アーロンチェアご購入者へ専用アームカバーをプレゼントと不要椅子の回収やっています
スポンサーリンク

快適でオススメできる非常に良いフットレストを作りました

フットレストの写真

デスクワークをするうえでフットレスト(足載せ台)は非常に重要な存在です。

フットレストがないと足が地面にしっかり接地しないことで姿勢が崩れ、足・膝・太もも・お尻などの痛みや身体の不調の原因ともなります。

そんなフットレストですが、なかなか理想のものが見つからなかったため多くの人にオススメできる理想のフットレストを開発しました。

 

良いフットレストの条件である「使いやすい形状」「幅広なサイズ」「しっかりした硬さ」「素足と土足兼用」「頑丈さ」のすべてを満たしたとても良いフットレストです。

足のむくみ対策、太ももや膝裏の痛み解消のために良いです。

 

【腰痛対策の椅子】座り仕事で腰が痛い人が選ぶべきオフィスチェア
座ってパソコン作業や書き物をする人にとってチェア選びは最重要です。 座っていると腰が痛くなったり、肩こりがしたりと様々な不調が起きます。 本当に選ぶべきワークチェア、ワーキングチェア選びをプロが教えます。

 

スポンサーリンク

まずフットレストの必要性と重要性

フットレスト使用図

フットレストはあまり目を向けられない存在かもしれませんが、座って作業をする人にとっては非常に重要です。

ワークチェアに座る際に”地面に足がつくか”を優先しがちですが、実際には肘掛をデスク天板の高さに揃えることが大切です。

上図が理想の座り作業ポジションですが、こうすると足が地面につかなくなるため足を台に乗せるべきです。

また、背が高い人でも足を前に伸ばした状態にすると地面につきづらくなるため、足を前に出してそのまま斜めに足を置けるフットレストがあると快適さが段違いです。

膝裏や太ももの痛みもフットレストにより解消されることもできます。

 

デスクワークによる足置き台「フットレスト」の必要性と重要性
オフィスでもテレワークでも座ったまま長時間のパソコン作業は身体に負担がかかり疲れるものです。 そこを何とかするために作業環境を整えたり、良い椅子を使ったりと工夫するだけでなく、姿勢にまで気にする人が増えています。 そんな...

 

出来上がったフットレストは試作を繰り返した絶妙なフォルム

横から見たフットレスト

フットレストのデザインを決めるまでに何度も試行錯誤を繰り返しました。

足を斜めにおける角度だけでなく、上から足を置いても使える絶妙なバランスを模索しました。

そうして出来上がったこの形は、デスクワークをする際には足を置きやすく非常に使いやすいものです。

 

試作品の移り変わり

形状はまず、私が今までの現場経験から理想の形であろうフォルムを段ボールで作りました。

上写真左が最初の試作品です。右に行くほど新しい試作品です。

チップウレタン成形で形をつくり、何度も形を変えて試作品を作り、それを私自身が試すとともに、多くの顧客の足元に置いて試してもらい感想を聞くことで辿りつきました。

絶妙な角度と工夫が凝らされたフットレストとなりました。

 

自動車のシート製造技術をそのまま活かした縫製

縫製のアップ

このフットレストは愛知県内の高品質な自動車シートを製造する工場で作っています。

自動車のシートをそのまま小さくしたようなしっかりした造りと、キレイな縫製が売りとなっています。まるで小さな自動車シートです。

ファスナーを取り付けるのも自動車シートを製造する際に使われる手法です。

ファスナーが外に飛び出ないように内側に縫う工夫をしています。これも車と同じ縫製です。

おかげでただのクッションとは一味違う上質さ持つ雰囲気と品質の良さとなりました。

 

アームカバーと同じ工場です。

最高品質のアーロンチェア用アームカバーが出来上がりました
普段から私はアーロンチェアを販売しているのですが、以前からお客さんたちから常々言われていたことがあります。 それは”アームレストに被せるカバーが欲しい”といったものです。 そんなに要望があるなら作りましょうということで動...

