アーロンチェアやイームズラウンジチェアを分割払い30回まで金利無料で販売しています
スポンサーリンク

デスクワークによる足置き台「フットレスト」の必要性と重要性

デスク作業

オフィスでもテレワークでも座ったまま長時間のパソコン作業は身体に負担がかかり疲れるものです。

そこを何とかするために作業環境を整えたり、良い椅子を使ったりと工夫するだけでなく、姿勢にまで気にする人が増えています。

そんななか座ったまま”自身の足を載せる”台である「足置き台」「フットレスト」「フットピロー」といったアイテムがどういった場合に必要か、どうして重要なのかを説明します。

>>文章を読むのが面倒で動画で見たい方はこちらをご覧ください。

 

【腰痛対策の椅子】座り仕事で腰が痛い人が選ぶべきオフィスチェア
座ってパソコン作業や書き物をする人にとってチェア選びは最重要です。 座っていると腰が痛くなったり、肩こりがしたりと様々な不調が起きます。 本当に選ぶべきワークチェア、ワーキングチェア選びをプロが教えます。

 

スポンサーリンク

足置き台は必要か否か

地面につかない足

まず、椅子に座った状態で自分の足が地面に接地するかは大切なことです。

座ったままの状態で足が地面につかず不安定かつブラブラした状態だと、お尻や太ももを圧迫することで負担がかかり各部が痛くなりやすいです。

足がつかないからと膝を曲げきって椅子のキャスター部分に載せているのは、膝裏の血管を圧迫することで血流が悪くなりますし、膝の関節に負担もかけます。

胡坐(あぐら)はもってのほかですね。

>>椅子の上で胡坐(あぐら)をかくのは良いのか悪いのか

 

そこで”椅子の座面の高さを”自分の足が地面につくようになるまで下げがちです。

それ自体は間違いではありませんが快適なデスクワークをするためにはそうするべきではありません。

ではどうするべきか。

 

天板とアームの高さを揃える

”椅子の肘掛”と”デスクの天板の高さ”を合わせたほうが良いんです。

これをすることで自分の腕を椅子の肘掛に乗せたままキーボードのタイピングやマウス操作ができるので、肩や手首の負担が減り長時間のパソコン作業も快適になります。

 

でも”椅子の肘掛”を”デスクの天板の高さ”に揃えてしまうと、椅子に座った状態で足が地面につかなくなることがあります。

そうした時に足置き台が活躍するんです。

フットレストがあれば足を接地させることが出来ます。

 

フットレスト使用図

↑こうすることで、椅子の肘掛は天板に合わせて腕が快適になりつつも、足がブラブラせずに安定したパソコン作業ができます。これが理想の作業姿勢です。

足の疲れ軽減にも良いです。

肘掛けの高さを無視して、足が地面につくようにだけで調整すると、肘掛が天板の高さに揃わず、自分の筋力だけで腕を上げ続けてパソコン作業をするので単純に疲れやすいだけでなく手根管(手首)を傷めやすいです。

それを長期間続けると肩こりや腱鞘炎の原因ともなり得ます。

 

 

肘掛けの高さと合わせてフットレストがどうデスクワークで使われるのかを動画に撮りました。

この動画を観ていただければフットレストの重要性がよく分かりますよ。

 

フットレストの使用光景

身長が高い人はこの問題はおきづらいですが、地面に足がつくことだけを重視すると腕の問題が出てしまうので、なるべく身体全体で快適なパソコン作業ができるように考えたほうが良いです。

 

前傾機能があるワークチェアでも足を載せて上に上げることで太ももの負担を減らすこともできます。

【腰痛対策】漫画家へお勧めする前傾付きオフィスチェアと猫背の問題
昨年からプロアマ駆け出し問わず漫画家のお客さんが本当に多くなりました。 どうも私のお店に来れば姿勢や座り方の相談もしつつアーロンチェアとか良い椅子が買えるという情報が広まっている様で、『ネットでポチれる時代だけど、どうせ良い椅...

 

ということで、フットレストなる足を載せる台は重要なんです。

 

足を少し伸ばして作業をするためにフットレストは必要

リクライニング姿勢

少しだけもたれた姿勢でパソコン作業をするのもお勧めの姿勢です。

これにより肩が広がり肺が大きく膨らむことで酸素をたくさん脳に取り入れることが出来ます。

良い姿勢ですが、この為には足を前に少しだした方が良いです。

その為に斜めに足を置けるフットレストは必要です。

 

椅子自体の肘掛が低いものはこの理論が使えませんので、まずは自分に合う椅子選びからですね。

良い椅子は環境や姿勢に合わせて使うのが健全です。

 

【2021年最新】あなたへのおすすめワークチェアがわかる!最高の椅子選び【ハーマンミラー編】
座り作業のための最高の椅子を探している人にお勧めなのがハーマンミラー社のオフィスチェアです。 アーロンチェア、エンボディチェア、セイルチェアと長期保証高性能が目白押しです。 どれをどんな用途で選ぶべきか詳しく説明します。オフィスチェア選びの決定版!

 

理想のフットレストがないので、とうとう私がフットレストを開発しました。

ものすごく良いものなので詳しくは下記からご覧ください。

快適でオススメできる非常に良いフットレストを作りました
デスクワークをするうえでフットレスト(足載せ台)は非常に重要な存在です。 フットレストがないと足が地面にしっかり接地しないことで姿勢が崩れ、足・膝・太もも・お尻などの痛みや身体の不調の原因ともなります。 そんなフットレス...

 

case study shop NAGOYAへのご案内
ハーマンミラーのワークチェアやミッドセンチュリー期の名作家具を求める方へ

ミッドセンチュリー期のデザインの専門家(私)&ハーマンミラー社のワークチェアチェアの専門家(私)がやっているお店です。オンラインショップも好評です。
ハーマンミラーエルゴノミックアドバイザーであり、ハーマンミラーコレクションアンバサダー(全国一位)でもあることでセールスに知識やアフターフォローまで優秀です。
アーロンチェアやエンボディチェアやセイルチェアなどお求めならお薦めです。倉庫を借り在庫も持ち全国どこでも保証もアフターフォロー可能です。
個人への販売/インテリアデザインに、法人向けにコントラクト販売/オフィスデザイン/商業施設への家具販売納品・施工/アフターフォローまで承っています。プロの方もご相談ください。ハーマンミラー/マジス/ダネーゼ/メトロクス/レムノスなど正規販売店です。

知っておくと良い知識や雑学
スポンサーリンク
名作家具とデザインの話

コメント

タイトルとURLをコピーしました