ハーマンミラーのセラチェアとはどんなオフィスチェアか

セラチェア

– Celle Chairs –

デザイナー: Jerome Caruso (ジェローム・カルーソ)

セラチェアは工業デザイナーのジェローム・カローソにより2005年にデザインされハーマンミラー社から発売されました。

頑丈さと快適性を兼ね備えたワークチェアです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




セルラーサスペンションという新発想

セラチェアを特徴的なデザインにしているのは背もたれと座面に使われている「セルラーサスペンション」という発想です。

ジェロームは人が椅子に腰を下ろしている間の様々な動きに合わせて変化する構造を考えました。

それがセルと呼ぶ小さな丸形のパッドの集合体です。

セルがそれぞれに動くことで、座っている人の体系や動きに合わせて変化します。

身体の動きに合わせた柔軟性

セラチェアの背もたれは部位ごとにしなりの堅さが違います。

身体の各部に合わせた最適なフィットとサポートを得られます。

セラチェアのカーブを形作る1350個のセルには同じものは2つとありません。

腰椎をカバーするランバーサポートでの調整機能を持った椅子ですが、背もたれ下部と骨盤との隙間を埋めるセルにはポスチャーフィットの役割もあります。

人の動きにも対応

ハーマンミラー社が特許を取得したハーモニックチルト機構に前掲チルトも搭載しています。

肘掛の可動もし、人体の動きに合わせて使うことが出来ます。体の動きを常にサポートします。

セラは「グリーン」エネルギーにより製造され素材の99%がリサイクル可能です。

余談ですが、セラは簡単な道具だけで5分もあれば解体可能です。

セラチェアは堅牢な作りで動きもサポートしたワークチェアです。

ただ、年代的に現在のワークチェアと比較すると気になる部分もあります。

個人的な意見ですが、セラチェアは頑丈な椅子でありつつも動きもサポートできるオフィスチェアといった印象です。

ハーマンミラー社の現代のワークチェアと90年代以前のワークチェアと転換期の位置する椅子だと感じます。

そのほかのハーマンミラー社のオフィスチェアは下記からどうぞ。

アーロンチェア

【歴史から裏話まで】アーロンチェアのすべてがわかるサイト
新型アーロンチェアも発売した世界一有名なオフィスチェアは多くの評価がある一方で誤解もあります。 本当の使い方や真のレビューとともに腰痛との関連性、誤りや誤解や疑問を解きます。これを読めばアーロンチェアが本当に良いものかすべてがわかる!

エンボディチェア

【プロ監修】エンボディチェアの本当の使い方と”絶対”知るべき注意点
ハーマンミラー社の傑作ワーキングチェアのひとつに”エンボディチェア”があります。 独創的なデザインは座り心地も良くリラックスした後掲姿勢が出来ることで長時間のPC作業に向ています。 本当の価値を書くとともに、絶対に知っておくべき注意点があるのもエンボディチェアです。

ミラ2チェア

【必読ワーキングチェア選び】ミラ2チェアの役割と性能
ハーマンミラー社のワークチェアは数多くラインナップされています。その中でミラ2チェアは他のワークチェアに比べて何が良いのか伝わりづらいかもしれません。アーロンチェアと比べて何を目的に選ぶべきか本当のレビューを書きました。 ハーマンミラー正規販売店を経営している人物が書きました。

セイルチェア

【プロが書く】ハーマンミラーのセイルチェアは低価格で高性能
ハーマンミラー社から2011年から国内販売されているセイルチェアは同社の中で最もロープライスなワークチェアです。 値段にしてはかなりレベルの高いチェアなので、個人宅でも法人でも多くに選ばれています。 実際に何が良いのか、そして気になる部分、軋み音の本当の話を書きました

セトゥーチェア

【必読】ハーマンミラーのセトゥーチェアは用途を選びます
ハーマンミラー社のチェアのラインナップにはアーロンチェアやミラ2チェアなどと並んで”セトゥーチェア”という製品が存在します。 一見するとワーキングチェアの一つですが、これは個人用の椅子というものではないので用途を考えたほうが良いです。 そうした誤解があるので説明をしました。

コズムチェア

【Cosm Chairの性能紹介】ハーマンミラーからコズムチェアが新発売
ハーマンミラー社から最新オフィスチェアのコズムチェアが新発売されました。 cosmの性能と紹介、実物展示に試しながらの特性とレビューとそしてローンチパーティーのレポートをお届けします。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告