Knollから発売されたベルトイアの名作家具の一つ「スラットベンチ」

– Slat Bench – [1952]

デザイナー:Harry Bertoia (ハリー・ベルトイア)

ダイヤモンドチェアなどで有名な金属彫刻家ハリー・ベルトイア唯一の木材を使った家具デザインです。

名作ベンチとして現在もKnoll社にて製造販売を続けられています。

ハリー・ベルトイアの説明とストーリー
彫刻家なのに家具も製作したベルトイア。彼の功績によりイームズワイヤーチェアが生まれるなど、ワイヤー状のチェアの発展に大きな影響を与えました。その後Knoll社からダイヤモンドチェアやバードチェアといった彼の魅力が詰まった椅子もリリースされたことで一躍有名デザイナーの仲間入りをしました。そんな彼の人生を紹介します。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




ダイヤモンドチェア

このベンチはベルトイアがダイヤモンドチェアなどと同時期にKnoll社から発売した家具です。

ワイヤーチェアと同じように、空気が通り抜けるデザインなのが特徴です。

脚を見ると共通のシリーズだということがわかりますね。

アメリカンモダンデザインを代表する家具メーカーKnoll(ノル)の詳しい説明
あまりKnollのことは知られていないと思うので、知ってもらえると良いことを書きました。 バルセロナチェア、チューリップチェアと名作が数多くラインナップしているアメリカンモダンを代表するメーカーです。

(interoffice osakaでの光景)

このベンチは天板素材に無垢材を使用しています。

ベルトイアはもともと“自然の木を強制的に捩じ曲げて成形すること自体、不自然であり無益なことだ”という発言をしており、成形合板(プライウッド)のような加工した木材には否定的なスタンスをとっています。

そこでカットした木材をそのまま天板として使っています。

ベルトイアの作品としてはマイナーかもしれませんが、ミッドセンチュリー期の名作ベンチとして今なお製造販売が続けられています。

同じ時期だとネルソンプラットフォームベンチが超有名なので、ベルトイアのベンチも比べられることも稀にあるにはありますが、カジュアルに使えて汎用性の高いネルソンベンチに対して、アーティスティックな高級ベンチであるベルトイアのスラットベンチとでは役割が違います。

スラットベンチは現行正規品が40万円以上します。

直線が美しいデザインであり、ベンチながら高級感を求める空間に合わせやすい佇まいなのが特徴です。

また、金属彫刻家であるベルトイアとして珍しい素材選びのデザインでもあります。

【ハーマンミラー正規品】ネルソンプラットフォームベンチの歴史と本物について解説
とにかく有名なネルソンのプラットフォームベンチ。通称ネルソンベンチ。ハーマンミラー社自体の代表作の一つでもあります。 最初のオリジナルからそのストーリーを書きました。名作家具の一つです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告