのファブリック単体で厚みがあるため、エンボディチェアに張る際にはそのままです。

メドレー、シンクは裏地にクッション材を貼りますので、座るとちゃんとクッション性もあります。

それでいてウレタンクッションが入っているわけではありませんので熱はこもりづらいです。

 

エンボディチェアの弾力

上写真はシンク生地の座面です。

繰り返しになりますが、メドレー、シンク、も座面に張る際には裏地にクッション材を貼りますので、上写真のように座面にクッション性はあります。

でもウレタンクッションは内部に入っていませんから熱がこもることはありません。

シンクとメドレーははまるでオシャレなソファのようなエンボディチェアです。

ミニマルデザインが好みの人は通常のエンボディチェアの方が見た目がスマートなのでお勧めですし、背もたれや座面が凸凹していないので身体にフィットしてくれます。

 

下記動画でシンクとメドレーを紹介しています。

 

 

フレームやベースの色で値段が違う

エンボディチェアのカラーの違い

エンボディチェアは生地の違いで値段が変わるのですが、背面やフレームのカラー&ベースのカラーでも値段が変わります。

基本カラーはグラファイトで、ホワイトフレームのほうが値段が上がります。

ホワイトフレームは背面パーツもホワイトになりベースもチタニウムベースとなります。(チタニウムは塗装名です)

 

エンボディチェアのキャスターの違い

エンボディチェアのキャスター

エンボディチェアには3種類のキャスターが選択できます。

通常はBBキャスターが在庫仕様としています。

 

BBキャスターはハーマンミラー社のワークチェア共通のもので、ナイロン素材を使ったホイールです。上写真だと右のものです。

BBはカーペットやフローリングの上で使用を想定されています。

ですがBBはコンクリや石床の上で使うとナイロン素材が負けて割れてしまうことがあります。

 

C7キャスターはアーロンチェア以外のワークチェアに共通して使用されている物で、ウレタン素材を使ったホイールです。上写真だと左です。ちょっと車輪がツヤツヤしていますよね。

C7はカーペットやフローリングだけでなく、コンクリや石床の上でも使えます。

ウレタンはナイロンより少し素材が柔らかいので、石床の上で使っても柔らかさによりホイールが割れづらいです。

また、フローリングの上でC7を使うと、キャスターを転がした時の音が小さく、床へのダメージが少ないです。

 

ただし、C7を使ったらフローリング床へダメージが全くないわけではありません。

ナイロンのBBに比べたらということです。

 

H9キャスターはウレタンホイールで、エンボディチェアのためにデザインされた車輪のようなデザインのキャスターです。

見た目が面白いという違いです。

 

完全に床へのダメージを無くしたいならマットを敷きましょう。

マットを敷けばBBでもC7でも同じです。

 

カーペット、マット、ラグの上で使用するならBBで充分です。

 

エンボディチェアのポリッシュドアルミニウムベースとは

ポリッシュドアルミニウムベース

エンボディチェアにはポリッシュドアルミニウムベースという仕様が存在します。

エンボディチェアのベースはもともとアルミダイキャスト製です。

そのアルミダイキャスト部分を塗装ではなくポリッシュ仕上げ(磨き)にした高級仕様です。

上画像の銀色の部分はもともとアルミダイキャスト製です。

 

ポリッシュドアルミニウムベースの実物

通常のエンボディチェアより一味違う特別感がありますので、アルミダイキャストの輝く見た目を格好良いと感じる人にはお薦めできます。

足元にお金をかけるのは車のホイールにお金をかけるみたいな印象ですね。

バランス生地のポリッシュドアルミニウムベースだけは国内在庫仕様でしたが、現在は受注生産仕様に切り替わっています。

どの生地のエンボディチェアでもポリッシュドアルミニウムベースは選択可能です。

>>エンボディチェア グラファイト/ポリッシュドアルミニウムベース バランス生地在庫

 

まとめるとリラックスした後傾姿勢で動きが伴うパソコン操作向けのワークチェアです

エンボディチェアのコーディネート

医師、生体力学、視覚、理学療法、人間工学の分野で30名を超える博士号取得者がチェア開発のためにそれぞれの専門知識を提供した結果、耐圧の分散、自然な着座姿勢、健康的な動きのサポートなどで人間工学シーティングの新しいベンチマークとなったのです。

 

だからひたすらパソコンでキーボード操作やマウス操作をする人にピッタリのチェアです。

しかし、そうした作業をしない人にはちょっと向き不向きが出ます。

以前、編み物をするために買ってくれた人がいてくれたのですが満足されていますよ。使い方に合っていました。そうした需要もあります。

 

