アーロンチェアご購入者へ専用アームカバーをプレゼントと不要椅子の回収やっています
スポンサーリンク

【開けずに保管するのはダメ】届いた商品はすぐに確認して不良品じゃないか調べるべし

ボロボロの段ボール オンラインショップで通販をしても、実店舗で購入をしたとしても配送なら別の日に配送業者によって商品が届けられます。

もしその商品の使用が先で今すぐ使わないとしても、必要な日まで開封をせず置いておくのではなく届いたらすぐに確認をするべきです。

そうじゃないと後から不良が見つかった時に困ることになります。

後から『最初から不良品だった』とクレームをしても信じてもらえませんし対応もしてもらえません。

 

スポンサーリンク

後から言っても信じてもらえない

配送員

オンラインショップで買い物をするときに、必要な日に確実に合わせるために先に商品を注文しておくことがあるはずです。届いた商品は必要な日まで保管をします。

 

「引っ越し日に確実に間に合うように事前に家具や家電を注文して保管しておく」

「仕事始めに合わせてパソコン類を事前に注文して保管しておく」

「作業現場日までに道具を事前に注文して保管しておく」

 

などなどこれらのように、その商品を使用するのが先の日にちでも、面倒がらずに届いたら早めに開封をして不良が無いか確認しましょう。

 

まず、段ボールか梱包材の破損が無いかはちゃんと見ましょう。

それが原因で内部にダメージが入ってくるかもよく見てください。

外装に問題がなかったら内部の製品の確認です。

機械だったら正常に作動をするか、家具や食器だったらキズや割れが無いか確認です。

チェックをして問題がなければそのまま使う時まで保管すればOKです。

 

割れた

もしチェックをして不良や破損を見つけた場合ですが、届いてすぐに確認をした際に商品に問題があればそれは「初期不良」です。

初期不良は初期不良対応が必要なので、購入した店にすぐに連絡をしてください。

下記は参考。

初期不良品が届いたら悩まずすぐに連絡するべし
新品の製品でも最初から壊れているなど正常な状態ではないことを「初期不良」と呼び、その個体を「初期不良品」と呼びます。 私の専門である家具も製品である以上は不良品が存在することがあります。 せっかく気に入って購入し...

 

チェックをした際に段ボールや箱に損傷があり、それが原因で内部の製品にキズがある場合は配送事故です。

これもすぐに購入店、あるいは配送業者に連絡が必要です。

配送事故はいかに迅速に対応するかが重要ですので、できれば受け取った瞬間に段ボール類のダメージを見つけられると良いですが、配送員が帰ったあとに問題を見つけても配送事故として処理可能です。

私のお勧めは購入店に連絡ですが、配送業者と直接対応をしてもらっても構いません。

 

このように問題は先に見つけておかないといけません。

 

もし、後から段ボールや製品に問題を見つけたとしても、もう初期不良としても配送事故としても対応は出来なくなります。

目安として配送事故は一週間以内に報告が必要で、初期不良は製品ごとに違いがありますが数日以内から一週間以内です。

でも一週間以内といえども、早ければ早いほどスムーズですから出来れば納品後数時間から一日以内に購入店や配送業者に報告するのが理想です。

 

時間が経ちすぎているとどうして配送事故や初期不良として対応できないかというと、もうお客さんが手にした時間が長すぎて、その間に何があったかわからないからです。

保管している間に段ボールを破損させたかもしれませんし、製品も使っていて壊したり傷をつけたりした可能性があります。

 

”本当に何もせず受け取った状態で全く問題のない場所で保管をしていたのに開けたら不良品だった”場合でも初期不良として対応は出来ません。

気の毒ですが、いくら購入者が『なにもしていない!本当に最初から壊れていた!』と訴えても、販売店はそれを信じられませんし、配送業者も『後から段ボールが壊れていたって言われても・・・』と信じられることが出来ません。それにルール上対応不可です。

 

疑うようですし薄情な対応に感じられるかもしれませんがこれには理由があります。

 

悪いことを考える人たちがいまして、受け取った商品が何かの都合で気に入らなかったり、短期間使うだけ使って返品しようともくろむ人たちは、わざと段ボールを破損させたり、商品を傷つけたりして『不良品だ!と返品しろ!』とクレームをするんです。

そうですね、最悪ですよね。わざわざ製品として価値を無くさせてまで返品させるんですから、ただ返品させようとするより悪質です。

でもこうしたことをする人たちが本当にこの世にいて、最悪でどうしようもないこういった人たちがいるから、時間が経ってから不良品だったと言われても販売側はもう対応できないルールにしているんです。

こうした輩は何度でも同じことを繰り返して、食べてから返品や使ってから返品、転売できなかったから返品、お店を潰すためのいやがらせなどなんでもやるんです。

 

だから、本当に最初から不良品を受け取った場合はすぐに報告するべきなんです。

受け取った商品はすぐに使わなくても、すぐに問題が無いか確認してくださいね。

 

商売って、良かれと思って優しいサービスを始めると、そこに付け込んで利用しようとするあくどい人たちが集まってくるんです。

もう本当に私はイヤだなと辟易します。もっと人同士、疑ったり騙し合ったりせずに商売が出来たら良いなと心から思います。

 

case study shop NAGOYAへのご案内
ハーマンミラーのオフィスチェアやミッドセンチュリー期の名作家具を求める方のお店

ミッドセンチュリー期のデザインの専門家(私)&ハーマンミラー社のオフィスチェアの専門家(私)がやっているお店です。オンラインショップもあります。
ハーマンミラーエルゴノミックアドバイザーであり、ハーマンミラーコレクションアンバサダー(全国一位)でもあることで知識やアフターフォローまで優秀です。
アーロンチェアやエンボディチェアやセイルチェアなどお求めならお薦めです。
個人への家具販売からインテリアデザインに、オフィスデザイン、事務所や商業施設への家具販売に施工からアフターフォローまで承っています。法人向けのコントラクト販売もしていますのでプロの方もご相談ください。ハーマンミラー/マジス/ダネーゼ/メトロクス/レムノスなど正規販売店です。

知っておくと良い知識や雑学
スポンサーリンク
名作家具とデザインの話

コメント

タイトルとURLをコピーしました