アーロンチェアやイームズラウンジチェアを分割払い30回まで金利無料で販売しています
スポンサーリンク

モンステラの葉っぱが割れなくなる原因と改善方法

モンステラ4

ミッドセンチュリーのアイコン的植物といえばモンステラです。

イームズハウスでもモンステラは育てられており、その特徴的な葉っぱから人気が高い植物です。

私もモンステラを育てているのですが、いつのまにやら葉っぱが分かれなくなってしまいました。

原因を見つけ1年がかりで改善しましたのでお伝えしますね。

 

スポンサーリンク

モンステラの葉が割れなくなるのは弱っている証拠

モンステラ1

1年ほど前、モンステラの新しい葉っぱが生えてきたとき上写真のように葉が割れていない状態になってしまいました。それに葉っぱのサイズもかなり小さいです。

モンステラの葉が割れない理由は「栄養不足」「水不足」「根腐れ」「光不足」のいずれかが原因です。これらの問題を改善すれば新しい葉が生まれるごとに割れるようになります。

私の場合は水と栄養不足でした。

このモンステラは10年育てているのですが何年も前から土も変えていない状態でした。

モンステラは成長し大きくなるごとにより多くの栄養と水を求めるのに、それに対応していなかったためです。

 

モンステラ2

ということで反省をして土を変えて栄養剤を打ち、水も必要十分な状態を保つようにしました。

そしてら上写真のように一部だけ割れた状態の葉っぱが誕生しました。

 

モンステラは乾燥に強いのですが夏は土が乾燥しないように毎日水をあげましょう。

根腐れはしないように気を付けてください。

光不足もモンステラが弱る原因ですが、かといって直射日光はダメです。

モンステラは熱帯雨林の植物なので直射日光を当てると葉が焼けてしまいます。

明るい日陰が理想ですから、直射日光が当たらないけど暗くない場所に置いてください。

 

モンステラ3

それから1年後・・・

とうとうしっかり割れた元の葉が誕生しました。

冬場は寒く新しい葉が誕生しづらいので春先ぐらいから一気に新しい葉が出てきてくれました。

これで元通りですから今後は気を付けてモンステラの世話をすれば大丈夫です。

 

世代ごとの写真

葉が割れなくなってから3世代後に元通りになりました。

新しい葉が出るまでかなり時間がかかりました・・・

弱っていた期間に幹が細くなってしまったので今後はこれがどうなるかですね。

もう下の何枚かの葉は剪定をします。

 

ということでモンステラの葉が割れなくなったら原因は単純ですから愛情をもってまた世話をしてください。

そうすればまた葉が割れるようになりますよ。

 

ちなみにこのモンステラは私が10年前に開業した直後にもらったものです。

お店と同じ数だけ歳をとっていてくれます。

 

case study shop NAGOYAへのご案内
ハーマンミラーのワークチェアやミッドセンチュリー期の名作家具を求める方へ

ミッドセンチュリー期のデザインの専門家(私)&ハーマンミラー社のワークチェアチェアの専門家(私)がやっているお店です。オンラインショップも好評です。
ハーマンミラーエルゴノミックアドバイザーであり、ハーマンミラーコレクションアンバサダー(全国一位)でもあることでセールスに知識やアフターフォローまで優秀です。
アーロンチェアやエンボディチェアやセイルチェアなどお求めならお薦めです。倉庫を借り在庫も持ち全国どこでも保証もアフターフォロー可能です。
個人への販売/インテリアデザインに、法人向けにコントラクト販売/オフィスデザイン/商業施設への家具販売納品・施工/アフターフォローまで承っています。プロの方もご相談ください。ハーマンミラー/マジス/ダネーゼ/メトロクス/レムノスなど正規販売店です。

知っておくと良い知識や雑学
スポンサーリンク
名作家具とデザインの話

コメント

タイトルとURLをコピーしました