もう本当に座っていても快適な椅子です。

私も長時間のPC作業ならこれを選びますね、感心するぐらいリラックスできます。

 

エンボディチェアとアーロンチェアの違いと比較

エンボディチェアとアーロンチェア

エンボディチェアとアーロンチェアはよく比較されますがまったく別物です。

アーロンチェアは前傾機能があり、手を前に出して作業をすることを目的とした万能ワークチェアです。

エンボディチェアは後傾姿勢のみに特化したワークチェアです。

 

若干もたれた状態でひたすらタイピング作業をしてストレッチをしまくるのが理想な人はエンボディチェアです

特に肘掛がお腹まで動いて高さも上がりますので、他のワークチェアでは肘掛の幅や高さが合わないような体格の人でも、エンボディチェアなら合わせられます。

 

手を前に出して前傾機能を使って作業をしたり、たまには後傾姿勢もする人はアーロンチェアが良いです。

でもアーロンチェアの後傾姿勢はエンボディチェアの後傾姿勢に比べるとそこまで感心するほどではありません。

エンボディチェアの背もたれの柔軟さとスリムさは格別に背中が柔らかくストレッチしやすいです。

 

アーロンチェアとセイルチェアとエンボディチェアの違い【他の椅子も比較】
高品質で優れたワークチェアを製造する米国・ミシガン州のハーマンミラー(Herman Miller)社はアーロンチェアを代表として様々なチェアをラインナップしています。 その中で最もロープライスな「セイルチェア」は10万円を切る...

 

エンボディチェアにはフットレストが必要

エンボディチェアとフットレスト

エンボディはさらにフットレストがあるとばっちりです。もはや必須レベルです。

エンボディチェアは足を前に出して座るので、地面に足がつかなくなることで太ももや膝裏が痛くなってしまう可能性があります。だから足を置ける台を用意してください。

どうしても肘明けの高さを天板に合わせる必要があるからです。

(私のお店でエンボディチェアをお買い上げいただくと無料でオリジナルフットレストをプレゼントしています)

 

↓長年の経験から作り上げたこちらのフットレストをお贈りしますので使い心地はばっちりです。

デスクワークによる足置き台「フットレスト」の必要性と重要性
オフィスでもテレワークでも座ったまま長時間のパソコン作業は身体に負担がかかり疲れるものです。 そこを何とかするために作業環境を整えたり、良い椅子を使ったりと工夫するだけでなく、姿勢にまで気にする人が増えています。 そんな...

 

エンボディチェアを2007年から販売し続け使い続けた長期使用レビュー

エンボディチェアの使用レビュー

エンボディチェアは2007年に国内で発売しました。

私はその時から販売をしていまして、断続的にエンボディチェアは座り続けています。

エンボディチェアはとにかく座り心地が良く、肘明けがどのワークチェアよりもっとも狭く、高さもあることで腕を置いたままの作業が本当にしやすいです。

少しもたれた姿勢でひたすらタイピングをするのには最適で、それのみを求めるならエンボディがベストです。

手を前に出して作業をすることが私は多いので、そういった時にはセイルやアーロンチェアの方が相性が良いです。

エンボディチェアは背中全体で支えてくれるので座り心地の良さも求めたワークチェアですね。

 

エンボディチェアを動画でわかりやすく紹介

スマホ撮影スマホ編集でクオリティはあれですが、私が動画でエンボディチェアの説明をしています。

良くできた映像ですので、これを見るだけでエンボディチェアがどういった椅子で、どういった姿勢で作業をして、どんな風にストレッチをするのかがわかります。

肘掛の高さ調整と、フットレストの大切さがよく分かります。

この動画さえ見えればエンボディチェアがどういった椅子かわかります。

>>余談ですが高機能ワークチェアの実験が過去にされています。

 

後傾姿勢をとるとディスプレイから距離が離れるから使いづらいという意見もあります。

それはですね、ディスプレイを自分に近づけてください。モニターアームがお勧めです。

自分が道具に合わせてはいけません。道具が動いて自分に最適の場所に移動しないといけません。

それが人間工学です。

>>【肩こり対策】モニターアームでPC作業が快適すぎる

 

実はエンボディチェアは直立姿勢に近い姿勢で作業をするようにもデザインされています。

骨盤から直立姿勢に近い背骨や首の形を保つことも可能です。

 

繰り返しになりますが、アーロンチェアと比べられがちですが全く違ったワークチェアと思っていただけますと良いです。

アーロンチェアのすべてがわかる【プロ監修/歴史/誤解/裏話/長期使用レビュー】
アーロンチェア(Aeron Chair)とは1994年に米国・ミシガン州に本社を構える世界トップレベルの実力を持つ家具メーカー「ハーマンミラー(Herman Miller)」社により製造・販売されている高性能ワークチェアです。 ...

