2018年5月 | 名作家具とデザインの話

「 2018年05月 」一覧

「ネットで売れてるんでしょ?」とモラルの話

実店舗に売り上げは無いと考える人たちにより「ネットで稼いでいるんでしょ」のようなことをたまに言われます。 実際には実店舗の売上がほとんどです。それに、実店舗には稼ぐと以上に大切なことがあってやっています。 さらに”出来るけどやってはいけないこと”とモラルについての話も書きました。

実店舗で”取り寄せ”をする意味

一昔前は実店舗でお客さんに雑貨類でもカタログから選んでもらって”取り寄せ”という販売形態が普通でした。 なぜこうしていたかというと、今と違い情報を得る手段は雑誌や口コミぐらいで、欲しい商品があっても購入する手段が実店舗に行くしかなかったからです。しかしインターネットの発達により実店舗で取り寄せをすることはあまり無くなりました。でも”あるところはある”という話です。

アーロンチェアのサイズについて誤解があるのでは

リマスターされた新型アーロンチェアになってもクラシックアーロンチェアに引き続き3種類のサイズ展開となっています。 Bサイズがミディアムと表記されていることもあり、「迷ったらBサイズを買っておけば良い」という考えがあるかもしれませんがお勧めしません。 身長体格はひとそれぞれ、そんな話をアーロンチェア販売歴10年以上の私が書きました。

イームズファイバーグラスシェルチェアの昔と今の製造方法

昔はどうやってイームズシェルチェアを作っていたかご存知ですか? ここで1948年から行われていたFRP(ガラス繊維入り強化プラスチック)製のシェルチェアの製造風景の映像があるのでご覧いただきましょう。 さらに現代の復刻したファイバーグラスシェルチェアの製造方法についても書きました。

接客は有料の時代が来るかも

これからの社会ますますオンラインでの決済が当たり前になり、大手企業による圧倒的な市場の制圧が始まります。 そうすると実店舗が必要なくなるかというとそんなことは無いでしょう。 しかし接客という行為は特別なサービスになり、対人間向けに”人間”が行う専門的なものになるかもしれません。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告