アーロンチェアやイームズラウンジチェアを分割払い30回まで金利無料で販売しています
スポンサーリンク

東京都が「週3日/社員7割以上」のテレワークを3ヶ月達成の中小企業に「テレワークマスター企業」として最高80万円の奨励金を支給

テレワークマスター企業を創設

コロナウイルス感染拡大防止の人流抑制策の一環として、東京都が都内の中小企業1万社に5/12より「週に3日&社員の7割以上」のテレワークを3ヶ月間実施をした場合、最高80万円の奨励金を支給する「テレワークマスター企業」制度を創設しました。

 

ワークフロムホームとは、テレワークやリモートワークとの違い
Work From Home (ワーク・フロム・ホーム)とは在宅で仕事をすることを意味します。 ”在宅勤務”という意味で英語圏では使われており、もともとは介護や家庭の事情、身体的都合により外出が難しい人たちへの勤務形態でした。...

 

テレワーク定着トライアル緊急支援事業【産業労働局】 50億円

テレワーク定着トライアル期間中の5月12日から9月30日までの間に「週3日・社員の7割以上」のテレワークを3か月以上実施する中小企業1万社を目標として、「テレワーク・マスター企業」に認定し、定額の奨励金を支給

緊急事態措置の延長等に係る補正予算(2010報)|東京都
補正予算を編成し、地方自治法第179条第1項の規定に基づき本日5月7日に専決処分を行います。

 

追記:詳細出ました。詳しくはHPリンクから。

テレワーク・マスター企業支援事業について

 5月25日(火)から本事業へのエントリー受付を開始いたします。(6月30日(水)まで)
本ページに掲載している情報は、事業の概要となります。奨励金申請に必要な書類等の詳細な情報につきましては、5月25日(火)までに公開する予定です。

 東京都では、感染症の拡大防止と経済活動の両立を図るため、人流の抑制に極めて有効なテレワークの定着に向け、中小企業に対する新たな支援を開始します。

テレワーク・マスター企業支援事業 | テレワーク活用に向けた支援 | TOKYOはたらくネット

 

この奨励金はテレワークにするための費用に充ててくださいということでしょうか。

80万円ですと社員数名の会社の場合はテレワークのためにPCからワークチェアからちゃんと揃えられる予算ですね。

逆に社員が何十名から百名以上となると80万円では在宅勤務用の設備投資費用には足りないですから、通信費として活用はされるかもしれませんね。

 

私みたいに社長一人の会社の場合はもっとも大きなベネフィットを得られます。

もともとテレワークしているような勤務形態だと80万円が何となくもらえる感じになってしまうのでしょうか。

もちろん最大80万円ということは会社規模によって金額は上下するのでしょうね。

 

この一年でテレワーク/リモートワークという勤務形態も随分と馴染みのあるものとなりました。

今や新卒採用も最初からテレワークなんてことも普通になってきましたね。

コロナウイルス感染拡大により家具販売業における顧客層の変化【新卒者への拡大】
コロナウイルス感染拡大以前と、それ以降とで家具を販売する顧客層に変化がありました。 今までとは違い、新卒者の方々による家具購入が増加しました。 あくまで私の関わる分野の家具限定での話にはなるのですが、販売する家具...

 

私の仕事もテレワーク向けにワークチェアの需要がすごく増えたのはありがたい限りです。

おかげさまでこの状況で仕事が続けられています。

昨年の椅子不足問題の時は本当に大変でした。

テレワーク/リモートワークによる椅子不足と状況の変化
2020年4月にコロナウイルスにより緊急事態宣言が出されたときに在宅での仕事をする人が増えたことで、急激にオフィスチェアを求める人も増えました。 それにより椅子不足が起きました。 そのおかげで4月は私のお店も椅子を求める人が多...

 

テレワーク/リモートワークが推奨されているのですが、それが出来る仕事なら良いですけど出来ない仕事の場合は縁遠い話です。

私もテレワークで仕事は出来ません。

どうしても現場に行かないといけませんし、自分のお店(オフィス)に来ないと来客対応もできません。

 

『現場で仕事をしないといけない人たちが居るので、せめて通勤人数を減らす意味でもテレワーク出来る仕事の人はテレワークをしてね!』ということでしょうね。(テレワークが重要ではないと言っていませんよ)

 

詳しいことは東京都のHPからご確認ください。

 

case study shop NAGOYAへのご案内
ハーマンミラーのワークチェアやミッドセンチュリー期の名作家具を求める方へ

ミッドセンチュリー期のデザインの専門家(私)&ハーマンミラー社のワークチェアチェアの専門家(私)がやっているお店です。オンラインショップも好評です。
ハーマンミラーエルゴノミックアドバイザーであり、ハーマンミラーコレクションアンバサダー(全国一位)でもあることでセールスに知識やアフターフォローまで優秀です。
アーロンチェアやエンボディチェアやセイルチェアなどお求めならお薦めです。倉庫を借り在庫も持ち全国どこでも保証もアフターフォロー可能です。
個人への販売/インテリアデザインに、法人向けにコントラクト販売/オフィスデザイン/商業施設への家具販売納品・施工/アフターフォローまで承っています。プロの方もご相談ください。ハーマンミラー/マジス/ダネーゼ/メトロクス/レムノスなど正規販売店です。

ニュースや新作やイベントの情報
スポンサーリンク
名作家具とデザインの話

コメント

タイトルとURLをコピーしました