アーロンチェアのサイズについて誤解があるのでは

アーロンチェア リマスタード

リマスターされた新型のアーロンチェア リマスタードも発売した有名なアーロンチェアは多くの評価がある一方で誤解もあります。 正当な評価やレビューが少ないと感じますので、本当によいものか、優れたものかをプロが書きました。 最高峰のワークチェアに違いありません。腰痛が治るのかも書きました。

アーロンチェアに関しては任せてください。

新型のリマスターされたアーロンチェア「アーロンチェア リマスタード」は正規販売店として先行販売から現在までも販売しており、クラシックアーロンチェアの頃から販売歴は10年以上携わっています。

1人でお店をやってもいるので常に現場に居てお客さんたちと接しています。

おかげさまで私は名古屋ですが、アーロンチェアを求めてうちに来てくれてユーザーになってくれるお客さんたちが北海道から九州まで居てくれます。ありがたいものです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




そんな私がアーロンチェアのサイズについて思うことがあります。

アーロンチェア サイズ

ご存知の通りアーロンチェアはAサイズ、Bサイズ、Cサイズの3種類のサイズ展開です。アーロンチェア自体の大きさが違います。

そもそもどうしてハーマンミラー社は3種類展開をしているかというと、椅子自体のサイズを変えないとより多くの幅広い人達に合わせた提案が出来ないからです。今やハーマンミラー社はグローバルな会社ですから世界中に向けて販売をしているゆえの対策です。

この3サイズ展開により成人の99パーセンタイルがアーロンチェアを利用することが出来るそうです。

でもこのサイズについて誤解があるのではないかと感じます。

それはBサイズが中間サイズなので、迷ったら中間サイズであるBサイズを買っておけば良いという考えです。

確かにAサイズ(スモール)Bサイズ(ミディアム)Cサイズ(ラージ)と表記されているのを見ますが、あくまでアーロンチェアのサイズの話ですので、主に日本人の体格からするとミディアムサイズは中間サイズということではありません。

ちゃんとサイズ目安表がありますので参考になる情報があります。

サイズ表を見てもらうとわかるのですが、日本人の成人男女の平均身長からいくと多くの人がAサイズがBサイズということになります。Cサイズは日本では少ない例です。

だからBサイズは日本では中間サイズではないです。

北米ではミドルサイズかもしれません。

悩むのがSize A or Bの身長体格の人達です。

この時にとりあえずBサイズを買っておけば良いというのはお薦めしません。

それでなくともサイズ目安表は目安ですから、人の身長体格は千差万別である以上、必ず表の通りにはならないでしょう。

実際に私は店頭で試座をしてもらいながら決めてもらうのですが、この表の通りにならない人たちもいます。

だから迷ったらBではなく、試して買うのが一番です。

それをちゃんと座って試してレクチャーを受けられるのが実店舗を持った正規販売店の良さです。間違いなく購入したい人は正規販売店に行くのが宜しいです。

近くに正規販売店がないとか、あってもサイズを3種類展示していないケースがあります。

あとは詳しい店員が居ないとか。

住んでいる近くに優れたお店がある方が少ないですよね。

試してから買えない人たちはどうしようもない問題でもありますので、せめて電話とかで個人的にレクチャーをしてくれる詳しい実店舗でネットショッピングするのが良いです。ポイントが付くとかで選ぶより安心ですよ。(安心して買いたい人はうちもお勧めです。)

個人的な経験ですが、Cサイズが合う人は普通にいます。170cm後半の日本人でもCサイズがぴったりなことがあります。

体格ってわからないですよね。

とにかく、Bサイズを買っておけばOKという考えは違いますよって話でした。

  アーロンチェア リマスタードのCサイズですが、日本では定番外の仕様ですから通常だと受注生産品ですから納期が2~3ヶ月ほどかかります。 しかし、私のそこそこ長いアーロンチェア販売経験上ですが、 アーロンチェアのCサイズが当てはまる人は普通に居ます。 ...

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告