【ハーマンミラー】実はネルソンベンチは発売当初からテーブルでした【正規品】

これはネルソンプラットフォームベンチ(PHB)です。ジョージネルソンによる傑作名作家具ですね。1946年にデザインされたミッドセンチュリー期を代表する家具でもあります。

お馴染みですし見たことある人が多数な超有名家具でもあります。

もちろん写真は正規品の本物のハーマンミラー社のものです。

ネルソンプラットフォームベンチの話
とにかく有名なネルソンのプラットフォームベンチ。通称ネルソンベンチ。ハーマンミラー社自体の代表作の一つでもあります。 最初のオリジナルからそのストーリーを書きました。 名作家具の一つです。

ところでこのネルソンベンチですが、ベンチなのにテーブルとして使うのが一般的かもしれません。

むしろコーヒーテーブルとして使う人の方が多い可能性もあります。

名前はベンチなのにテーブルと使うアイデアはいつから始まったのでしょうか。

ディレクションの天才「ジョージ・ネルソン」のストーリー
ジョージ・ネルソンはハーマンミラー社のデザインディレクターを務めたことで、イームズやジラードを同社に導き、ハーマンミラー社を世界的なファニチャーメーカーへと成長させました。 自身のデザインであるネルソンベンチや名作家具も世に多く残しています。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




いつからベンチなのにテーブルとして使われるようになったかですが。

最初からです。

この広告は1946年のネルソンプラットフォームベンチ発売当初のハーマンミラー社の広告ですが、テーブルとしても的な感じで掲載されています。読みづらくてすいません。

発売時からベンチ以外の用途として汎用性の高い家具としてリリースされたわけです。

だからベンチでもテーブルとして使うのはもう60年以上前から行われていることでした。

元々はベンチなのは間違いないです。

このプラットフォームベンチのデザインストーリーですが、ネルソンはタイムライフビル内で自分のオフィスを構えていた時に、来客向けのベンチとして作ったものが元となっています。

来客というのは主に雑誌記者のことで、滞在時間を短くするために座り心地が悪い(であろう)デザインとして座面が低く”すのこ”状のデザインにしました。

しかしその裏腹とは逆に記者からは座り心地の良さが評判となり、逆に長居されてしまったというエピソードが残っています。

1946年よりハーマンミラー社から製品として発売されました。

でも当初からそのベンチ以外に収納棚を設置する土台としても使っていました。

その発展としてのテーブルですね。

ネルソンベンチ正規品

だから普通にテーブルとして使う物なんですよ。

よくガラス天板を載せている光景を見ますが、あれは公式の製品ではなくアイデアです。

ガラスについては以前書いたとおりです。参考にしてください。

ネルソンベンチにガラス天板を置くアイデアは薦めていません
ネルソンベンチにガラス天板を置いてテーブルとして使用する光景は一般的だと思います。 あのガラス天板は正規品があるわけではなく、公式では存在しないアイデアです。 私はガラス天板を置かない方をおすすめしています。

このベンチは有名すぎてあまりに模倣品が多いため、ネルソンベンチの本物を求める方はぜひリンクからどうぞ。

私がやっているハーマンミラー正規販売店です。

【ハーマンミラー正規品】 ネルソンプラットフォームベンチ メープル/ウッドベース Nelson Platform Bench
【正規品】ジョージ・ネルソンによる名作ベンチ。 最も人気があるウッドベースです。 ハーマンミラー正規販売店より。

ハーマンミラーコレクションアンバサダー制度が開始
ハーマンミラー社がアンバサダー制度を開始しました。トレーニング後テスト合格者にはハーマンミラーコレクションアンバサダー(大使)としてイームズやネルソンの歴史や家具の魅力を提供できる人物として活動をします。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告