安い家具があるから高級家具が売れない? | 名作家具とデザインの話

安い家具があるから高級家具が売れない?

家具

「高級家具が売れない」

なんてフレーズを聞いたことがあると思います。

その理由に「低価格家具の大手であるイケアやニトリがあるからだ」なんてことが説明されているのを見たことがあります。

これは正しくありません。

私は高級家具店ではありません。

ですが、高級に近い値段も家具も販売するお店をやっていますが、ニトリやイケアがあるからうちは売れないんだ!なんて思いません。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




なにせターゲットが違います。

ニトリはニトリ、イケアはイケア、うちはうち。高級家具は高級家具。それぞれ求めるお客さんが違いますし、お客さんが求める先が違います。

それぞれターゲットもニーズも違うので被らないと思います。

私なんかは、別に部屋全部ニトリイケアだろうが何だろうが気にしません。ただそこで、一つでも気に入った家具に私が携わることが出来たら幸せです。

部屋全部ローコスト家具でも本人が満足していることなのでそれでいいです。

どうしてもこだわりたい部分だけは私に来てくれます。椅子だけはどうしてもイームズが良い!とかです。

家具の価格帯は住み分けですよね。

それぞれ違った存在なのでそれで良いです。

何だったら、ローコスト家具から家具インテリアに興味を持って、そこで満足できない人が来てくれるかもしれないことを考えると私としてはありがたい存在です。ニトリもイケアも。

まずは家具やインテリアに興味を持ってもらう人が増えてくれることが大事です。

そしたら必ず「もっと家具にこだわりたい!」という人が出てきてくれるはずです。

多分、ニトリやイケアで最も割を食っているのは中途半端な家具を販売している店だと思います。

クオリティも低めで値段も低めみたいな家具は、どれをとってもニトリイケアに負けるでしょう。

昔はホームセンターレベルの家具を集めた家具屋がいくつもありましたが、いまはずいぶん減ったのもそれが理由ですね。

ということで、高級家具が売れないのは、ただ売れないだけです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告