アーロンチェアご購入者へ専用アームカバーをプレゼントと不要椅子の回収やっています
スポンサーリンク

家具の配達で困るのは新しい住所だからナビに掲載されていない

配達前の段ボール

昨日の夜も家具の配達していました。

お客さんの自宅へ家具を椅子などまとめて納品してテーブルの組み立てなどもしました。

最近は定期的に配達に行っているので良い気分転換にもなります。

ハイエースのような大きな車を運転するのは楽しいですし、いろんな場所に行くのは興味深いです。もちろん神経使いますし疲れますけどね。

でも仕事している感があるので充実します。そのあとのご飯が美味しいです。昨日仕事が終わって家に帰った時間が24時だったりしますけど。

やっぱり自分でお店をやって自分で販売して自分で配達して直接お客さんに感謝されるのは最高です。達成感があります。

(感謝するのはもちろん私なのですが、お宅に訪問すると何故か私がお客さん扱いになってしまいます。不思議な現象です。)

 

そんな家具の配達をしていて地味に困ることはナビに住所が登録されていないということがあることです。

理由はこうです。

 

スポンサーリンク

新しい住所はマップに登録されていない

椅子の積み込み風景(椅子一台とかなら配達も簡単)

個人のお客さんがうちに家具を買いに来てくれるなかで、点数が増えて金額がまとまるようなケースだと引っ越しや新築が多いです。

新しい場所に住むにあたって家具が必要になり、私が販売しているような家具を気に入り選んでもらえます。

戸建てにしろマンションにしろ、新築に新たに住むとなると既に家具を所有していたとしても全部新しい物にしたくもなるみたいですね。

ありがたい話です、こうした方々のためにももちろん私は頑張ります。

 

家具の配送は配送業者に任せることもありますしケースバイケースで配達することもあります。

配達となると私が車を借りてきて1人で配達します。

搬入から組み立て設置までやります。

 

そうしてお客さんの住所を調べると発覚するんです。

 

『住所が見当たらない・・・!』と。

 

そりゃそうですよね、新築ですから住所自体も新しい住所だったりするんですよ。

整地されたばかりの土地だと基本的にそうなります。

だから車のナビで検索しても該当の住所が出ませんし、グーグルマップでも住所登録されていません。

 

これが迷うんですよ。

 

なんとなく近い住所まで行って、それからうろうろして該当の住宅を探します。

マンションは見つけやすいですね、だいたい一際きれいなマンションが立っていますので遠目でも見つけられたりします。マンションが立ち並ぶ場所だと迷いますけど。

 

戸建ては難しいですよ。

知らない土地に行き知らない住宅ばかりが並ぶ入り組んだ場所だと特にです。

 

家具の販売は新築物件向けに販売する商売でもあるので、住所がナビに掲載されていないということが度々あります。

地味に困る要素ですよ。

これは家具の配達をしている人あるあるでしょうね。

 

むしろ配送業者、引っ越し業者の方が多いでしょうけど。

家電業界も同じでしょうね。

というか新築に関わる業界の人なら全員そうです。私がこんなこと書かなくたってみんなあるあるです。いまさらな話かもしれません。

 

ただ私の場合は一人で販売して配達までやっているので、そうした意味だと同じことをしている人はほぼいないと思います。

だから助手とか居ないので、迷っても自分で車で運転しないといけないので調べながらの難易度が高いです。

でも1人でやっているのは私の都合ですからお客さんに迷惑はかけないように気を付けます。

『お前が勝手に1人でやっているんだろうが』と言われたらそれまでですから。

 

余談ですが配達の際には先述の通り車は借りてきます。

本当はハイエースやキャラバンといった大型車が欲しいのですが、そんな車を買ってまで配達する件数が多くないのと、お店の駐車場がないので近くの駐車場を借りないといけないのですが、月額3~4万円以上するので辛いです。トータルで考えると車を所有する負担が大きいのでそこまではしていません。

 

だから配達の段取りは思っているより大変なんです。

こんな感じです。

 

・家具を手配して、お客さんの要望日に合わせて揃えるようにする

・届いた家具を検品したり再梱包したりする

・車を借りる手配をする(ハイエースなど大型のバンはレンタカー)

・当日はレンタカー屋に行く

・借りて来た車で店に戻り家具の積み込みをする

・お客さんの元まで運転する

・現場についたら搬入と組み立てがある場合はする

・作業が完了したらゴミや段ボールをまとめて帰る

・帰る途中で指定の回収場所(事業用可)まで段ボールを処分しに行く

・レンタカー屋に車を戻す

・お店に戻る もしくは直帰する

 

こんな感じです。

大変というより、こうしているのは私がうまくできず私の都合ですから同情してもらいたいわけではありません。別に仕事ですから正直自分で自分のことをそこまで大変だとも思っていませんし、まだ頑張りが足りないと思っています。

 

個人で家具を販売するリアルをなんとなく知ってもらえたら・・・!

 

名古屋の景色

好きなのは納品が終わった帰りですね。

名古屋が近づくにつれて見えてくる名古屋駅周辺の景色を眺めるのが好きです。

写真は名古屋駅のビル群です。都会になりましたよね。まだこれからビルが増えて都会になるというんですから一昔前から考えると随分と変わったものです。

こうして名古屋に戻ってくるたびにビルが増えているようで発展している様が実感できてしみじみします。

遠くから名古屋駅に近づくとロサンゼルスみたいに見えます。

 

case study shop NAGOYAへのご案内
ハーマンミラーのオフィスチェアやミッドセンチュリー期の名作家具を求める方のお店

ミッドセンチュリー期のデザインの専門家(私)&ハーマンミラー社のオフィスチェアの専門家(私)がやっているお店です。オンラインショップもあります。
ハーマンミラーエルゴノミックアドバイザーであり、ハーマンミラーコレクションアンバサダー(全国一位)でもあることで知識やアフターフォローまで優秀です。
アーロンチェアやエンボディチェアやセイルチェアなどお求めならお薦めです。
個人への家具販売からインテリアデザインに、オフィスデザイン、事務所や商業施設への家具販売に施工からアフターフォローまで承っています。法人向けのコントラクト販売もしていますのでプロの方もご相談ください。ハーマンミラー/マジス/ダネーゼ/メトロクス/レムノスなど正規販売店です。

店舗の経営や独立関係の話
スポンサーリンク
名作家具とデザインの話

コメント

タイトルとURLをコピーしました