floモニターアームやOlinモニターアームなどが7/1に価格改定
スポンサーリンク

ゼニス製造の1st(ファースト)と呼ばれる最初期のイームズシェルチェアの特徴とは

ゼニス製アームシェルチェアの写真

チャールズ&レイ・イームズ夫妻がデザインをしたイームズシェルチェアは、1949年の発売以来、長い製造中止がありながらも現在まで販売が続くアメリカンミッドセンチュリーモダンを代表する名作椅子です。

ハーマンミラー社を象徴する椅子でもあります。

そんな長い歴史を持つイームズシェルチェアのもっとも初期に製造された個体を1st(ファースト)と俗に呼ばれます。

どのような特徴があるのか解説します。

>>イームズ夫妻とは

イームズの評価とブームの話から歴史とイームズデザインを一挙紹介
米国・ロサンゼルスの建築家/家具デザイナー/映画監督でもあった「チャールズ&レイ・イームズ」は、家具やインテリアにちょっとでも興味を持った人なら知らない人はいないであろう伝説的な人物です。 とくに「イームズシェルチェア」や「イ...

 

スポンサーリンク

最初に製造されたイームズシェルチェアの特徴とは

ゼニスとハーマンミラーのダブルネームステッカー

最初期のシェルチェアは裏側にこのようなステッカーシールが貼られています。

最初にイームズシェルチェアを製造をしていたのはゼニスプラスチック(Zenith Plastics)社で、販売はハーマンミラー(Herman Miller)社が行っていました。そこでステッカーはハーマンミラーとゼニスのダブルネームのものです。

ただこのステッカーは無くなっていることが多いです。何せ70年以上前のものなので・・・

ちなみに、このステッカーは1950年頃には別のものに変わります。

理由はそのころにハーマンミラー社がゼニス社を買収したため、製造も販売もハーマンミラー社という表記になったからです。

 

シェルの薄さがわかる写真

プラスチックが薄くファイバーの量が非常に多いです。

光を当てると裏側の物体が透けるぐらい薄く、まるで繊維の入った用紙のようです。

これには理由があり、当時はまだプラスチックが高価だったため、なるべくプラスチックの量を少なくして、強度のためにグラスファイバーを大量に入れるようにしていたからです。

この薄さは年代を追うごとにぶ厚くなり、それに比例してファイバーの量は少なくなっていきます。

80年後半ともなるとファイバーは見えないぐらい少なくなります。

 

ロープエッジの写真

この薄いプラスチックは強度的に問題があるため、最初のシェルチェアだけ縁にロープエッジと呼ばれる補強が入っています。

これがあるため座った際に曲がるようなことはなくしっかりしています。

ロープが入っているわけではありません。※ごめんなさい、ロープが入っています。

 

ビッグショックマウントの写真

ビッグショックマウントと呼ばれるサイズの大きなショックマウントが付いています。

2ndの中期から使われなくなったショックマウントで、最初だけなぜかこの大きさのショックマウントでした。

中に金属のワッシャーを取り付けできるようになっているのは強度のためだと思われます。

ビッグショックマウントではなくラージマウントと呼ぶのが普通かもしれません。

 

背面の写真

最初期はアームシェルしかラインナップにありませんでした。

サイドシェルは後から製造された形のため、ゼニス×ハーマンミラーのステッカーが貼られているサイドシェル個体は存在しません。

 

ファイバーの写真

以上、これらが1st(ファースト)と呼ばれるイームズシェルチェアの特徴です。

見分け方は超簡単なので誰でも判別可能です。

でも、これだけ古い時代のシェルチェアとなるとそもそも現存する個体が僅かなので、その辺で見かけるようなことはあまり無いでしょうね。

もしこの個体を所有していたら貴重品なので大切にしてください。

 

あと27年も経ったらゼニスのシェルチェアも100年以上前のものですからアンティーク品になりますね。

イームズがアンティーク品の時代がいつかは来てしまうんですね・・・そのころはイームズデザインの家具の扱いはどうなっているのか楽しみです。

 

case study shop NAGOYAへのご案内
ハーマンミラーのワークチェアやミッドセンチュリー期の名作家具を求める方へ

ミッドセンチュリーデザインの専門家(私)&ハーマンミラー社のワークチェアチェアの専門家(私)のお店です。オンラインショップはamazon payと楽天ペイの利用が可能です。
ハーマンミラーエルゴノミックアドバイザーであり、ハーマンミラーコレクションアンバサダー(全国一位)でもあることでセールスに知識やアフターフォローまで優秀です。
アーロンチェアやエンボディチェアやセイルチェアなどお求めならお薦めです。関東に倉庫を借り在庫も持ち全国どこでも保証もアフターフォロー可能です。
個人への販売/インテリアデザイン/法人向けにコントラクト販売/オフィスデザイン/商業施設への家具販売納品・施工/アフターフォローまで承っています。プロの方もご相談ください。

名作家具やデザインの話
スポンサーリンク
名作家具とデザインの話

コメント

タイトルとURLをコピーしました