家具を配送して設置・組立・ゴミ回収まで行う業者はここを利用してます

配達光景

家具を顧客の元に配送するとなると多くの手段があります。

業者に任せる場合でもいくつも配送業者は存在します。

でも、家具を顧客の家の中まで搬入をして組み立てをしたうえで設置をし、さらに段ボールやゴミ処理回収まで行いサービスをしてくれる配送業者は少ないです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




一般的にはヤマトホームコンビニエンスの”らくらく家財便”を利用するのではないでしょうか。

私もよく利用します。

ヤマト社員が自ら(違う場合もあります)全て対応してくれるので安心感もありますし仕事も丁寧です。

サービス開始当初よりエリアも広がり、時間指定できる場所もずいぶん増えました。

設置までする配送サービスは時間指定できないのが常識でしたからね。

その代り持って行ってくれない品物もわりとあるので注意は必要です。

その昔は、、、というほど昔じゃないですね。確か10年ぐらい前までは”とある会社”が大きな物の設置と搬入やごみ処理まで行うサービスをすることで業界では当たり前でした。”その会社”が家具業界でも一般的に利用をされていたので、自分たちで家具を配達せずに業者に任せる時は”その会社”に依頼をしていました。

”社名”を出さない理由は・・・ま~本当にトラブル続きだったからです。

何度クレーム対応をしたのかわからないぐらい問題を起こすんですよ。

”その会社”は配達依頼があると、配送地域の地元の中小配送業者に配送を委託するようになっていました。

だから私たちが依頼する”その会社”自身は配達をしません。仲介みたいな存在でしたね。

そのおかげで配達する業者の当たりハズレが激しすぎて、もしハズレに当たろうものなら必ずクレームが発生するレベルでした。

ハズレの配送業者は本当にこれでお金を稼いでいる会社なのか????と衝撃を受けるぐらい常識が無いんですよ。 (会社じゃない可能性もありますけど。)

過去にあったクレームを思いだしてみるとこんな感じです。

・電話してから納品するルールなのに顧客に電話をしない

・午前指定は出来るのに守らないし遅れるという連絡もしない

・顧客の家に汚れた服装(私服)で行くので不衛生なのと、靴下が汚れているので足跡が付くので床を清掃しないといけない。裸足の人も過去にいましたビックリ。

・手袋もつけず素手で家具を触って運ぶため、新品の家具が最初から触った部分が黒くなる。しかも汚れが落ちない。持ち方もおかしい。

・通常は家具を梱包した状態で搬入してから開封をするべきなのに、なぜか搬入前に家具を開封して何も緩衝材を巻かない裸の状態で家具を運び入れて家具にも室内にも傷をつける。もちろん素手で持つ。

・梱包した状態でも家具の扱いが雑のため落としたりぶつけたりしてしまう。で、家具を壊す。

・雑に搬入して床や壁や家具にキズを付けておいて顧客に逆切れ。

・そのうえ保険に入っていないという傍若無人ぶり。

何回かに一回はこうしたことがありました。

ちゃんとした研修もされてない地元の小さな配送業者を使うとこうしたことが起こるのです・・・

おそらく”その会社”自体へのクレームも非常に多かったでしょうから、いつごろからか業務から手を引くことになりました。

そうしてヤマトホームコンビニエンスが業務を担うことになり現在の形になっています。

このころから考えると今のらくらく家財便はすごく良いサービスとなっています。だから助かりますね。

それでもたまには問題は起きるのですが、ちゃんとやってミスしてしまったことはもうしょうがないです。ちゃんと対応すれば良いですし私の顧客も怒るような人はいません。

ただ年々値上がりをしていくのが辛い部分ではありますが・・・

その点、以前は雑でしたが安かったです。今よりもっと広いジャンルを配送してくれましたし。ガラスも持って行ってくれたぐらいです。案の定割るのですが。

安かろう悪かろうなので結局高くついてしまうんですけどね。

今はガラス類や壊れやすいものは配送不可となっています。

そもそも配送に出すのがおかしいです。壊れやすい物を出荷しておいて壊したら配送業者のせいにするなんて。

販売業をしていると商品を配送することが多々あります。 そうすると怖いのが配送破損です。中の商品が壊れてしまったりすることがあります。 しかし私は自分で梱包をして破損が起きたことはありません。丁寧に扱ってほしいではなく、破損が起きないように梱包をすれば良いです。

それでもサービス開始当初の頃は地元の業者が運ぶことがたびたびあり、それで大クレームが起きたこともあります。あの時はひどいことになりました・・・

今でも人手が足りないときは地元の業者を利用すると思いますよ。あと地域によります。

絶対にクレームを起こしたくないのなら自分が運ぶしかないですね。

ということで、家具に限らず大型の物を運ぶときにはらくらく家財便を利用してみてください。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告