「 店舗の経営や独立関係の話 」一覧

家具屋、インテリアショップの営業時間の考え方

家具を販売するお店は営業時間をどうすればいいのか。経験を含めた考えを書いてみました。 基本的には昼過ぎが中心の商売だと思います。

記事を読む

商売をしていると圧力をうけるか

商売を始めるとどうしても周りの同業者と関係が出てきます。 中には嫌がらせをされたり圧力を受けたりすることもあります。実際どうか書きました。

記事を読む

”ただ売るだけ”だろなんては無く、苦労の積み重ねです

家具をただ売っているだけだろなんて侮辱をされることもありますが、家具を一つ売るのにそれはそれは長い時間と苦労があるんです。 それをわかってもらうために書きました。例え話としてアーロンチェアにします。

記事を読む

評価欄に☆1レビューを付けられるには理由がある

ネットショップの製品評価欄に最低評価☆1を付けられ文句を書かれているのを見ます。 これをどうするかすごく為になる話を聞いたので書きました。 ネットショップをやっている人たちは必読です。

記事を読む

家具インテリアの販売はしていても車は持ってないです

大きな家具の販売をする際に納品をどうするか。たぶんどこも配送業者などに依頼するのが普通だと思います。 郊外のお店だと自分たちで車で運んで持って行くのが多いのかもしれません。 私は車を持っていないのですがどうしているかを書きました。

記事を読む

【固定電話の必要性】お店に固定電話はあったほうが良い・・・?

お店の電話願望は固定電話であることが一般的だと思います。でも以前から携帯電話という便利なアイテムが世には溢れています。 固定電話が家庭では必要なくなっているかもしれませんが、お店には必要だと考えます。 その理由を書きました。

記事を読む

同じ100万円を売り上げるならどちらが良い?

「モノ一つで売り上げ100万円を作るのと、いろいろなモノが積み重なって100万円の売り上げを作るのは、どちらが会社にとって重要か」 このような問いかけをされたことがあります。私の考えを書きます。

記事を読む

まだまだFAXを使いますよ -家具インテリア業界の場合-

メールの普及によるファクスが使われなくなるなんて言われましたが、2018年現在はというとまだまだファクスは現役です。 むしろ必要なので必ず設置しておかないといけないぐらいです。 なににファクスは使うでしょうか。そんな話です。

記事を読む

住所が合っているかすぐにわかるのは便利な時代になりました

家具屋、インテリアショップをやるのにあたって、住所を先に確認できるのは本当に便利になりました。 グーグルマップの詳細な情報は事前の下調べとして最高です。 配送業者にとってもメリットがあります。それは皆さんあまり気づかないかもしれない問題を解決できるからです。

記事を読む

クレジットカードには意外なメリットがあります

お店をやっているとクレジットカードはよく利用をされます。 利用者はあまり気にしないと思いますが、クレジットカード決済の手数料はお店負担なので商売によっては敬遠されることがあります。しかし、そんなお店としても意外なクレジットカード利用の良さがあります。それに助けられた話を書きました。

記事を読む

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告