アーロンチェア、エンボディチェア、コズムチェアとモニターアーム&ディスプレイとの特別セットキャンペーン実施中
スポンサーリンク

【レジで】お金を触った手で商品を触るのは嫌じゃないですか?

レジのお金

 

お店で何かの支払いをするときに現金で払ったとします。

するとレジをするときに店員はお金を触りますが、そのお金を触った手で商品を触って包んだり袋に入れたりすることがあるじゃないですか。

あれは・・・イヤじゃないですか?指紋ベッタベタにつけた状態で渡されたりとかありますし。

 

イヤじゃないですか、そうですか。

いやいや、私はイヤなのできっと私と同じ気持ちの人はいるはずですよ。

 

今回はそんな話です。

 

スポンサーリンク

 

まあでも、だからといって文句を言うつもりも何かするつもりもありません。別にイヤなだけでそれで終わりです。お金を触った手で商品触るぐらいの話ですしね。

 

現金で払うの辞めたら良いでしょと言われそうですが、他のお客さんの時に現金を触っているので一緒ですよ。現金支払い禁止の店とかじゃないと。

 

実際どうでしょう、どのぐらいの人が気にするものなのでしょうか。想像が付きません。

しかし、検索してこの記事を見つけていま読んでいるあなたは”気にするからこそ”このサイトに辿りついたんですよね。

 

ということで、私は自分のお店ではそこに気を付けています。

常にきれいな白い手袋を用意しており、レジでお金を触ったあとは白い手袋で商品を触ります。

と言いつつ家具の販売がほとんどですから、そんなに雑貨類を販売することもありませんのでたまーにの話です。そのたまにをそうしています。

 

お金を払ってもらった以上、その商品はお客さんのものなんです。

だから素手で無遠慮に触るのは配慮に欠ける行為です。

 

小さい店舗でさらに不潔なんていったら最悪ですよ。だいたい個人店にきれいなイメージが無いんですから。

それもありますし私はかなり気にしてお店をやっています。

自分のデスクの片隅には常にウェットティッシュを置いていますから、お金を触った跡などに限らずいつも手を拭いています。

当然普段でも家具や展示や在庫を触るときも素手では触りませんし、ワークチェアとかも次の人が不快にならないように人が座るたびに拭いています。

 

潔癖症かもしれませんが、でもお客さんの中にはイヤな気持ちをする人もいるわけですから、やらないよりはやったほうが良いですよね。

 

それに、私は一人で仕事をしているので、そんな私の元へ来てくれるお客さんは何か近いものや通じるものがあるので顧客になってくれることがあります。

私の考えや感覚は、顧客が求める要望に近いでしょうから清潔にしておくことは大切だとも考えます。

 

この件、世の中のお店に強制したいわけでもなんでもないのですが、どうして気にしていないのか不思議でしょうがないです。

 

やっぱり私が気にしすぎなのでしょうか。

 

でもこうして「自分が客だったら」という視点が抜けると良くない方向に進むので些細なことでも気づいて改善してみるのが良いです。

 

case study shop NAGOYAへのご案内
ハーマンミラーのオフィスチェアやミッドセンチュリー期の名作家具を求める方のお店

ミッドセンチュリー期のデザインの専門家(私)&ハーマンミラー社のオフィスチェアの専門家(私)がやっているお店です。オンラインショップもあります。
ハーマンミラーエルゴノミックアドバイザーであり、ハーマンミラーコレクションアンバサダーでもあることで知識やアフターフォローまで優秀です。
アーロンチェアやエンボディチェアやセイルチェアなどお求めならお薦めです。
個人への家具販売からインテリアデザインに、オフィスデザイン、事務所や商業施設への家具販売に施工からアフターフォローまで承っています。法人向けのコントラクト販売もしていますのでプロの方もご相談ください。ハーマンミラー/マジス/ダネーゼ/メトロクス/レムノスなど正規販売店です。

店舗の経営や独立関係の話
スポンサーリンク
名作家具とデザインの話

コメント

タイトルとURLをコピーしました