買わないけど仕入れて

ただの風景

過去にこんな人がいた話です。

それは初めて私のお店に来た若い男性でした。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




その人はうちのお店には興味がある商品や持っている製品が多くあるらしく、「名古屋にはこんなお店ないですから貴重です!」なんてことを話してくれました。

彼は続けて「いつもA(他店のネットショップ)で買っているんですよ。現物見たり話聞かないと心配ですから買えないですよね。だからいつもいろんなお店を回ったりして試したり接客を受けたりしているんですよ。それからAで注文してます」なんてことを楽しそうに話してくれました。

「ああそうですか。」 ※この時点で私はその人から心が離れています。

「ここならたくさん見れますし詳しい店主さんに話聞けるので参考に出来ますね。」

「ああそうですか。」

(スマホのAネットショップの画面を見せてくれながら)この〇〇という製品が欲しいんですよね。でも実際に見てみないと心配で買えません。この〇〇を見たいので仕入れてもらえませんか?それで良かったら買いたいです。」

(一応確認で)

「うちで?」

「Aでですよ。」

「ああそうですか。」

終わり。

もちろん結構な予算がかかるし仕入れるわけはないのですが、断ったら彼は「えー、どうしてですか」とか言っていました。わかりそうなものですが・・・

ちなみにこういった話って何回もあるんです。

一昔前とは全然違う価値観をもった人たちが増えたなと日々感じます。

仕入れたら仕入れたで同じことを繰り返されるだけですし、私にとって良いことが一つもないと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




コメント

  1. rc4tani より:

    時々このような相手の気持ち が わからない人って居ますよね(その人は人生をストレスなく謳歌出来ているのですが)

    • takayukiogiso より:

      ありがとうございます。いつか逆の立場になった時に気付くと良いですよね。