アーロンチェア、エンボディチェア、コズムチェアとモニターアーム&ディスプレイとの特別セットキャンペーン実施中
スポンサーリンク

緊急事態宣言による休止要請に家具店は対象に入っていない

 

東京や大阪では以前から新型コロナウイルス感染症の影響により緊急事態宣言が出されており、各方面へ休止要請が出されていますが、愛知県も4/23よりとうとう面積に関わらず商業施設まで休止要請が出されました。

先日までは1000平米以上のみだったのが、東京や大阪と同じく規模に関わらずと一律となりました。

 

愛知県・市町村新型コロナウイルス感染症対策協力金について - 愛知県

 

私の運営している実店舗のほうは以前から予約制にしておりましたが、『あー、面積に関わらず休業要請が出たのならちゃんと実店舗のほうは休業としないといけないな』と考えたのですが、休業要請の対象を見ていて若干驚きました。

 

休業要請施設

愛知も東京と同じ資料を使われています。

これらが休業協力を要請される施設ですか。

 

休業要請をしない

で、こっちが休止を要請しない施設リストです。

ずーっと見ていくと、

 

家具屋

え!?

 

家具店は休業要請の対象外だったんですか!?

 

知りませんでした・・・家具店は生活に必要な存在だったんですね。

※4/23追記 ちゃんと愛知県の感染症対策窓口に連絡して確認をしました。家具やインテリアを販売するお店は対象外でした。別に休業補償金が欲しかったわけではないですし、休業要請に対して文句もありません。

 

・・・そりゃそうですか、在宅する人が多いのならなおのこと家具はより必要ですし、家具店も食器からマットまでいろいろ売っていますから、そういった意味では生活用品を販売する店ですね。

 

・・・じゃあインテリアショップはどうなのでしょうか。

言い方が違うだけですかね。

あ、家具を販売しているから要請対象にはいらないですね。

 

ということは家具店は休業しちゃいけないのかもと思ったのですが、やっぱりそれはより生活に必要な道具に近いものを販売している家具店だけでしょうね。

無いと生活がままならないような家具を販売している店は社会にとって必要だと思います。

それでも「〇トリ」でさえ場所によっては休業していますから、そうなるともうどうしても必要な道具まで売っているような家具販売店はほとんどないです。

 

デザインを重視していたり有名デザイナーといった類の家具インテリアを販売しているようなところは不要不急だと判断されてもおかしくないです。

例えば私のお店みたいなものですね。イームズのシェルチェアが無ければ生活ができないということは無いですから。

ウイルスが終息してから外に出ればいいといった感じでしょう。残念ながら。

 

いくら家具がないと不便だといっても、食料などと違って無くても生活は出来ますからね。

無くなったら困るものとしてインフラや食料品、医療、生活用品などに比べると優先度は低いです。

 

どうしても必要なジャンルはそこで働く人たちの尽力により社会が保たれていて感謝しきりです。

医療現場なんて超大変ですから、そこをさらに大変な状況にしないように一人一人が感染を気を付けて行動する必要があります。

 

スーパーも休業してしまったらものすごくみんな困ります。

だからこそモラルやマナーを守って適切にスーパーで買い物するべきなのに、いまだにマスクもしない、くしゃみをする、子供たちを走りまわせている親といったどうしようもない人たちがいるのが嫌ですね。

”行くところないから暇だから遊びに来たー”じゃないです。

こういった人たちのせいでより生活が困難になっていくのに、だいたいこういった輩は自分たちが悪いのに文句しか言いませんからね。

スーパーで働く人たちだって働きたくて働いているんじゃないんですから。

必要だからウイルス感染のリスクを負ってまで働いているんですから、そこをちゃんと考えてスマートな買い物をするべきです。

 

話がずれました。

 

そんなことで必要度は低く急を求められない家具・インテリア店は自発的に休業を選択しているところが多いです。

むしろ、普通に営業をしてスタッフを店頭に立たせているのは周りから見ても心証が良くないです。

スタッフが感染したらどうするのか、そのスタッフに家族が居てウイルスを持ち帰って誰かが亡くなったらどうするのか。命より売り上げを優先していると周りから判断されるのもまずいです。

だから、どうせ開けていても売り上げは期待できないので、いずれにせよ休業しておいた方が健全ということですね。。。苦しいでしょうが・・・

そもそもこの時勢にお客さんを呼び寄せるのもウイルス感染リスクを増やすだけですから、それでもしお客さんが感染をしたらどう責任を取るのかという話です。

 

でも別に今営業しているところに対して私は何も言いませんよ。

経営判断はひとそれぞれです。私もどこが営業しているとか詮索しないですし。人は人。

 

私はそもそも一人で仕事をしているのと、オンラインショップ業務とテレワークに必要な仕事もあるので店舗で働き続けてはいます。社会的にも人からも必要度が高いのでご容赦ください。

 

お前は営業しているのか!って言われそうですが、もともと来店が少ない店で今は予約制で、それに急な要件じゃない限りは来店を遠慮してもらっていますので、実際1人で隔離された状態で仕事をしている感じです。

それにテレワーク/リモートワークをする方々のためにも休んではいけないので働き続けています。

 

現在の状況をお伝えします ※4/27 17:00随時更新しています
※4/27 17:00 この更新は随時加筆をしております。  ブログの更新やHPの更新などがストップしておりますが、私は働いておりますので何かあればご連絡ください。 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)により影響を受けられたすべての方にお見舞いを申し上げます...

 

case study shop NAGOYAへのご案内
ハーマンミラーのオフィスチェアやミッドセンチュリー期の名作家具を求める方のお店

ミッドセンチュリー期のデザインの専門家(私)&ハーマンミラー社のオフィスチェアの専門家(私)がやっているお店です。オンラインショップもあります。
ハーマンミラーエルゴノミックアドバイザーであり、ハーマンミラーコレクションアンバサダーでもあることで知識やアフターフォローまで優秀です。
アーロンチェアやエンボディチェアやセイルチェアなどお求めならお薦めです。
個人への家具販売からインテリアデザインに、オフィスデザイン、事務所や商業施設への家具販売に施工からアフターフォローまで承っています。法人向けのコントラクト販売もしていますのでプロの方もご相談ください。ハーマンミラー/マジス/ダネーゼ/メトロクス/レムノスなど正規販売店です。

コラム
スポンサーリンク
名作家具とデザインの話

コメント

タイトルとURLをコピーしました