 

さて、ここからがエンボディチェアにとって重要な話です。

 

エンボディチェアは注意点が多いワークチェアでもあります

 

エンボディチェアの評価はたぶん賛否が分かれます。

これはエンボディチェアに対する理解が無いと上手く使えないからです。

あんまり詳しくここでは書きづらいのでサッと書きます。

 

・人を選ぶワークチェア

前傾姿勢も出来ませんし、背骨を直立させる姿勢か後傾姿勢をするためのワークチェアです。

そもそもそういった姿勢での作業をしない人には薦めづらいです。

どういった目的でワークチェアを選ぶのか利用予定者からヒアリングもあると良いですし、自己判断で後傾がいるか考えましょう。

手を前に出してタイピングをする/絵を描く/書き物をするのが中心の人には私はあまり薦めないです。

 

【腰痛対策】漫画家へお勧めする前傾付きオフィスチェアと猫背の問題
昨年からプロアマ駆け出し問わず漫画家のお客さんが本当に多くなりました。 どうも私のお店に来れば姿勢や座り方の相談もしつつアーロンチェアとか良い椅子が買えるという情報が広まっている様で、『ネットでポチれる時代だけど、どうせ良い椅...

 

・正しい座り方、調整をしないと座ってもあまり実感がわきづらいです。

背もたれの角度や肘掛の合わせ方を座る人のためにばっちり合わせることで素晴らしい体感が出来るものです。

ただ展示されているのを座ってもピンと来ないので、精通したアドバイザーなどにレクチャーしてもらうことも良いです。

レクチャーを受けられない場合は、何度も角度調整などを繰り返して自分にとってバッチリなポジションにフィッティングする必要があります。

その人の姿勢や身体に合わせてこそ良さがわかるような椅子です。

 

・全体的にきしみやすい構造

そういうものです。エンボディチェアは。

あまりにギシギシ音がひどいようなら購入店に相談してください。

 

・正しい使い方をしないと壊れることがあります

展示品がボロボロなのを見たことありませんか?エンボディチェアが壊れたという情報を目にしたことがありませんか?むしろ「エンボディチェア 壊れやすい」なんて評判を見かけますよね?

このエンボディチェアは素晴らしいワークチェアなのですが、その反面、相当工夫された挑戦的なデザインのため繊細な部分が多く、理解が無い人が試し座りすると正当な動かし方をしないので無理が積み重なり壊れます。

これは購入した人もそうでどこをどう動かせば良いのか、どこを気を付けるかわからなりづらいので破損リスクがあります。

どう使うべきか購入店によく教えてもらってくださいね。

私のお店では実店舗もオンラインショップからのご購入のお客さんにも詳細を書いた資料を作って渡しています。最近は正しい使い方の動画も撮りましたのでURLをお送りしています。

壊れても保証があると思われますが、劣化の類は保証がありませんので、その点を注意してください。

保証対象外の壊し方をすると損ですからね・・・

 

エンボディチェアを中古で購入するのはあまり薦めていません

 

保証が無いうえに修理代で高くつく可能性があります。

まず正しく使用されていないでしょうからね。あくまで可能性ということで・・・

というより確信をもってどこがダメになるか言えます。

中古取得価格+修理代を想定すると、保証12年があったほうが良かったなんてことになり得ます。

(でも別に中古のエンボディチェアを買いたい人を止めるつもりはないのでお好きな判断でどうぞ)

 

何処をどう動かすべきか、何を気を付けるべきかはここではさすがに公には書けませんのでご容赦ください。

こんなことを書いている時点でギリギリです。

 

購入店も、オンラインショップだとしてもハーマンミラー正規販売店で、実店舗を持っていて、エルゴノミックアドバイザーがいて、すべての質問や疑問に答えられるところがお勧めですよ。

写真だけで販売しているようなショップではなく現場経験も知識もあるところが良いです。

 

逆に言いますと、正しい理解さえあれば最高の椅子の一つとして満足して使い続けられるはずです。

 

エンボディチェアの価格ですが、使用している生地の違いで大きく差がありますから、あるお店でエンボディチェアが23万円以上で、あるお店でエンボディチェアが20万円台でもそれは同じエンボディチェアじゃないんです。

生地の違いで価格が大きく変わります。ご注意ください。

 

エンボディチェアを購入するのにお勧めのお店

 

