ハーマンミラーゲストハウス マリーゴールドロッジに泊まった話

 

ここでイームズハウスに入ってきたことを書きましたね。

 

【憧れのイームズ邸】イームズハウスの内部に入ってきた話
ロサンゼルスにあるイームズハウスはイームズ夫妻のホームですが通常は内部の見学は通常しておりません。 しかし、特別に内部まで侵入してチャールズのひ孫に案内してもらった話を書きます。

 

この冒頭部分のくだりで、ハーマンミラー米国本社ツアーに参加したから行きましたって書いているのですが、そのハーマンミラー米国本社のことをここでも書いておこうと思いました。

 

スポンサーリンク

あれは2015年の秋のことです。

 

成田からハーマンミラージャパン社員2人と他社3人と私の計6人で行きました。

私はいつも一人で仕事しているので、どこに行くにも基本は一人です。

それが他社の人たちと旅行に行き、さらにそれが初対面の人たち同士とは、とても仲良くやっていけるイメージが湧きませんでしたよ・・・

 

最初到着したのロサンゼルス空港で、一日目はサンタモニカやアボットキニーに行ったりと、休憩みたいなものでしたね。

一泊した後の翌日にイームズハウスに行ったんですよ

それは先述のとおり。

 

イームズハウスに行ってからそのまま昼過ぎにはロサンゼルス空港に行き、シカゴのオヘア空港に行きました。

そしたら時差の関係ですでに20時を超えていましたが、目的地のハーマンミラー本社はミシガン州のジーランドにあります。時間の都合で最寄りの空港じゃなく、オヘア空港になったそうですよ。

ここで米国本社から車で迎えに来てくれたドライバーさんに乗せてもらい移動しました。

 

これがまた夜間にすごい長距離でした。

ドライバーさんが大変だなって思いながら、私はハーマンミラージャパン社員さんの一人とずーっと話していました。

 

こんな夜中にハーマンミラー本社に行くわけはなく、まずは宿泊。

もともと本社に行っている最中はハーマンミラーのゲストハウスに宿泊すると聞いていました。

その話しか聞いていなかったので、私のイメージでは「ゲストハウス・・・え、雑魚寝とかじゃないよね・・・?」と心配になっていました。なんとなく粗末な感じ。

 

長時間でしたが、以外に快適な車の移動で到着したのがここ。

 

想像より全然良い。

夜中なので見えないですよね。

 

次に日に撮影した写真がこちら。

 

リゾート地ですよ。マリーゴールドロッジという名前です。

ゲストハウスは、ゲスト(来客)のハウスということで、実際、ハーマンミラー社にとって重要な来客を迎えるのもこのマリーゴールドロッジで歓迎するそうです。

 

で、中に入ったらこれです。

 

すごすぎてびっくり。

見た瞬間「え」って声が出ました。

ここまで贅沢にコーディネートされているとは・・・!

 

暖炉にイームズラウンジチェアって・・・

最高の環境過ぎて心躍りました。

 

このマリーゴールドロッジに2泊しました。

私の部屋はこんな感じで格好良い。

全部屋インテリアが違うそうです。

 

このハウスのすごいところはここからでした。

 

まず朝食。

 

まるでハーマンミラーレストランですよ。

メニューを渡されて、好きなものをオーダーできます。しかも着座でウェイトレスまで居ますから。

さらに美味しいんですから困ったものです。※困りません

 

ディナーもすごく良かったですよ。

この使い込まれたイームズソフトパッドグループチェアがまた良い雰囲気を醸し出してくれます。

 

そんじょそこらのレストランなんかとは比にならないです。

料理レベルもサービルレベルもすごいです。

 

また環境が最高なんですよ。

湖沿いで緑も多く、静かで本当に穏やかな気持ちになります。

 

素晴らしい宿泊施設でしたよ!

 

ここに宿泊しながらハーマンミラー米国本社の視察に行っていました。

それについてはまた書きます。

 

 

 

続き

ハーマンミラー米国本社 デザインヤードに行った話
ミシガン州グランドラピッズにあるハーマンミラー米国本社に行ってきました。 デザインヤードというメインサイトの一つの話です。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました