アーロンチェアご購入者へ専用アームカバー/エンボディチェアご購入者へフットレストのプレゼントをしています。不要椅子の同時回収処分もやっています。セイルチェアの受注生産仕様の在庫もご用意。こちらから在庫一覧で購入できます。
スポンサーリンク

アーロンチェアのサイズについて誤解があるのでは

アーロンチェア リマスタード

『アーロンチェアに関しては任せてください』というほど私は現場での販売実績があります。

なにせ独立開業後10年かけてハーマンミラー社のワークチェアのプロとして現場で接客人数が数千人規模もあります。

そんな私が『アーロンチェアのサイズ選択でどうも誤解されている部分があるのかな』と思うことがあります。

 

新型のリマスターされたアーロンチェア「アーロンチェア リマスタード」は正規販売店として先行販売から現在までも販売しており、クラシックアーロンチェアの頃から販売歴は10年以上携わっています。

1人でお店をやってもいるので常に現場に居て、アーロンチェアだけでも千人以上の様々な各職業のお客さんたちと直接接して相談から納品まですべてを行っています。

身長140~210cm、体重30kg~120kgの男女、漫画家、各士業、医者、デザイナー、造形、イラストレーター、設計、建築、youtuber、トレーダー、etc.関わっていない座り仕事の人たちはいないんじゃないかと言うぐらいです。

 

おかげさまで私は名古屋ですが、アーロンチェアを求めてうちに来てくれてユーザーになってくれるお客さんたちが北海道から九州まで居てくれます。ありがたいものです。

アーロンチェア自体についてとてつもなく詳しく書いた下記記事も好評です。(あまりにも長文なので後で読んでください。)

 

アーロンチェアのすべてがわかる【歴史から問題・誤解・裏話まで】
アーロンチェア(Aeron Chair)とは1994年に今までにない革新的な椅子として発売されて以来、世界で750万台以上の販売実績を持つ世界最高峰のワークチェアです。 米国・ミシガン州に本社を構える世界トップレベルの実力を持...

 

スポンサーリンク

そんな私がアーロンチェアのサイズについて思うことがあります

 

アーロンチェア サイズ

ご存知の通りアーロンチェアはAサイズ、Bサイズ、Cサイズの3種類のサイズ展開です。

アーロンチェア自体の大きさが違います。

 

そもそもどうしてハーマンミラー社は3種類展開をしているかというと、椅子自体のサイズを変えないとより多くの幅広い人達に合わせた提案が出来ないからです。

今やハーマンミラー社はグローバルな会社ですから世界中に向けて販売をしているゆえの対策です。

この3サイズ展開により成人の99パーセンタイルがアーロンチェアを利用することが出来るそうです。

 

でもこのサイズについて誤解があるのではないかと感じます。

 

それはBサイズが中間サイズなので、迷ったら中間サイズであるBサイズを買っておけば良いという考えです。

 

確かにAサイズ(スモール)Bサイズ(ミディアム)Cサイズ(ラージ)と表記されているのを見ますが、あくまでアーロンチェアのサイズの話ですので、主に日本人の体格からするとミディアムサイズは中間サイズということではありません。

 

ちゃんとサイズ目安表がありますので参考になる情報があります。

サイズ表を見てもらうとわかるのですが、日本人の成人男女の平均身長からいくと多くの人がAサイズかBサイズということになります。

Cサイズは日本では少ない例です。

 

だからBサイズは日本では中間サイズではないです。

北米ではミドルサイズですけどね。

 

悩むのがA or Bの身長体格の人達です。

この時にとりあえずBサイズを買っておけば良いというのはお薦めしません。

それでなくともサイズ目安表は目安ですから人の身長体格は千差万別である以上、必ず表の通りにはならないでしょう。

 

実際に私は店頭で試座をしてもらいながら決めてもらうのですが、この表の通りにならない人たちもいます。

身長16ocm後半の人でAサイズを気に入って買ってくれる人もいますし、身長170cm台でCサイズを気にいる人もいます。

 

だから迷ったらBではなく試して買うのが一番です。

試せないなら私のようなプロに電話やメール等で相談をしてそこで買うのが一番です。

良い解決策やアイデアも出せます。

 

それをちゃんと座って試してレクチャーを受けられるのが実店舗を持った正規販売店の良さです。

間違いなく購入したい人は正規販売店に行くのが宜しいです。

 

近くに正規販売店がないとか、あってもサイズを3種類展示していないケースがあります。

あとは詳しい店員が居ないとかありますね。もう今は店頭に詳しいスタッフがいることはほとんどありません。

住んでいる近くに優れたお店がある方が少ないですよね。

 

試してから買えない人たちはどうしようもない問題でもありますので、せめて電話とかで個人的にレクチャーをしてくれる詳しい実店舗でネットショッピングするのが良いです。

ポイントが付くとかで選ぶより安心ですよ。(安心して買いたい人は私のお店もお勧めです。)

 

個人的な経験ですが、Cサイズが合う人は普通にいます。

170cm後半の日本人でもCサイズがぴったりなことがあります。

 

体格ってわからないですよね。

とにかく、Bサイズを買っておけばOKという考えは違いますよって話でした。

 

それから、フットレスを使うことでサイズ感が解消されることがあります。

サイズが多少違っても、足置き台を使えばOKです。

デスクワークによる足置き台「フットレスト」の必要性と重要性
オフィスでもテレワークでも座ったまま長時間のパソコン作業は身体に負担がかかり疲れるものです。 そこを何とかするために作業環境を整えたり、良い椅子を使ったりと工夫するだけでなく、姿勢にまで気にする人が増えています。 そんな...

 

私が理想のフットレストを作ったのでこれを使ってください。

これで太ももの痛みは解消されます。

快適でオススメできる非常に良いフットレストを作りました
デスクワークをするうえでフットレスト(足載せ台)は非常に重要な存在です。 フットレストがないと足が地面にしっかり接地しないことで姿勢が崩れ、足・膝・太もも・お尻などの痛みや身体の不調の原因ともなります。 そんなフットレス...

 

ちなみに私のお店は本来受注生産品のアーロンチェアCサイズの在庫を持っていますので、すぐに欲しい人にはお薦めできますよ。

アーロンチェアを買うならしっかりした正規販売店にするべきですので、そういった意味では私のお店は経験豊富で知識もあり対応が良く、不要椅子の回収や専用アームカバーのプレゼントなどサービスも良いです。アフターフォローをしっかりやりますので、どこかでポイントが付くとか安いとかより後で高くつかないようにします。なにせお客さんの為を考えて動いて考えますので。

ご購入は在庫一覧で掲載している下記リンクからどうぞ。

すぐに出荷可能なワークチェア case study shop NAGOYA
すぐに出荷可能なワークチェア

 

アーロンチェアを買うなら絶対ここ【ハーマンミラー正規販売店】
アーロンチェアを店舗でもオンラインでも買うなら愛知県名古屋市にあるハーマンミラー正規販売店のcase study shop NAGOYAがベストです。 その理由を書きましたのでぜひお読みください。全国どこからでもお勧めです。

 

case study shop NAGOYAへのご案内
ハーマンミラーのワークチェアやミッドセンチュリー期の名作家具を求める方へ

ミッドセンチュリー期のデザインの専門家(私)&ハーマンミラー社のワークチェアチェアの専門家(私)がやっているお店です。オンラインショップも好評です。
ハーマンミラーエルゴノミックアドバイザーであり、ハーマンミラーコレクションアンバサダー(全国一位)でもあることでセールスに知識やアフターフォローまで優秀です。
アーロンチェアやエンボディチェアやセイルチェアなどお求めならお薦めです。倉庫を借り在庫も持ち全国どこでも保証もアフターフォロー可能です。
個人への販売/インテリアデザインに、法人向けにコントラクト販売/オフィスデザイン/商業施設への家具販売納品・施工/アフターフォローまで承っています。プロの方もご相談ください。ハーマンミラー/マジス/ダネーゼ/メトロクス/レムノスなど正規販売店です。

家具やインテリアやプロダクトの話
スポンサーリンク
名作家具とデザインの話

コメント

タイトルとURLをコピーしました