接客は有料の時代が来るかも

車の風景

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




その内この社会では実店舗での接客が有料になると私は予想しています。

これからの社会ますますオンラインでの決済が当たり前になり、大手企業による圧倒的な市場の制圧が始まります。

そうすると実店舗が必要なくなるかというとそんなことは無いでしょう。

しかし実店舗も無人になります。人が要らないシステムが作られ入店から退店まで人といっさいに関わることなく進めることになるでしょうね。

ですが、どんな時代にも人との対話と提案を求める人たちはいます。特に大きな金額になるほど顕著です。

今後、実店舗の店員というのは誰でも出来るものではなく、コーディネーター職やコンサルタント職のような職種になることでしょう。

今のように誰でもお店に立たせておけばそれで良いというお店は無くなります。今でもそうですがただのショールーミング会場になるだけです。現物を見て接客を受けてネットで買われるだけの存在です。

接客は専属のスタイリストのように専門の人が行い、そのサービスを求めて実店舗に出向くという人向けになることでしょう。

実店舗も店員も”あえて”接客を求める人のための仕事になります。店員という呼び名もなくなるかもしれませんね。

有料の契約制なのか、成果報酬制なのか、いずれにせよ接客という行為は別途料金がかかるサービスという認識です。

いまでは想像つかないかもしれませんが、現在の実店舗の形態もすでに限界を迎えているので近い将来か遠い将来かわかりませんがそうならざるを得ないかなと。

が、これ、ギスギスしているなと感じます。自分で予想しておいて・・・

単純にサービスにはお金がかかるという当たり前の常識が欠如された結果ですので、無料だからといって何でもしていいという人たちが増えることによって「無理が来た」ことによる結果としてそうなるという話です。

私は既にお客さんの専属みたいな感じでやっていますので未来に向けた手法とも言えます。

でもコーディネート料とか相談料とかそういったものは貰っていません。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告