イームズソフトパッドグループチェアの50周年を記念したモデルが発売

50周年記念イームズアルミナムグループチェアのアップ

Eames Soft Pad Group Chair
50th anniversary model

イームズ夫妻の名作オフィスチェア「イームズソフトパッドグループチェア」は1969年にデザインされて以来、ハーマンミラー社のみならずオフィスチェア業界の中でも代表的な名作モダンデザインです。

今年2019年はソフトパッドグループチェアが誕生して50周年という節目ということで、それを記念してハーマンミラー社より特別仕様のソフトパッドグループチェアが発売されます。

 

名作椅子イームズソフトパッドグループチェアのストーリー
イームズソフトパッドグループチェアはイームズアルミナムチェアの兄弟ともいえるデザインです。 クッション性を高めた座り心地はよりエグゼクティブな空間と相性が良いです。

 

スポンサーリンク

レザーとファブリックのコラボレーションチェア

50周年記念イームズアルミナムグループチェア背面

50周年記念ソフトパッドグループチェアは表面と背面で素材を二つに分けたツートーンのデザインとなっています。

表面クッション部分のレザーはセミアリニン仕上げのフルグレインレザーである高品質なMCLレザーを使用しており、背面のファブリックはクヴァドラ社のハリンダルを使用しています。

対照的な素材を使うことで、表と裏でそれぞれ表情の違いを楽しむことが出来ます。

 

50周年記念イームズソフトパッドグループチェア

レザーの座り心地を持ちながらも、背面から見た時のファブリックによる温かみが欲しい場合には最適です。

椅子はテーブルに収納時は背面から見ることが多いため、そういった場合には特に効果的です。

2019年も終わりに近いですが国内でも先日発売されたばかりです。

価格はMCLレザー仕様のソフトパッドグループチェアと同じです。

なお、50周年を記念した仕様ではありますが限定品ではありません。定番ラインナップとしてこれから普通に選択できる仕様です。

 

【ハーマンミラー正規品】イームズソフトパッドグループチェア マネージメントチェア 黒皮革 アルミバフベース Eames Soft Pad Group Management Chair
エグゼクティブな椅子であるイームズソフトパッドグループチェアは、座り心地も見た目も最高です。 愛知県名古屋市中区栄のハーマンミラー正規販売店による販売。

 

椅子の表と裏でレザー/ファブリックと分けた仕様は、その昔日本製で作られていた仕様なんですよ。

ヴィンテージ品だとたまに見かけるバリエーションです。それがなぜ50周年を記念して選ばれたのかはよくわかりません。(米国製造のソフトパッドでこのツートーン仕様があったかは覚えていません・・・多分あると思いますけどね。)

 

ハリンダルを使っているのはマハラム社との関係です。米国は米国でクヴァドラ社のファブリックの立ち位置が日本とは違いますよ。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました