ハーマンミラーのミニチュアトレーラーの話

ハーマンミラー トレーラー

これ今も欲しいという話をたまーに言われます。

ハーマンミラー社のミニチュアトレーラーです。

ウィンロス(WINROSS)社が製造していたもので、以前までハーマンミラー社はノベルティとして作っていたものです。

商品じゃないんですよね。売り物では無し。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




ちなみにウィンロス社は企業のミニチュアトレーラーをたくさん製造しているアメリカの会社です。実際にアメリカを走っている企業のロゴが入ったコンボイをミニチュアにしています。

fedex、coca cola、knoll、pepsi、etc…もう本当にたくさん存在します。

このハーマンミラー社のミニチュアトレーラーは形や柄がいくつも存在し、長年にわたり作り続けられていました。

どのぐらい前までありましたかね・・・10年ぐらい前かもしれませんが、その時はハーマンミラー社のノベルティリストにあったので、このトレーラーは普通にオーダーをすることが出来ました。

で、あるときから突然ハーマンミラー社はトレーラーのミニチュアを作ることを辞めました。

そもそもハーマンミラー社自体がノベルティ類の製作をどんどん辞めていったんですよね。方針でです。このトレーラーが真っ先に終了しました。

だから今現在でこのミニチュアトレーラーが欲しい人は、市場のどこかで売られているのを見つけて手に入れるしかありません。公式では無理です。

私も用意することが出来ませんし、所有していたものも全部手放しました。

そう、手放しちゃったんですよね・・・

本当は最後の一個を残しておきたかったんですよ。

あぁ、これ思いだしましたよ、残念な思い出です。

最後のハーマンミラーミニチュアトレーラーは、売るつもりがなくても自分のお店のデスク付近に飾っていたんです。

今から6年ぐらい前でしたかね。まだまだお店の経営状況は苦しい時でした。(別に今も楽じゃないですけど)

その時、初めてお店に来店した夫婦が、私が飾っているミニチュアトレーラーを見て「欲しい」と話したんですよね。

でも私は手放すつもりはなかったので「飾ってるだけなんですよ~」なんて伝えました。

するとその夫婦は「今度引っ越しをするので、あのイームズの家具もテーブルも、全部欲しいんですよ。たくさん買うつもりがあるんですよね~」みたいなことを話してきました。

”私たちの機嫌を損なわないほうが良いよ~”みたいな感じでです。それで「トレーラー欲しいな~家具かうのにな~」なんて話してきました。

それで当時の私は経験も薄いし売り上げも良くなかったので、”そんなに買ってもらえるような人の機嫌を損なってはいけない!”なんて思ってしまって、「じゃあ」とトレーラーを差し上げたんです。

本人は「トレーラー貰ったし今度また買いに来るわ」と言い残しお店を後にしました。

その後その夫婦は二度と見ていません。

ひどくないですか?

もうすごいショックです。

騙されるほうが悪い?

そう思った人はこれ読んでください。

騙されるほうが悪いと言われます【その理由とは】
騙す方が悪いのか、騙される方が悪いのか。 商売をしていると騙されるほうが悪いと言われます。 その理由はある誤解からあるのだと考えます。

以前のイームズ切手の時(この時 https://ogitaka.com/2017/08/28/eames-stamp/)もそうですけど、どうしてそんなにお店の人間に嘘をついたり騙したりするんでしょうか。

もう本当に嫌で嫌でしょうがないです。私はこの荒んだ社会で騙し合いなんてしたくないんですよ。

まあもう二度と関わること無い人たちなのでなるべく忘れるようにしています。

その方々はトレーラーの代償として私との関係を遮断したわけですから。

ちなみに、ハーマンミラーの本物のトレーラーを見た話はこちらです。

ハーマンミラートレーラー
ミシガンのハーマンミラー米国本社に行っている間に、ハーマンミラーの実際のトレーラーと出会いました。 最高に格好良い写真も撮影しましたよ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告