名作椅子イームズソフトパッドグループチェアのストーリー

ソフトパッドグループチェア

– Eames Soft Pad Group Chair –

デザイナー:Charles & Ray Eames

名作オフィスチェアであるこの椅子は、イームズアルミナムグループチェアの兄弟とも言える存在です。

”イームズ”の名前は有名ですが、イームズと検索すると間違った情報や嘘や誤解がある情報がほとんどです。 イームズとはいったどんな人物か、どんなことをしたのか、詳しく正しい情報をお伝えします。 もともとは建築家であり、家具のデザインだけでなく映画撮影までしていました。
イームズというとチャールズ・イームズのことを指すことが多く、もしくは「イームズ夫妻」と二人組で紹介されており、レイ・イームズ彼女自身に焦点を当てたストーリーはあまり見ません。 そこで彼女の生涯を書きました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




アーウィン・ミラー邸のためにデザインされた椅子が製品化されたものがイームズアルミナムグループチェアでした。

エグゼクティブなチェアとして愛されるイームズアルミナムグループチェアはもとは”とある邸宅”のためにデザインされたことから製品化されたものです。 イームズデザインの最上級オフィスシーティングとして現在も最前線に立っています。

こうして誕生したアルミナムチェアに、一つ一つクッションを付けることでイームズソフトパッドグループチェアは1969年に生まれました。

アルミナムと同じくハーマンミラー社が製造しており、現在も販売が続けられているデザインです。

アルミナムチェア自体座り心地の良い物でしたが、クッション性をさらに追及するための椅子ですとしてリリースされたこのデザインは、見た目も豪華になることでアルミナムチェアよりエグゼクティブ度が高くなります。

ソフトパッドチェア

単純に座り心地を高めたチェアとして選択されますが、会社では役職により椅子の違いが明確になる場合があります。基本的に”役職が上の人”よりも”役職が低い人”は[良い椅子に座らない]というものです。

アルミナムチェアを並べる空間には、上司のための椅子としてソフトパッドグループチェアが採用されます。

実際に値段もソフトパッドチェアのほうがアルミナムチェアより1.8倍となります。

価格の差が広がるのには製造工程の都合があります。

実際にミシガン州にあるハーマンミラー米国工場で製造風景を見てきたのですが、その際に説明されたことはアルミナムチェアとソフトパッドグループチェアの製作時間の差です。

アルミナムに比べてソフトパッドは縫製に何倍も時間がかかるために製品価格にされが反映されます。

オフィスや書斎でのエグゼクティブな椅子を求める方に最適なデザインの一つです。

なお、模倣品が溢れている製品ではありますが、イームズは商標登録されているデザインのため正規品はハーマンミラー社のみとなっております。(EUはヴィトラ社)

リプロダクト家具、ジェネリック家具、デザイナーズ家具といったら模倣品が大量に出回っています。 意匠権が切れている、ライセンスが切れているなどいろんな説明で合法アピールしていますが、実際には商標権の侵害をしているので不正な製品です。 リプロダクトとは何かをよく理解してください。

Herman Miller ハーマンミラー Eames Soft Pad Group Management Chair イームズソフトパッドグループチェア マネージメントチェア 黒皮革 アルミバフベース 正規現行品

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告