家具の”在庫処分”や”展示処分品”といった”処分”という言葉について良く思いません

家具の展示処分品や、処分価格といった安売りする際に使う処分という言葉についてネガティブな印象を持ちます。 持論を書きました。

記事を読む

ブログを毎日書く上で最も大変なのはネタ探し

毎日ブログを書くのはもちろん大変ですが、一番ハードなのは書くネタ探しです。 そういつまでも良いネタは無い物です。

記事を読む

実は日本の竹細工からヒントを得たワーレン・プラットナーの名作「ワイヤーチェアコレクション」

ノル社から現在も正規品が製造販売されているプラットナーのワイヤーチェアコレクションは、このスチール構造を日本の伝統工芸からヒントを得ました。美しいデザインです。

記事を読む

一番好きな椅子はなんでしょうか?

歴史を見れば数多くの名作椅子と呼ばれるデザインが誕生しました。 あなたが一番好きな椅子は何かと言われたどれを選びますか?

記事を読む

世界的に評価が高い日本を代表する椅子「バタフライスツール」

柳宗理による名作椅子バタフライスツールは少ない素材で美しいデザインとなっています。 生まれからトリエンナーレ金賞の話までストーリーを書きました。

記事を読む

米任天堂元社長のレジー氏に最高の椅子が贈られる

米国の任天堂社長であるレジー氏が退任後にツイッターを開始。そこで社長室に話題が集まりました。 そこで使われていた椅子が社長にはふさわしないと署名が始まり、ハーマンミラー社より最高の椅子が贈られました。

記事を読む

パントン自身のデザインをリメイクしてたどり着いた椅子「パントニック」

パントンといえばパントンチェアというぐらい印象が強いデザインです。カンティレバー構造の椅子は他にも多く残していていて、その一つがこのパントニックです。新しいデザインですが名作です。

記事を読む

人型の影のような名作椅子オリヴィエ・ムルグの「ブルーム」

人が寝そべっているような印象的なデザインのブルームはムルグの名作デザインです。 大阪万博でも使われたこの椅子のストーリーを書きました。

記事を読む

元は単色だったヘリット・トーマス・リートフェルトの「レッド&ブルーチェア」

三原色を多用したインパクトの強いこの椅子はデザイン当初はこのような派手なカラーリングはしていませんでした。 1918年デザイン当初の写真とともに椅子のデザインストーリーを書きました。

記事を読む

[イームズハウス:より良い暮らしを実現するデザイン]に行ってきました

竹中工務店が運営するギャラリーエークワッドにてイームズハウスに焦点を当てた貴重な展示が行われています。 その模様と感想、そしてイームズの孫によるシンポジウムの話も書きました。

記事を読む

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告