「 名作家具やデザインの話 」一覧

1964年東京五輪のトーチホルダーをデザインした人

2020年に開催される東京五輪の期待が高まっています。 聖火ランナーにも注目がされますが、聖火トーチのデザインも気になります。 1964年に開催された東京五輪で使われた聖火トーチのデザインはあの人です。

記事を読む

ウェグナーのYチェアにリプロダクトやジェネリックが無い理由

古いデザインの名作家具につきもののリプロダクトやジェネリックといった模造品の存在。 しかしハンス・J・ウェグナーのYチェアには模造品が日本で流通していません。 それには商標登録されたという事実があるからです。

記事を読む

イームズプライウッドエレファントが発売されるのとエレファントのストーリー

ヴィトラ社からイームズプライウッドエレファントが新発売されます。 そもそもこのプライウッドエレファントはイームズにとってどんな製品なのでしょうか。 エレファントのストーリーを書きました。

記事を読む

アントチェアのストーリーと真のデザイナーはヤコブセンではない?

フリッツハンセン社が現在も製造販売をするアルネ・ヤコブセンの名作椅子「アントチェア」。 その椅子が出来上がるまでのストーリーと、本当のデザイナーの話です。

記事を読む

世界に一つのネルソン マシュマロソファ

ミシガン州のグランドラピッズにあるハーマンミラー米国本社に世界でただ一つの特注マシュマロソファがあります。 なんと屋外で使える防水のソファなんです。でも防水といっても・・・

記事を読む

カンティレバーの椅子は誰が最初にデザインしたか

片側だけで支えている脚の構造をカンティレバーと言います。 椅子として最初に製品がリリースされたのは1929年ですが、1927年に最初のカンティレバー構造の椅子があります。 誰が最初にデザインしたのでしょうか。

記事を読む

イームズハウスバードの説明とオリジナルと模倣品について

イームズハウスに飾ってある有名な黒い鳥。それがヴィトラ社が製品化したイームズハウスバードです。 しかし模造品が大量にあります。リプロダクト?ジェネリック?おかしいですね、ありえない存在です。

記事を読む

アーロンチェアといえばMOMAパーマネントコレクションです

ハーマンミラー社の名作ワークチェア「アーロンチェア」はニューヨーク近代美術館で永久収蔵品に選定されています。 実際にマンハッタンの同館に行ったらアーロンチェアが展示されている光景が見れるでしょうか。そんな話です。

記事を読む

イームズチェアと教養

1949年にラッセル・ライネスによりあるイラストが発表されました。 教養と家具の関係がわかり非常に興味深いです。

記事を読む

一生持ち続けられる家具は素敵

もし気に入った家具が一生楽しむことが出来たらロマンじゃないですか? お薦めはこんな家具です。イームズウォールナットスツールです。

記事を読む

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告