お店での販売以外に普段どんな仕事をしているか書いてみます | 名作家具とデザインの話

お店での販売以外に普段どんな仕事をしているか書いてみます

来店が少ない

基本的に私は店舗を運営しているので外で用事がない限りはお店にいます。

来店があった時はもちろん接客や対応が仕事となりますが、そもそものその来店が少ないお店です。

それ以外はメールや電話での問い合わせや相談が中心となります。

ECショップも始めているので遠方の方は先の電話やメールでコンタクトを私に取っていただいて相談を受けつつ注文をしてもらうこともあります。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




来店が少ないお店というのは問題ではあるのですが、私の今のやり方ではちょうど良いです。

お店で家具やインテリア類を販売するのは当然大切ですが、一人一人にちゃんと対応しますのでお時間を頂きます。だから多くの人を迎え入れる用意が残念ながらありません。なにせ自分一人なもので・・・

その代り私も来てくれる人たちに向けてしっかり対応します。

お店を経営していると不思議な現象がたくさんおきます。 その中の一つに、「来客者同士のタイミングが被る」というものがあります。

そうは言ってもこのように被るときはあるんですけどね・・・恐縮です。

それに来店が少ないといっても、来てくれる人は目的を持った人の確率が高いので成約率という意味では非常に高いです。

普通のお店だと通りすがりの来店も多くあるでしょうが、それがほとんどありませんからね・・・いいのか悪いのか。

もう一つ来店が少なくても良い理由として、店売り以外での販売もあるからです。

例えば今だとこのようなことを並行してやっています。

顧客から

・飲食店の内装家具の提案から納品まで。

・顧客の新築住宅の照明、家具の提案から納品まで。これが二件。

・オフィスの引っ越しに伴いワークチェアを新調するために提案から納品まで。(これは未確定)

相談を受けていること

・あるショールームの内装とコーディネートとその活用について

・ある新製品の販路やネットでの展開についての相談

こんなところでしょうか。

独立前、そして独立後も数年間はこうした話が来ることは無かったのですが、続けていることで幅が広がり信用してもらっていろいろな話が来るようになりました。感慨深いです。

店売り以外にこうした仕事が増えたり減ったりしつつやっています。

両立しているからこそ今までやってこれています。

少し誤解してほしくないのは、私は誰でも向けにお店をやっていますからお店に来てくれて家具やインテリアを買ってもらえる人もすごく感謝していますし、納品量が多い物件もすごく感謝しています。

金額の過多に関わらず皆さん同じくありがたいものです。お金を払っていただけるわけですから等しく私のお客さんです。

ちなみに日々の一番大変な仕事はブログの更新です。

こればかりは毎日ネタ探しから始まるのでもう・・・もう・・・

私のやっているお店のブログ更新回数が2000記事をすっかり超えて2400記事以上ありました。 ほぼ毎日更新しているので7年以上やっているので当たり前といえば当たり前ですが、この情報量で続けるのは大変でした。 ブログの毎日更新は良いことかもしれませんが、限度を考えないと仕事に差し支えますよ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告