youtubeをやっていますのでチャンネル登録お願いします
ハーマンミラー製品価格改定のお知らせ

大幅値上がりをします

詳細はこちら
スポンサーリンク

イームズシェルチェアはどうしてこの形になったのか

イームズファイバーグラスシェルチェア

イームズシェルチェアは40年代後半に生まれた名作椅子ですが、この時点で腰椎(ランバー)部分が若干内側にカーブをしており、人が座ると人間の背骨の逆S字が保ちやすいようになっています。

背骨の形を計算してデザインをしたのではありません。

イームズシェルチェアの形はその逆で「人間の形」から作られています。

>>イームズ夫妻について詳しい記事はこちら

イームズの評価とブームの話から歴史とイームズデザインを一挙紹介
米国・ロサンゼルスの建築家/家具デザイナー/映画監督でもあった「チャールズ&レイ・イームズ」は、家具やインテリアにちょっとでも興味を持った人なら知らない人はいないであろう伝説的な人物です。 とくに「イームズシェルチェア」や「イ...

 

スポンサーリンク

シェルチェアの形がどうしてこうなったか

ヴィンテージアームシェルの写真

もともとイームズ夫妻は成形合板(プライウッド)を使った一体成型の椅子を作るのが目標でした。

それが当時は製品としては実現しなかったため、素材をガラス繊維入り強化プラスチックに変えて製作したのがイームズシェルチェアです。

最初はアームシェルのみ作られました。

肘掛をつけて角ばらずに曲面で構成されたボディは耐久性のためです。

のちに作られたサイドシェルに比べるとアームシェルは肘掛があることで半円の形状を保ち、背もたれに体重をかけても背もたれがしならず人が座っても大丈夫な強度を持っています。

 

最初期のイームズサイドシェル

実際、のちに作られたサイドシェルの最初期製造品はプラスチックが薄く、また背もたれと座面の中央部のカーブが浅いことでしなりが強く破損が起きる可能性がありました。

そのため50年中期からのサイドシェルチェアは形を変え背もたれのカーブを現在のように強くしました。

 

そしてアームシェルの形状は人体の形に合わせて作られたものです。

当時のシェルチェア製造動画が残っていますのでご覧ください。

 

このように実際に人が座り、その形に添うように粘土でシェルを作り上げています。

様々な体格の人が座り平均をとったのでしょうか。

おかげで腰椎の部分がカーブをしており、人が座った際に姿勢をキープできるようになっています。

まだこの時代は人間工学や座ることと姿勢についての研究は進んでおりませんでしたが、イームズ夫妻は人間の形状から椅子を作り上げたおかげで座り心地だけでなく姿勢的にも優れたデザインとなりました。

 

イームズアームシェルの形

椅子を作るうえで、人の形をそのまま測りデザインに落とし込めば最適な形状が出来上がるわけですが、これはプラスチックの一体成型だからこそできた業です。

それ以前の金属や木材の椅子ではやりづらかったことですね。

イームズ夫妻のシェルチェアが後世にまで残っているのは、新しい椅子デザインの幕開けでもあるパイオニアだからです。

 

のちに日本でこのシェルチェアを参考に国産のFRP製の一体成型の椅子が作られたのですが、デザインはイームズシェルチェアとそっくりでした。

真似したわけではなく、一体成型でデザインを作るとどうしてもこの形になるからだそうです。

つまりイームズ夫妻のシェルチェアは最初から最適を作り上げたわけですね。

 

case study shop NAGOYAへのご案内
ハーマンミラーのワークチェアやミッドセンチュリー期の名作家具を求める方へ

ミッドセンチュリーデザインの専門家(私)&ハーマンミラー社のワークチェアチェアの専門家(私)のお店です。オンラインショップはamazon payと楽天ペイの利用が可能です。
ハーマンミラーエルゴノミックアドバイザーであり、ハーマンミラーコレクションアンバサダー(全国一位)でもあることでセールスに知識やアフターフォローまで優秀です。
アーロンチェアやエンボディチェアやセイルチェアなどお求めならお薦めです。関東に倉庫を借り在庫も持ち全国どこでも保証もアフターフォロー可能です。
個人への販売/インテリアデザイン/法人向けにコントラクト販売/オフィスデザイン/商業施設への家具販売納品・施工/アフターフォローまで承っています。プロの方もご相談ください。

名作家具やデザインの話
スポンサーリンク
名作家具とデザインの話

コメント

タイトルとURLをコピーしました