 

重めのチップウレタンを内部材として採用

チップウレタンの写真

フットレストで重要となるのはその硬さもです。

ソファに使うようなウレタンでは柔らかすぎることで足が沈み込んでしまい安定せず、また、土足で使うには柔らかすぎます。

かといってスチールやプラスチック製にすると硬すぎて素足では痛いですし滑ります。さらに、靴が傷みます。

そこで、車のシートに使うチップウレタンをそのまま使うことにしました。

高品質な車内に使用する良いチップウレタンです。

 

これにより耐久性に優れるとともに、硬さもしっかりしたものとなりつつも、柔らかさも併せ持った丈夫なものとなりました。

長期間の使用でもへたりがしづらいです。チップウレタンの売りは耐久性です。

重めのチップウレタンにすることで安定感もありますので、足を載せた時にしっかりした感覚があります。

 

重すぎないので、足だけでフットレストを回転できます。

足首の運動としてフットレストを揺らしたりもできますので、全く動かないぐらいの重量まで重い構造にはしませんでした。

 

素足でも靴でもどちらも使える

生地のアップ

チップウレタンは硬すぎず柔らかすぎないため素足でも痛さは無いですし、靴でもしっかり支えてくれますし靴の保護にもなります。

そこにこのファブリックのようにも見えるビニールレザーをカバーとして採用しました。

このビニールレザーは表面にざらつきがあることで足を置いたときに滑りづらくなります。

 

通常のビニールレザーでは表面がツルツルしているため、足を載せると滑ることで安定しづらいです。

ファブリックは見た目に温かみがありますが土足で使えません。

※硬い靴で表面をゴシゴシしたり使い続けると生地は傷んできます。

 

フットレストに足を載せる

このフットレストに採用した特殊なビニールレザーは靴で足を載せても滑りづらくホールドしてくれます。

また、その見た目が上品なファブリックのようにも見えるため、高級感があることでオフィスでも住宅でもリビングでも使われやすいです。

 

上下がなくどの面を置いても使える

フットレストの角度を変えた写真

生地自体が滑り止めの役割を持っていることで、どの面を下にしても地面と摩擦が生まれて滑りづらくなります。

上下表裏が無いことで好きな面を下にすることで、微妙な足の置いた感覚に合わせて形態を変えることが出来ます。

(足でこのフットレストを滑らせようとすれば普通に滑りますし、滑りづらいだけで滑りはします)

 

フットレストに足を載せた状態

当初よりフットレストを作る際には裏面に脚を付けないデザインにしたかったのですが、それはこのリバーシブルにするためでした。

好みの足の載せ方に合わせて角度を変えることが出来るのが理想でした。

 

クッション材の写真

それでも地面から滑るといった場合はアイデアとしてクッション材を後から貼ることで全く滑らないようにすることもできます。

 

幅広のため足を広げて使える

フットレストの幅

多くのフットレストは幅が狭いです。

ワークチェアに座った際にフットレストは便利ではあるのですが、足を揃えないとフットレストに両足が載らないのでは疲れます。

足を揃えた姿勢で長時間の座り作業は苦しいです。

 

少し足を広げてリラックスして使える幅があると使いやすいです。

広すぎるとデスクによっては下に収納できないため、そこも想定した幅55cmを理想として作り上げました。

身長180cm以上の人でも足を広げて載せることが出来ます。

 

ダイニングテーブルの下でも使えるデザイン

ダイニングテーブルにフットレスト

海外製品のテーブルやダイニングチェアは背が高い人たちを想定していることがあり日本人のサイズに合わないことが多々あります。

そこで、足元にこのフットレストを置けば、椅子の脚をカットなどせずオリジナルのデザインを損なうこと無く座ることが出来ます。

 

