ハーマンミラー製品が2022年10月3日に価格改定します。現在の価格で発注が出来るのは9/30までとなります。
ハーマンミラー製品価格改定のお知らせ

2023年9月30日までが現行価格で発注可能となります

詳細はこちら
スポンサーリンク

【必読ワーキングチェア選び】ミラ2チェアはどんな人でどんな用途に合うか

ミラ2チェア

– Mira2 Chair –

デザイナー:STUDIO7.5

 

ミラ2チェアは2013年にドイツのデザイン集団「スタジオ7.5」がデザインをしました。

90年代に手掛けたミラチェアの進化版として国内で歯2014年にハーマンミラー社から発売されました。

 

ミラ2チェアの特徴や”どんな役目や目的に合わせた椅子か”をお伝えします。

おそらくアーロンチェアとミラ2チェアのどちらにするか悩んでいる人がいるはずですからね、多くのレビューや評判を見るよりリアルな現場からですから参考になるはずです。

 

スポンサーリンク

ミラ2チェアの用途とは

 

ミラ2チェアは日本では2014年に新発売されましたが、発売当時と現在とではワークチェアとしての役割が変わったと私は認識しています。

2014年発売当時はハーマンミラー社から久しぶりに発売された最新のワークチェアであり、内部メカニズムも最新のものを入れており高機能なハイスペックワークチェアとして活用されていました。

それが変わったのは2017年のアーロンチェア リマスタードの登場によるものです。

 

アーロンチェアのすべてがわかる【プロ監修/歴史/誤解/裏話/長期使用レビュー】
アーロンチェア(Aeron Chair)とは1994年に米国・ミシガン州に本社を構える世界トップレベルの実力を持つ家具メーカー「ハーマンミラー(Herman Miller)」社により製造・販売されている高性能ワークチェアです。日本で...

 

今のミラ2チェアはとにかく軽やかで動くことを前提とした優秀なワークチェアです。

 

柔らかい背もたれ

背もたれ

ミラ2チェアは布地が付いた”バタフライバック”か布地がつかない”トライフレックスバック”の2種類から選択できます。

どちらも背もたれはフレームが無いことで、座る人の身体の動きに合わせてソフトに動きます。

背中の筋肉が動かせることで、背もたれによる圧迫感も少なくリラックスできます。

 

※ただしこの背もたれの動きは身長が160cm後半ぐらいにならないと体感できません。

ミラ2チェアの背もたれはアーロンチェアのCサイズの背もたれとほぼ同じため、身長が高ければ高いほどミラ2の背もたれの柔らかさを感じます。

身長が低い人はただ背もたれが大きいだけの椅子となってしまいます。

 

ハーモニック2チルトはスムーズな動き

チルト構造

ミラ2チェアのリクライニングチルトメカニズムを”ハーモニック2チルト”と呼んでおり、座る人の荷重に合わせて適度に調節ができます。これが背もたれが人にくっ付てい来るぐらいの快適な動きを実現しています。

 

各種機能を搭載

ミラ2ランバーサポートポスチャーフィット

前傾機能、ポスチャーフィット、ランバーサポートを搭載しています。

前傾機能は手を前に出す作業をするときに背もたれごと前傾する機能であり、猫背にならず背骨に負担がかかりづらい姿勢で作業をすることが出来ます。

ポスチャーフィットは骨盤の仙骨部分を支え、ランバーサポートは腰椎部分をサポートします。

 

サイズは1ひとつでも多くの人に合わせられる

ミラ2座面ミラ2座面

座面の先端が可動することで座面の奥行を変更することが出来るのと、肘掛のアームパッドは前後左右に動くことで幅広い体格の人に合わせることが出来ます。

背もたれの大きさは先述のフレームが無いということで、誰が座っても広めで楽な背面となっています。

 

カラー選択ができる

ミラ2をオフィスに

アーロンチェアには無いような明るい色やカラー色があることが特徴でもあります。

モノトーンではなく、明るいオフィスづくりを目指す時にはミラ2チェアはきっと力を発揮してくれるはずです。

 

ミラ2チェアを動画で紹介


ミラ2チェアを私が動画で紹介しています。

これを見ればミラ2のことがよくわかります。

特に前傾機能がどんなものかわかりやすいですよ。

 

座る人と一体になって動く

 

ミラ2チェアは本体重量も軽く各部パーツも軽やかに動きます。

常に身体を動かしながらミラ2チェアも動く、そうしたことを目的としたワークチェアです。

 

まとめますと、ミラ2チェアは「とにかく動きを重視したワークチェア」です。

だから、座り心地ももちろんですが、すべてのパーツが軽やかに動き、また椅子ごと移動も容易です。

ひらすた能動的に動きながら作業が出来る椅子ですから、動くことを目的とした椅子として優秀なものです。

動きだけを重視するならアーロンチェアより軽やかで良いですよ。

 

その反面、背もたれがアーロンチェアのCサイズと同じぐらい大きいです。

それもありストレッチはしづらいですし、身長が170cmぐらいを超えてこないと背もたれが大きすぎて売りである背もたれの動きを体感しづらいです。

アームレストの左右幅も広いため身長が低い人ほど使いづらいです。

 

まオフィスなどで多くの台数が必要なケースで、アーロンチェアでは予算がオーバーし、かといってセイルチェアより高性能なオフィスチェアを求める時にぴったりです。

さらにカラー選択をすることでオリジナリティも出すことが出来るのもメリットです。

 

ミラ2チェアが自身の目的に合うかどうかを見極めてくださいね。

 

悩んだり困った時はハーマンミラー正規販売店へどうぞ。

私のハーマンミラー正規販売店は下記リンクです。amazon payと楽天ペイの利用が出来ます。

30回分割払いまで金利無料で販売しています。(ショッピングローンの利用には審査が必要です。)

>>ミラ2チェア グラファイト 在庫仕様商品販売ページ

>>アーロンチェアやセイルチェアなど全部含めた在庫一覧はこちらからどうぞ

 

 

【2022年最新】あなたへのおすすめワークチェアがわかる!最高の椅子選び【ハーマンミラー編】
座り作業のための最高の椅子を探している人にお勧めなのがハーマンミラー社のオフィスチェアです。 アーロンチェア、エンボディチェア、セイルチェアと長期保証高性能が目白押しです。 どれをどんな用途で選ぶべきか詳しく説明します。オフィスチェア選びの決定版!
case study shop NAGOYAへのご案内
ハーマンミラーのワークチェアやミッドセンチュリー期の名作家具を求める方へ

ミッドセンチュリーデザインの専門家(私)&ハーマンミラー社のワークチェアチェアの専門家(私)のお店です。オンラインショップはamazon payと楽天ペイの利用が可能です。
ハーマンミラーエルゴノミックアドバイザーであり、ハーマンミラーコレクションアンバサダー(全国一位)でもあることでセールスに知識やアフターフォローまで優秀です。
アーロンチェアやエンボディチェアやセイルチェアなどお求めならお薦めです。関東に倉庫を借り在庫も持ち全国どこでも保証もアフターフォロー可能です。
個人への販売/インテリアデザイン/法人向けにコントラクト販売/オフィスデザイン/商業施設への家具販売納品・施工/アフターフォローまで承っています。プロの方もご相談ください。

家具やインテリアやプロダクトの話
スポンサーリンク
名作家具とデザインの話

コメント

タイトルとURLをコピーしました