【Cosm Chairの性能紹介】ハーマンミラーからコズムチェアが新発売

コズムチェア

– Cosm Chair –

デザイナー:STUDIO7.5

ハーマンミラージャパンより2018年11月29日に新発売したあらたなオフィスチェアです。

類を見ない洗練されたフォルムは見る人を惹きつけるだけでなく、極上の座り心地を実現しています。

デザインはベルリンのデザイン集団スタジオ7.5が担当しました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




コズムチェアはどのようなオフィスチェアか最新レポートともにローンチイベントの内容をお伝えします。

コズムチェアは「重力を忘れるほどの座り心地」を目指して開発され、”何処でも誰でも座るだけで最上のパフォーマンスは発揮する”椅子です。

コズムは昇降機能以外に操作できる機能はありません。座面の高さしか変えることができません。

何も操作をしなくても座るだけで自然と身体にフィットするようになり、背骨の逆S字を保ちつつリラックスを得られます。

グレイシャー

オートハーモニックチルト搭載。

さらに工夫として「オートハーモニックチルト」を搭載することで、座った人の体格や体重に合わせてリクライニングの強さが瞬時に調整されます。その為、操作を知らない人でも座るだけでコズムの価値を体感できます。

リーフアーム

リーフアームは業界初のデザイン

そして業界初の「リーフアーム」が選択出来ることも注目です。

彫刻のようなビジュアルでありながらもメッシュ状の素材の心地良さには驚きます。

堅いなんてことは全くなく、包み込まれるようなシーティングです。それでいて保証12年の耐久性は他のメーカーには真似できません。

キャニオン

何処でも誰でも向け。

コズムチェアは操作を要求しない場所で最も活躍します。

アーロンチェアのように一人一人に合わせて調整をする優れたワークチェアとは違い、シェアオフィスや共有スペースで好まれるでしょう。来客者も座ってもらうだけで良さをわかってもらえます。

リマスターされた新型のアーロンチェア リマスタードも発売した有名なアーロンチェアは多くの評価がある一方で誤解もあります。 正当な評価やレビューが少ないと感じますので、本当によいものか、優れたものかをプロが書きました。 最高峰のワークチェアに違いありません。腰痛が治るのかも書きました。

ナイトフォール

同じくスタジオ7.5がデザインしたセトゥーチェアと近い存在です。

セトゥーチェアからさらに座り心地を追求した椅子がコズムチェアです。

タイプはローバック、ミドルバック、ハイバックの3サイズが用意され、肘掛の選択、カラーはナイトフォール、グレイシャー、キャニオンの3色から選択が可能です。

価格はローバック ¥128,000(税別) ~ ミドルバック ¥133,000(税別) ~ハイバック ¥142,000(税別) ~ となっています。

ハーマンミラー社のチェアのラインナップにはアーロンチェアやミラ2チェアなどと並んで”セトゥーチェア”という製品が存在します。 一見するとワーキングチェアの一つですが、これは個人用の椅子というものではないので用途を考えたほうが良いです。 そうした誤解があるので説明をしました。

コズムイベント

コズムチェアローンチパーティーの模様

そして11/29には東京・丸の内のハーマンミラーストアの2Fでコズムチェア発売に合わせてローンチパーティーが開催されました。

私も招待を受けていましたので現地に行っていました。

その前にも実はコズムチェアの現物は見たことも座ったこともあるのですが、製品版は私も初めて見ます。

(これでもハーマンミラー正規販売店をやっていますのでそうした機会はあります)

イベントの様子

当日はハーマンミラー社の新たなCEOもスピーチをしていました。(写真一番左の白髪ロングの女性です)

ローンチイベントには当日相当な人が集まりました。歩くのもままならないぐらいです。

コズムチェアに寄せる期待の高さがうかがえました。

世界的家具製造メーカーであるハーマンミラー(Herman Miller)社は、取締役会が8月22日付けでブライアン・ウォーカー氏の後任に次期社長兼最高経営責任者としてアンディ・オーウェン氏を選出したことを発表しました。

座る私

私も座った状態で写真を撮ってもらいました。中に来ているシャツは当日のドレスコードであるコズムチェアのカラーバリエーションにちなんでです。グレイシャーをイメージしました。

そんなコズムチェアの座り心地はびっくりするほど良いです。

ずーっと座っていられるほどの素晴らしさです。

セトゥーチェアが短時間作業向けに対して、こちらは仕事用として使うことが考えられ、8時間は人が座っても大丈夫なような設計がされています。メッシュ状の素材が逸品です。

ただし、前掲は出来ませんしリクライニングのロックは出来ませんし、アームの高さ調整や仙骨の調整もできません。それが売りです。

アーロンチェアのような椅子とは違ったジャンルということを理解すると用途に合わせて上手く選ぶことが出来ます。

コズムチェアの購入については下記リンクからどうぞ。

Herman MIllerとイームズの専門家がミッドセンチュリーデザインを中心に優れた知識と提案をしています。個人法人問わずアーロンチェア リマスタードのご購入は当店が最高です。ハーマンミラー正規販売代理店。
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告