正規品イームズファイバーグラスシェルチェアのカラーが一部製造中止

廃盤カラーラインアップ

ハーマンミラー社にて2014年に正規復刻された人気のイームズファイバーグラスシェルチェアの一部カラーが製造中止となります。

製造中止のカラーはウルトラマリンブルー、シールブラウン、グリーン、レモンイエローの4色です。(写真左から)

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




継続カラーはこちら

継続カラー

今後イームズファイバーグラスシェルチェアはパーチメント(左上)、レッドオレンジ、ブラック、ネイビーブルー(右上)、エレファントハイドグレー(左下)、そして新色のテラコッタ、ダークシーフォーム(右下)の7色展開となります。

イームズファイバーグラスシェルチェアに新色「テラコッタ」と「ダークシーフォーム」が発売
ハーマンミラー社正規復刻品のイームズファイバーグラスシェルチェアに新色が加わりました。 テラコッタとダークシーフォームの2色です。どちらも素敵なカラーです。

全体的に落ち着いたトーンのカラーが残りました。

時代に合わせたカラーラインナップだと感じます。

ブルーやイエローはヴィンテージでも人気の高いカラーでしたので、それが新品で買えるというのが魅力でした。今回の製造中止をうけてヴィンテージ市場価格の変動もあると思います。

そして今回製造が中止したカラーは数十年後に復刻した初期ファイバーグラスシェルチェアとして高値で取引されることもあるかもしれません。

しかし、あくまで製造中止ですから廃盤とは違います。製造中止は再開の可能性はあります。廃盤だと完全に終わりです。

その為、もしかしたら再開することがあるかもしれないので、製造中止だからと買い込むといった行為は良く考えたほうが良いですよ。

物凄い最後にたくさん買っておいて眠らせておいても、いきなり再開したら目も当てられませんからね。

インテリア業界のトレンドが変わったら、その時代に合わせてカラーが復活することはあることです。

今はペールトーン(淡い)やダークトーンが人気の時代です。

【正規品】イームズシェルチェアの素材の違いと選び方【模倣品の話も】
ハーマンミラー社で正規復刻されているイームズシェルチェアは素材が3つあります。 それぞれはどんな目的で、どんな要望に合わせて選べばよいか難しいと思います。 それをプロの目から説明しました。わかってもらえるはずです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告