足が地面につかない椅子に座る全ての分野で使えますので、かなり広い場所で活用されるはずです。

老人が多い介護現場、飲食店の椅子の足元、ソファの足元、ラウンジチェアのオットマンとしてです。(介護現場に向けて仕様を少し変えたフットレストも開発中です)

イスや机を買い換えなくてもそのまま使えるのは非常に便利です。

 

理想のフットレストが出来上がりました

フットレストの使用風景

こうして数か月試行錯誤してやっと作り上げたのがこのフットレストです。

使いやすさ、頑丈さ、足の載せた心地良さ、どれをとっても良いものです。

顧客からの前評判もすごく高く、このフットレストを試してもらった人たちはほぼ全員が『欲しい』と言ってくれました。

 

前傾姿勢が多い漫画家やイラストレーターの皆さんからも評判が高いです。

太ももが上がることで痛みが楽になるそうです。

 

【腰痛対策】漫画家へお勧めする前傾付きオフィスチェアと猫背の問題
昨年からプロアマ駆け出し問わず漫画家のお客さんが本当に多くなりました。 どうも私のお店に来れば姿勢や座り方の相談もしつつアーロンチェアとか良い椅子が買えるという情報が広まっている様で、『ネットでポチれる時代だけど、どうせ良い椅...

 

動画を撮影しましたので下記からどうぞ。

スマホ撮影スマホ編集なのでクオリティはご容赦ください・・・

 

エンボディチェアとフットレスト

なかなか良いフットレストが見つからないと思いますので、ぜひこのフットレスをオススメしたいです。

ご購入は下記から出来ます。

オリジナルフットレスト
試作を繰り返し辿りついた本当に使いやすいフットレストです。 ハイクオリティな構成はテレワークでもオフィスでも大活躍します。

 

オフィス需要などで大量に欲しい方は直接ご相談ください。

どんな分野の場合でもフットレストが気になる人はご連絡ください。

オフィスや物件で納入前にサンプルが必要な場合も対応しております。

 

エンボディチェアにはフットレストは必要ぐらいのレベルですね。

【2020年最新】あなたへのおすすめワークチェアがわかる!最高の椅子選び【ハーマンミラー編】
座り作業のための最高の椅子を探している人にお勧めなのがハーマンミラー社のオフィスチェアです。 アーロンチェア、エンボディチェア、セイルチェアと長期保証高性能が目白押しです。 どれをどんな用途で選ぶべきか詳しく説明します。オフィスチェア選びの決定版!

 

段ボールの試作品

ちなみに、最初の段ボールで作ったデザインは、丸い部分を裏返したらユラユラ揺れる構造にしました。

これはこれで良かったのですが、高さが無いことで足を斜めに載せづらかったため辞めました。

 

【フットレストの販売先情報】

〒460-0008

愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F

TEL 052-243-1950

MAIL info@casestudynagoya.jp

小木曽(おぎそ)まで

 

case study shop NAGOYAへのご案内
ハーマンミラーのオフィスチェアやミッドセンチュリー期の名作家具を求める方のお店

ミッドセンチュリー期のデザインの専門家(私)&ハーマンミラー社のオフィスチェアの専門家(私)がやっているお店です。オンラインショップもあります。
ハーマンミラーエルゴノミックアドバイザーであり、ハーマンミラーコレクションアンバサダー(全国一位)でもあることで知識やアフターフォローまで優秀です。
アーロンチェアやエンボディチェアやセイルチェアなどお求めならお薦めです。
個人への家具販売からインテリアデザインに、オフィスデザイン、事務所や商業施設への家具販売に施工からアフターフォローまで承っています。法人向けのコントラクト販売もしていますのでプロの方もご相談ください。ハーマンミラー/マジス/ダネーゼ/メトロクス/レムノスなど正規販売店です。

家具やインテリアやプロダクトの話
スポンサーリンク
名作家具とデザインの話

コメント

タイトルとURLをコピーしました