ドン・チャドウィックのストーリー

アーロンチェアのデザイナーの一人、そしてアーロンチェアリマスタードのデザイナーです。

アーロンチェアは有名すぎますよね。

Herman MIller Japan HPから http://www.hermanmiller.co.jp/designers/chadwick.html

Don Chadwick (ドン・チャドウィック)
1936 ~

1936年 彼はカルフォルニア州ロサンゼルスに生まれました。

その後カルフォルニア大学ロサンゼルス校を卒業しました。
在学中にチャールズ&レイ・イームズのレクチャー(講義かな?)に出席後、家具にますます惹かれていきました。

1964年 建築家のヴィクター・グルーエンの事務所で働いていたそうです。

その後なのか年数不明ですが、自身のスタジオを開いて作業していたそうです。

1972年 そこへハーマンミラー社が初接触。

1974年 ハーマンミラー社より初めての製品「モジュラーシーティング」をデザインしました。

これです。

1984年 ビル・スタンフとコラボレーションして「エクアチェア」をデザインしたそうです。

1994年 そしてとうとう、ビルと「アーロンチェア」をデザインしました。

画期的なこの椅子はその後のワークチェアに多大な影響を与えた偉大な存在ですよ。

2016年 そんなアーロンの「アーロンチェア リマスタード」をデザイン。

偉大なアーロンチェアをアップデートしました。

現在に至る。

彼といえばハーマンミラー社という認識を皆さんはされるかもしれませんが、他の会社からも製品をリリースしていますよ。

それが同じ米国のノル社

チャドウィックチェアというものがあります。
自身の名を付けたなんだかどことなくアーロンライクなこの椅子は2005年にデザインされました。

スパークチェアは2009年です。
これは良い意味で彼らしさを感じません。

アーロン以後はノル社とコラボってたわけですね。
で、アーロンリマスタードで久方ぶりのハーマンミラー社でのリリースです。

そんな彼は本当の椅子のスペシャリストだと思います。
知識も経験も実績も別格。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告