デザイナーや人物の紹介

日本デザイン界の重鎮である川上元美のストーリー

現在も活躍する重鎮デザイナーである川上元美氏のことを書きました。 優れたデザインの数々は国内外問わず評価されています。
知っておくと良い知識や雑学

ミッドセンチュリーモダンマスターズ

戦後のアメリカを代表するデザイナー6人がそろって60年代の雑誌に掲載されてました。 彼らはモダンマスターズという伝説たちです。
店舗の経営や独立関係の話

家具インテリアはどうやって仕入れ先を見つけるのかと、どうやって交渉するのか。 ~国際見本市編~

家具インテリアの仕入れ先の大きな一つ、国際見本市インテリアライフスタイルの話を書きました。 どうやって交渉して、どんなことに気を付ければいいのかも参考にどうぞ。
デザイナーや人物の紹介

ヘラ・ヨンゲリウスの話

現代のカラーコーディネートを作ったと言えるほど影響力のある彼女は、優れた色彩センスをもっています。
家具やインテリアやプロダクトの話

ベルトイアのサウンドスカルプチャーの話

金属彫刻家として多くの作品をのこしたハリー・ベルトイア。 その中にサウンドスカルプチャーという音の鳴る彫刻があります。魅力ある作品の話です。
名作家具やデザインの話

「こけし」とイームズの関係

日本の民芸品の一つ”こけし”が、イームズと結びつきます。 ハーマンミラー米国本社にも飾ってあり、どうしてそうなっているのか書きますね。
建築や場所や行ったところ

NYの最高の体験「エンパイア・ステート・ビル」と展望台への行き方

ニューヨークのシンボル的建築でありアールデコ期の傑作建築でもあるエンパイア・ステート・ビルディングの展望台への行き方を書きました。最高の夜景を見ることもできるお勧めのスポットです。
建築や場所や行ったところ

イームズハウス内にある”とある絵柄”の話

LAのイームズ夫妻が住んだイームズハウスには多くの民芸品やアートがあります。 その中の一つに、我々が身近に感じるものものがありましたよ。
建築や場所や行ったところ

フランク・ロイト・ライトの帝国ホテルはいまもあります。

世界的な建築家フランク・ロイド・ライトが手掛けた帝国ホテルが現在も保管されています。 場所は愛知県ですよ。
建築や場所や行ったところ

【憧れのイームズ邸】イームズハウスの内部に入ってきた話

ロサンゼルスにあるイームズハウスはイームズ夫妻のホームですが通常は内部の見学は通常しておりません。 しかし、特別に内部まで侵入してチャールズのひ孫に案内してもらった話を書きます。
知っておくと良い知識や雑学

日本のFRPイスの歴史

駅のプラスチック製ベンチを見て、イームズのシェルチェアだ!と思うのは逆です。 イームズのシェルチェアがあったからこそ生まれたのです。 日本のFRPイスの歴史を書きますね。
知っておくと良い知識や雑学

モンドリアンがミッドセンチュリー?

モンドリアンといえばミッドセンチュリーという謎のカテゴライズをされるのはどうしてでしょうか。 その理由と、そもそもモンドリアンとは何かを書きます。
名作家具やデザインの話

ジョージ・ネルソンの名作照明バブルランプの歴史と正規品

アメリカンミッドセンチュリーを代表する照明の一つ。ジョージ・ネルソンの傑作です。 バブルランプはどうやって生まれたのか、そんな話を書きます。 今は名作照明の一つとして君臨します。
デザイナーや人物の紹介

アーロンチェアの生みの親の一人「ビル・スタンフ」のストーリー

アーゴンチェア、エクアチェア、そしてアーロンチェア。 ハーマンミラー社のワークチェアを常に進化させ続けたデザイナーであり、現在のワークチェアがあるのも彼らの功績です。 オフィスシーティングに革命を起こしたデザイナーは彼です。
デザイナーや人物の紹介

ドン・チャドウィックのストーリー

アーロンチェアリマスタードのデザイナーとして今なおワークチェアの偉大なデザイナーとして活動しています。 ハーマンミラーのワークチェアの歴史を担う存在です。
建築や場所や行ったところ

【case study houseとは】ケーススタディハウスの説明

アメリカンミッドセンチュリー期にケーススタディハウスプログラムが始まり偉大な建築がいくつも生まれました。 内装もまさに事例になるような素晴らしい空間です。ケーススタディハウスの説明を書きました。イームズハウスもケーススタディハウスです。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました