ハーマンミラー最初のカタログは有料でした

これは50年代のハーマンミラーのたぶん広告でしょう。媒体は不明です。

なぜかこの画像を持っていました。どうして持っているんでしょうか。ちょっと記憶にありません。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




レイアウトは平凡ですが、家具のデザインを見るだけですごく格好良い広告に見えます。
この当時は最新のプロダクトとして販売していたわけですね。デコラティブな家具がまだまだ隆盛な中この家具類は衝撃的でしょう。
それが、50年後を超えてもいまだに愛されてとはすごいものです。

その中で注目はここです。

ここ。
ちょっと読みづらいんですけど、「A ring and a book($5.00 for the complate catalog) are all you need to start furnishing with Herman Miller.」と書いてあります。

ハーマンミラーは、当時カタログを有料販売していたんですよ。
話では世界初だったとか。
予算の都合でということもあったみたいです。ようは、カタログを作って配るほどのお金が無くて、そのアイデアとして有料にしたそうです。あのハーマンミラー社がお金が無いって・・・すごい時代です。

カタログが有料??カタログなのに?と驚く人もいるかもしれませんが、これがヒットしたそうです。

あとでKnollも真似したとかしないとか。

実際ハードカバーでかなり良いカタログだったんです。有料にするならとちゃんと書籍レベルのクオリティになっているんです。

なので、家具を買わないにしても、ビジュアルブックとしても見ていて素敵なものだったんです。
今ではこの当時のカタログがコレクターアイテムとして高値で取引されてたりしますね。

ミシガン本社のハーマンミラーアーカイブで実際にこのカタログがあって、この話を聞かせてもらいました。

いま有料でカタログがあったらどうでしょう。
ハーマンミラーが本気出したカタログが$5.00だっていったら、今も売れそうですけどね。

まず私が買いますし。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告