アーロンチェア、エンボディチェア、コズムチェアとモニターアーム&ディスプレイとの特別セットキャンペーン実施中

Eero Saarinen(エーロ・サーリネン)

名作家具やデザインの話

エーロ・サーリネンによる名作椅子「71アームチェア」と「72サイドチェア」とは

– 71 Arm Chair / 72 Side Chair – デザイナー:Eero Saarinen (エーロ・サーリネン) エーロ・サーリネンがデザインをした72サイドチェアと71アームチェアは、生地で張りぐるみされた...
名作家具やデザインの話

「オーガニックチェア」はチャールズ・イームズとエーロ・サーリネンによる共同デザイン

オーガニックチェアはイームズとサーリネンによる共同デザインです。 この椅子はコンペのためにデザインをされたもので、製品化は彼らが亡くなった後に実現しました。
名作家具やデザインの話

【試作品から成り立ちまで】ウームチェアのストーリー

エーロ・サーリネンの名作ラウンジチェアといえばウームチェアです。 正規品は今も昔も米国のノル社からリリースされています。 ウームチェアのストーリーと試作品たちについて書きました。
建築や場所や行ったところ

Knollとお寺

バルセロナチェアがお寺にコーディネートされている。 そんな珍しいエキシビジョンが昔ありました。その写真を少しだけ。
名作家具やデザインの話

サーリネンの本当の意味での最初の椅子

Knoll以前にサーリネン自身が手掛けた最初の作品があります。 あまりに情報が少ないので、知っている人はほとんどいないでしょう。
名作家具やデザインの話

Knollでのサーリネン最初の椅子

エーロ・サーリネンがKnoll社から最初に発売した製品はイスでした。 スカンジナビアンデザインとアメリカンデザインを合わせたような魅力ある製品です。
知っておくと良い知識や雑学

オーガニックデザインコンペの話

イームズとサーリネンが共同で出店したMOMA主催のオーガニックデザインコンペ。 その光景とお話を書きました。
知っておくと良い知識や雑学

ミッドセンチュリーモダンマスターズ

戦後のアメリカを代表するデザイナー6人がそろって60年代の雑誌に掲載されてました。 彼らはモダンマスターズという伝説たちです。
建築や場所や行ったところ

【case study houseとは】ケーススタディハウスの説明

アメリカンミッドセンチュリー期にケーススタディハウスプログラムが始まり偉大な建築がいくつも生まれました。 内装もまさに事例になるような素晴らしい空間です。ケーススタディハウスの説明を書きました。イームズハウスもケーススタディハウスです。
名作家具やデザインの話

【サーリネンのチューリップチェア】ペデスタルシリーズが生まれたわけ

チューリップチェアでお馴染みのエーロ・サーリネンの名作ペデスタルシリーズ。 どうして一本脚にしたのか、そんなストーリーを書きました。
デザイナーや人物の紹介

チューリップチェアをデザインした「エーロ・サーリネン」のストーリー

建築家であり家具もデザインしたエーロ・サーリネン。ペデスタブルシリーズやウームチェアはあまりにも有名です。 Knollとの関係も深い彼のストーリーを書きました。チャールズ・イームズとも関係が深い人物です。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました