「 店舗の経営や独立関係の話 」一覧

お店での販売以外に普段どんな仕事をしているか書いてみます

家具やインテリアを実店舗で販売していますが来店は少ないです。 少なくてもそれはそれで大丈夫で、店売り以外にいろいろな相談や販売があります。 どんなことをやっているか書いてみます。

記事を読む

友達価格や知り合い価格についてどうしているか【安くするのは間違い】

自分で仕事や商売をやっていると「友達価格にしてね」や「知り合いだから安くしてよ」といったことを言われたことがあるかもしれません。実際どうしているか、どういった考えをしているかを書きました。

記事を読む

展示品は買っているものです

家具やインテリアを販売する実店舗をやっているのですが、店内には家具・インテリアをたくさん展示しています。 いわゆる展示品の家具達ですが、メーカー品の家具もどんな家具も自分でお金を出して購入しています。 展示品を誤って壊してしまったらどうすれば良いかも書きました。

記事を読む

家具業界も送料有料が普通になってきました

一時期の送料はなんでも無料が当たり前の時代から現在では状況が変わりました。 物流業界の人手不足から始まる流通のパンクから端を発した配送料の極端の値上げに、配送サービスの削減などによる影響で、大手のネットショッピングでもなんでも送料無料をやめていっています。この家具業界もそうなっています。

記事を読む

イヤなことを辞めてと言ってもダメと言ってもしょうがない

日々商売をしていると人や周りからやってほしく無いことがたくさんあります タダ働きさせられるのだったり、損害を与えられるようなことだったり、妨害だったりいろいろです。 しかし、「あれをやめて」や「これはダメ」と公言しても解決しないどろこか問題は増えます。

記事を読む

お店は服装で客質を判断するのでしょうか

お店の人は服装や身なりでお客さんを判断するでしょうか。 私の話しとともに、わざと見た目をみすぼらしくして試す行為についても書きました。 見た目は重要ですが、違った部分で判断しているかもしれませんよ。

記事を読む

こうした考えで販売する家具インテリアが増えています

家具やインテリアを販売するお店をしていますが、少しづつ取引先も増え販売する家具のラインナップも増えました。 ちゃんと考えがあって取扱いするメーカーが増えています。 そうした話を書きました。

記事を読む

実店舗で”取り寄せ”をする意味

一昔前は実店舗でお客さんに雑貨類でもカタログから選んでもらって”取り寄せ”という販売形態が普通でした。 なぜこうしていたかというと、今と違い情報を得る手段は雑誌や口コミぐらいで、欲しい商品があっても購入する手段が実店舗に行くしかなかったからです。しかしインターネットの発達により実店舗で取り寄せをすることはあまり無くなりました。でも”あるところはある”という話です。

記事を読む

透明なテープを使う業界

この家具インテリア業界は梱包するときに高い確率で透明なPPテープを使っているのを見ます。 なぜでしょう?そんな私も使っています。 使いだしたきっかけと理由を書きました。

記事を読む

接客は有料の時代が来るかも

これからの社会ますますオンラインでの決済が当たり前になり、大手企業による圧倒的な市場の制圧が始まります。 そうすると実店舗が必要なくなるかというとそんなことは無いでしょう。 しかし接客という行為は特別なサービスになり、対人間向けに”人間”が行う専門的なものになるかもしれません。

記事を読む

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告