㈱タカタレムノスの土橋 陽子 氏デザインの「fun pun clock」が第13回キッズデザイン賞〈子どもたちの創造性と未来を拓くデザイン部門〉を受賞

第13回 キッズデザイン賞1

fun pun clock   / designed by Yoko Dobashi

fun pun clock が「第13回 キッズデザイン賞」を受賞

株式会社タカタレムノスの土橋 陽子 氏デザインの「fun pun clock」が、第13回キッズデザイン賞〈子どもたちの創造性と未来を拓くデザイン部門〉を受賞しました。

fun pun clock (フンプンクロック)は、 子育て経験のある女性デザイナーによる「母親の視点」と、日本モンテッソーリ教育綜合研究所主任研究員・櫻井 美砂 氏の協力により開発が始まったシンプルで素材を活かした美しくどこにでも合うデザインの時計です。

「fun pun clock」にサイズ違いモデルと置き時計タイプが新発売
株式会社タカタレムノスより土橋陽子氏デザインによる「fun pun clock(ふんぷんくろっく)」のサイズバリエーションと置き時計タイプを2018年6月25日より新発売されます。 カラー仕様とテーブルクロックが同時発売。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




キッズ賞とは

第13回 キッズデザイン賞2【キッズデザイン賞とは】

キッズデザイン賞は、「子どもたちが安全に暮らす」「子どもたちが感性や創造性豊かに育つ」「子どもを産み育てやすい社会をつくる」という目的を満たす、製品/空間/サービス/活動/研究の中から優れた作品を選び、広く社会に発信していくことを目的に創設されました。

子ども向けにデザインされているのはもちろんですが、大人や一般向けに開発されたものでも、子どもや子育てに配慮されたデザインであればすべてが対象となっています。

キッズデザイン賞を受賞した作品には「キッズデザインマーク」をつけることが認められ、販売促進活動や広報活動などで、その成果を広く社会にアピールすることができます。

【キッズデザイン協議会とは】

キッズデザイン協議会は、次世代を担う子どもたちの安全・安心の向上と、健やかな成長発達につながる社会環境の創出のために様々な企業・団体が業種を超えて集うNPO法人です。

KIDS DESIGN AWARD(キッズデザイン賞)
キッズデザイン賞はすべての製品・空間・サービスが対象の顕彰制度です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告