もしエンボディチェアの注意点から全部聞けてアフターフォローも大丈夫なハーマンミラー正規販売店を知りたい場合は私のお店があります。宣伝です。

下記のリンク先「すぐに出荷可能なワークチェア」から在庫をお選びご注文ください↓

オリジナルフットレストのプレゼントと希望があれば不要な椅子の同時回収処分も行います。

>>エンボディチェア在庫一覧

すぐに出荷可能なワークチェア case study shop NAGOYA
すぐに出荷可能なワークチェア

バランス生地は2021年1月より受注生産品に変わりましたが、私のお店では在庫を用意するようにしています。メドレーもシンクも在庫も用意しています(タイミングによって在庫がある/ないがございます)

 

オンラインショップで購入してもらえる人にはメールや希望があれば電話で相談に乗りますし、ワークチェアの座り方とか姿勢やディスプレイの位置まで書いた資料と、エンボディチェアの使い方の注意点の資料&動画を一緒にお渡ししています。

さらに私が長年の経験から作った最適なオリジナルフットレストもプレゼントしています。

”オンラインショップで保証も大丈夫でなおかつ注意点など全部知りたいし、困ったことがあれば何でも相談に乗ってくれる店”を探していたらなおさら良いですよ。

※楽天ペイの利用ができますので楽天ポイントを使えますし貯めることもできますよ。

 

エンボディチェア用のアームカバーをつくりましたが普通に販売はしていませんので下記を参考にしてください。

高品質なエンボディチェア用のアームカバーをつくりました
エンボディチェア用のアームカバーをつくりました。 以前アーロンチェア用のアームカバーを作った時から『エンボディチェア用のアームカバーが欲しい』とリクエストがあったので製作をしていました。 最初はアーロンチェアの様のアーム...

 

【店舗・連絡先情報】
case study shop NAGOYA(けーすすたでぃしょっぷなごや)
〒460-0008
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL 052-243-1950
MAIL info@casestudynagoya.jp
HP https://www.casestudynagoya.jp/

小木曽(おぎそ)まで

 

でもエンボディチェアはブラックカラーだけが在庫仕様ですのでそれしか掲載していません。他カラーは受注生産品ですので欲しい方はお手数ですが店頭に来ていただくか電話かメール等で直接私へご連絡ください。

 

ハーマンミラー製品を買うならこのお店【アーロンチェアのプロ】
アーロンチェアやイームズチェアが特に有名な米国のハーマンミラー社の製品を購入するには正規販売店(正規販売代理店)が一番です。その中で愛知県名古屋市栄にあるこのお店がハーマンミラー製品やアーロンチェアを名古屋で購入するには最高です。全国から多くの注文が入り実績を持ったこのお店はオーナー1人で経営しています。

 

ハーマンミラー社といえば有名なアーロンチェアもありますね。

エンボディチェアもアーロンチェアもせっかくなら満足して永く使いたいものです。

みなさん要望も予算も様々。それぞれの人に合わせたワークチェア選びが必要になってきます。ワークチェアごとに役割が違います。

 

【2021年最新】あなたへのおすすめワークチェアがわかる!最高の椅子選び【ハーマンミラー編】
座り作業のための最高の椅子を探している人にお勧めなのがハーマンミラー社のオフィスチェアです。 アーロンチェア、エンボディチェア、セイルチェアと長期保証高性能が目白押しです。 どれをどんな用途で選ぶべきか詳しく説明します。オフィスチェア選びの決定版!

 

case study shop NAGOYAへのご案内
ハーマンミラーのワークチェアやミッドセンチュリー期の名作家具を求める方へ

ミッドセンチュリー期のデザインの専門家(私)&ハーマンミラー社のワークチェアチェアの専門家(私)がやっているお店です。オンラインショップも好評です。
ハーマンミラーエルゴノミックアドバイザーであり、ハーマンミラーコレクションアンバサダー(全国一位)でもあることでセールスに知識やアフターフォローまで優秀です。
アーロンチェアやエンボディチェアやセイルチェアなどお求めならお薦めです。倉庫を借り在庫も持ち全国どこでも保証もアフターフォロー可能です。
個人への販売/インテリアデザインに、法人向けにコントラクト販売/オフィスデザイン/商業施設への家具販売納品・施工/アフターフォローまで承っています。プロの方もご相談ください。ハーマンミラー/マジス/ダネーゼ/メトロクス/レムノスなど正規販売店です。

家具やインテリアやプロダクトの話
スポンサーリンク
名作家具とデザインの話

コメント

  1. 匿名 より:

    批判するつもりはありませんと言えば批判していないことにはなりませんよ。

タイトルとURLをコピーしました