Knollとお寺 | 名作家具とデザインの話

Knollとお寺

日本のお寺とKnollのコラボレーション。
私の中で上位に入る好きな写真です。

“East meets West”というエキシビジョンで大覚寺の国宝や文化財とKnollの家具にフォーカスをした展示会の模様です。

たぶん、たぶん、京都?の大覚寺です。
この写真の情報は英語のみで、エキシビジョンに関わっている”saga Atrs junior college”は嵯峨芸術短期大学のことじゃないかと私が判断したから京都かなと。

あとなんとなく京都っぽい。
佐賀じゃないと思われ。

Knollといえばアメリカの高級家具メーカーですから、合わせる空間はモダンだというのが普通の感覚ですが、そこに来てお寺に持ってくるなんて、この時代に素晴らしいです。

それにしても情報がレアすぎてこれ以上詳しくは書けません。むしろ私が知りたいぐらい。
当時を体験した人ならわかるでしょうね。
もっと鮮明な写真があったら欲しいです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




スポンサーリンク
レクタングル(大)広告