アーロンチェアお買い上げの方に高性能LEDデスクライトをプレゼント中
スポンサーリンク

【腰痛対策】漫画家へお勧めする前傾付きオフィスチェアと猫背の問題

漫画家のイメージ

昨年からプロアマ駆け出し問わず漫画家のお客さんが本当に多くなりました。

どうも私のお店に来れば姿勢や座り方の相談もしつつアーロンチェアとか買えるという情報が広まっている様で、『ネットでポチれる時代だけど、どうせ良い椅子を買うならちゃんと詳しい説明や相談に乗ってもらいつつ座り姿勢の問題を解決してもらいたい』という要望の方々に来ていただけるようになりました。

 

いずれにせよ求めて来てくれる方々にはしっかり対応をして感謝しつつ販売をさせてもらっています。

 

そんな漫画家は手を前に出して絵を描くため猫背になりがちです。

頭が落ちて背骨が前に曲がりやすいです。

まさにトップ画像のような姿勢ですね。今はペンタブが主流でしょうけど

この猫背が身体に負担をかけることで着実に首や腰が壊れていきます。

猫背の問題やどういった姿勢や椅子を選ぶべきかお伝えします。

 

スポンサーリンク

猫背で座り作業をする問題

猫背

漫画、イラストを描く作業は一昔前は紙とペンで描いていましたが、今ではデジタル化が進みペンタブ(液タブ)で作業をする人も増えました。

ですが、いずれの姿勢にしても前のめりになって猫背気味で作業をしている場合があります。

猫背というのは身体にとって多くの問題があります。

 

【猫背の問題】

・頭が前に下がることで、その重量を引っ張って支えるために肩や僧帽筋や首の筋肉を酷使し肩こりの原因ともなる

・肩が身体の内側に入ることで肺が大きく膨らまず充分な酸素を取り入れることが出来なくなる

・内臓を圧迫することで血液循環も悪くなり各臓器に負担がかかる

・背骨の正しい形である逆S字から猫背の形の背骨に変形をしていく

・ひいては腰痛やヘルニアなど発症リスクがある

 

というように、猫背は人間にとっては良くないことしかありません。

 

腰痛や椎間板ヘルニアの問題

椎間板ヘルニア

特に問題は腰や背骨へのリスクです

長期的な猫背作業により、背骨はどんどん前に曲がり椎間板に負担がかかることで慢性的な腰の痛みだけでなく、椎間板自体が変形をして背骨の神経や血管などを圧迫するだけでなく、椎間板ヘルニアになる可能性もはらんでいます。

漫画家にとって椅子に座れなくなるということは死活問題です。

立って仕事をするのも限界があり、そもそも腰を痛めてからでは立って仕事をしても治るものではありません。

 

立ったままPC作業を続けると【逆に身体に負担がかかるかも】
腰痛対策に立ったままパソコン作業ができるように、背の高いデスクを使用することがあります。 立ったままの方が人間の構造に合っているということでお勧めされていますが、見様見真似では出来ない難しい姿勢でもあります。 ただ立って作業することを真似しただけでは逆に体をダメにしてしまうかもしれません。

 

手を前に出して作業する漫画家にお勧めの椅子

正しい姿勢

そこで重要な考え方は”椅子に座って作業をしても身体が壊れないようにしたい”ということです。

椅子に座るだけで寿命が縮まるともいわれるぐらい座ることは身体に悪い行為ですので、それを止めることが出来て健康状態を現状維持が出来る環境が求められます。

 

そこで手を前に出して作業をする人たちに適した椅子の機能が「前傾機能」「骨盤からサポート」です。

代表格はそう、アーロンチェアです。

アーロンチェア アーロンチェアは前掲機能が付き、仙骨から腰を支えることで中腰で手を前に出しているような状態を保つことが出来ます。

この姿勢だと手を自由に活動的に動かしやすいです。

座面ペリクルメッシュの座り心地も素晴らしく、長時間座ってもお尻が痛くなりづらいです。

 

アーロンチェアのすべてがわかる【歴史から問題・誤解・裏話まで】
ハーマンミラー社による新型アーロンチェアは世界一有名かつ優秀なオフィスチェアですがその一方で誤解もあります。 本当の使い方や真のレビューとともに腰痛との関連性、誤りや誤解や疑問を解きます。これを読めばアーロンチェアが本当に良いものかすべてがわかります。アーロンチェア使用歴10年以上です。

 

セイルチェア

セイルチェアも予算に合わせてお勧めできます。

アーロンチェアが20万円を超える価格帯のため、駆け出しのころは予算の都合などもありますのでセイルチェアが8万円台から買えますので良いです。

でも保証はアーロンチェアもセイルチェアも同じく最長12年です。優秀。

10万未満だったらセイルチェアは飛びぬけた優秀さです。長い目で見れば安いです。

 

セイルチェアも前掲機能が付き、骨盤から背中を支える構造になっていることでアーロンチェアを同じような姿勢で作業をすることができます。

まずは導入としてセイルからも良いですね。

 

【プロが書く】セイルチェアは低価格で高性能な万能ワークチェア
ハーマンミラー社から2011年から国内販売されているセイルチェアは同社の中で最もロープライスなワークチェアです。 値段にしてはかなりレベルの高いチェアなので、個人宅でも法人でも多くに選ばれています。 実際に何が良いのか、そして気になる部分、軋み(きしみ)音の本当の話を書きました

 

ミラ2チェア

ミラ2チェアも前掲機能が付いています。

こちらはアーロンチェアとセイルチェアの中間の価格帯です。

ただ小柄な方だとサイズが大きいですかね。

女性はセイルチェアの方が合うことが多いですが、あくまで私の経験の話として読んでください。

 

【必読ワーキングチェア選び】ミラ2チェアの役割と性能
ハーマンミラー社のワークチェアは数多くラインナップされています。その中でミラ2チェアは他のワークチェアに比べて何が良いのか伝わりづらいかもしれません。アーロンチェアと比べて何を目的に選ぶべきか本当のレビューを書きました。 ハーマンミラー正規販売店を経営している人物が書きました。

 

参考にそのほかのオフィスチェアと椅子同士の比較はこちら

【2020年最新】あなたへのおすすめワークチェアがわかる!最高の椅子選び【ハーマンミラー編】
座り作業のための最高の椅子を探している人にお勧めなのがハーマンミラー社のオフィスチェアです。 アーロンチェア、エンボディチェア、セイルチェアと長期保証高性能が目白押しです。 どれをどんな用途で選ぶべきか詳しく説明します。オフィスチェア選びの決定版!

 

私はハーマンミラー正規販売店をやっていますので、その関係でハーマンミラー社のオフィスチェアをお勧めしてます。もちろんぢ前提として優秀な椅子だからお勧めしているんですよ。アーロンチェアまじすごい。

他に皆さんで自分に合うのがあればそれでいいですよ。

 

 

ディスプレイと目線の高さ

頭が落ちるのはある程度しょうがないのでストレッチが必要ですね。

どうしてもデスク面を覗き込むような姿勢をすることがあります。

手元を見ず正面のディスプレイを見る姿勢の方は上図のように頭の高さとディスプレイの高さをある程度あわせてください。

 

椅子だけでなく自分でも努力をする

ジムの風景

もちろん、アーロンチェアを使ったからといっても腰を壊さないという保証はありません。

でも、姿勢も気にせず合わない椅子を使い続けて、ただ無理して座り続けていたらまず身体はダメになっていきます。

そのリスクを減らすためにも椅子は大切です。

 

結局使い方や自分自身で姿勢をどうにかするように努力も必要です。

そのために座り方や姿勢の理解をしてもらったほうが良いですし、運動や筋トレは重要です。

猫背の原因は腹筋を使わない姿勢を楽だと感じることにもありますので、ちゃんと正しい姿勢をとれるような身体づくりもできればしてください。

筋トレなどは私が得意としていることなのでそっち方面も相談OKですし筋トレの提案もできますよ。(これでも週4以上はジムにいってバルクアップを目指してトレーニングしています)

 

私は漫画家ではありませんが、個人事業主として毎日働いて毎日長時間PC作業をして9年目ですが、もともと腰が悪かった割には正しい姿勢と良い椅子とデスク環境を使うことである程度健康に働き続けています。筋トレもしてますしね。

たぶんこれやってなかったらとっくに身体が壊れていて廃業していたと思います。

 

だから私が大丈夫だったので人にも薦められます。

 

椅子は仕事道具と同じ

腰の痛み

漫画家にとって椅子は仕事道具と同じです。

だから、身体に関わることでもありますし、何よりも自分が健康的に働き続けるために良い椅子と作業環境を整えてください。

 

ということで、ただ売ればそれでいいだけの世の中になってきていることで、より私のような存在が特別なものとして求められるのでしょうね。

漫画家に限らず、座り仕事をしていて身体の悩みや作業効率の問題に直面している方は私へご連絡ください。

店舗へお越しいただけない方へは電話やラインでご相談に乗りつつオンラインショップで販売もしています。

 

【私の店舗情報】

case study shop NAGOYA(けーすすたでぃしょっぷなごや)

〒460-0008

愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F

TEL 052-243-1950

HP https://www.casestudynagoya.jp/

※予約は歓迎していますが、予約しなくても大丈夫です。ただし、私1人で営業しているため、来客が被ると上手く対応ができないことがあります。その場合予約者を優先しています。来店前に電話やラインやメールで確認していただいても構いません。問い合わせや来店時には「記事を読んだ」と教えてくださいね。

 

【腰痛対策の椅子】座り仕事で腰が痛い人が選ぶべきオフィスチェア
座ってパソコン作業や書き物をする人にとってチェア選びは最重要です。 座っていると腰が痛くなったり、肩こりがしたりと様々な不調が起きます。 本当に選ぶべきワークチェア、ワーキングチェア選びをプロが教えます。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました