アーロンチェアご購入者へ専用アームカバーをプレゼントと不要椅子の回収やっています
スポンサーリンク

エーロ・サーリネンによる名作椅子「71アームチェア」と「72サイドチェア」とは

71と72チェア
– 71 Arm Chair / 72 Side Chair –

デザイナー:Eero Saarinen (エーロ・サーリネン)

 

エーロ・サーリネンがデザインをした72サイドチェアと71アームチェアは、生地で張りぐるみされた背と座に別素材の脚を持つ珍しいデザインのダイニングチェアでした。

実はウームチェアの兄弟イスとも呼べるデザインです。

 

チューリップチェアをデザインした「エーロ・サーリネン」のストーリー
建築家であり家具もデザインしたエーロ・サーリネン。ペデスタブルシリーズやウームチェアはあまりにも有名です。 Knollとの関係も深い彼のストーリーを書きました。チャールズ・イームズとも関係が深い人物です。

 

スポンサーリンク

同時期に生まれた3つのサーリネンの椅子

71アームチェア

話は1943年のエーロが初めてKnoll(ノル)と仕事をしたときにまで遡ります。

エーロはKnollから初めての製品として「グラスホッパーチェア」をデザインして発売をしました。

 

Knollでのサーリネン最初の椅子
エーロ・サーリネンがKnoll社から最初に発売した製品はイスでした。 スカンジナビアンデザインとアメリカンデザインを合わせたような魅力ある製品です。

 

グラスホッパーは座り心地もデザイン的にも優れた椅子でしたが、残念ながら商業的にはうまくいきませんでした。

 

ノル社はエーロと次なる製品に取り掛かっていたところで、フローレンス・ノルから『クッションを使用したバスケットのような座り心地の椅子』という要望をエーロに伝えました。

 

フローレンス・ノルのストーリー
Knollにおいてもっとも重要な人物のひとりであり、ミースやサーリネンなど優秀なデザイナーを同社に導いた立役者でもあります。 彼女はデザイナーとしてモダンで名作な作品を残しています。

 

そこでエーロは1946年に3つだけデザインを書いてフローレンスに提案しました。

普段エーロは何百とデザインの提案をする人物だったため、最初から厳選された3つのデザインだけに絞って提案をしてきたことにフローレンスは驚きました。

 

その3つのデザインがこれらです。

 

ウームチェア

70

 

71chair

71

 

72chair

72

 

71と72は70と同時期にデザインをされたものだったんです。

これらが全てフローレンスの要望に応えた優れた椅子だったことで全て採用されることになりました。

 

インテリアデザイン

70は後に「ウームチェア」という名前を付けられ1948年に発売します。

画期的なラウンジチェアとして評価されヒットを飛ばします。

 

【試作品から成り立ちまで】ウームチェアのストーリー
エーロ・サーリネンの名作ラウンジチェアといえばウームチェアです。 正規品は今も昔も米国のノル社からリリースされています。 ウームチェアのストーリーと試作品たちについて書きました。

 

71と72はウームチェアの良さをそのまま小さくしてダイニングでも使えるサイズの椅子とも言えるデザインです。

高級感もあることでエグゼクティブな空間に並べられて使われました。

 

かたやファブリックもレザーも貼られていないFRP座面を持った個体も発売されました。

こちらはイームズシェルチェアのようにポップさもあったことでカジュアルに利用をされました。

 

実物の72サイドチェア

座面にはラバーを入れることで弾力が豊かでクッション性が非常に良いです。

腰の当たりも良いことで座り心地は本当に素晴らしいですよ。

ちょうど骨盤の当たりが抜けていることで重厚さだけでなく軽やかさがありセンスを感じます。

サイドチェアは背もたれが座面裏側にまで回っているのが流れる様で格好良いです。

 

現在もノル社が正規品を製造販売しています。

アメリカ製、イタリア製、日本製が存在しますので、それぞれで作りやサイズも違うのでご注意ください。

日本製は現在生産はされていませんし、中古の71と72は日本製が多いため、もともとの定価は格段に下がります。

オークションなどで現在の定価を比べるのは間違いないので騙されないでください。

 

ベルトイアの家具やKnollの家具は中古鑑定が難しい
ベルトイアのサイドチェアの中古を手に入れました。ちゃんと米国製のノル正規品です。 中古でダイヤモンドチェアやノルの製品が安く流通しているのは鑑定が難しいからでもあります。 そして、逆に不当に高額の場合もあります。注意してください。

 

case study shop NAGOYAへのご案内
ハーマンミラーのオフィスチェアやミッドセンチュリー期の名作家具を求める方のお店

ミッドセンチュリー期のデザインの専門家(私)&ハーマンミラー社のオフィスチェアの専門家(私)がやっているお店です。オンラインショップもあります。
ハーマンミラーエルゴノミックアドバイザーであり、ハーマンミラーコレクションアンバサダーでもあることで知識やアフターフォローまで優秀です。
アーロンチェアやエンボディチェアやセイルチェアなどお求めならお薦めです。
個人への家具販売からインテリアデザインに、オフィスデザイン、事務所や商業施設への家具販売に施工からアフターフォローまで承っています。法人向けのコントラクト販売もしていますのでプロの方もご相談ください。ハーマンミラー/マジス/ダネーゼ/メトロクス/レムノスなど正規販売店です。

名作家具やデザインの話
スポンサーリンク
名作家具とデザインの話

コメント

タイトルとURLをコピーしました