【アーロンチェア リマスタード】と【アーロンチェア リマスタード ライト】の詳しい違いと選び方

アーロンチェアリマスタード

世界的に評価も高い優れたオフィスチェアであるアーロンチェアにはライトモデルが存在します。

2017年に一新されたアーロンチェアリマスタードにもライトモデルが存在します。

通常のフル装備のアーロンチェアに比べるとアーロンライトは値段がかなり下がることでお値打ちなアーロンチェアに見えますが、ライトモデルは通常のフル装備のアーロンチェアリマスタードに比べると機能が少ないです。

何がどう違うのか、そしてアーロンライトはどういった場所や人向けかを詳しく説明します。

 

アーロンチェアのすべてがわかる【歴史から問題・誤解・裏話まで】
ハーマンミラー社による新型アーロンチェアは世界一有名かつ優秀なオフィスチェアですがその一方で誤解もあります。 本当の使い方や真のレビューとともに腰痛との関連性、誤りや誤解や疑問を解きます。これを読めばアーロンチェアが本当に良いものかすべてがわかります。アーロンチェア使用歴10年以上です。

 

スポンサーリンク

アーロンチェアとアーロンライトの機能を比べる

アーロンチェアの比較

左が「アーロンチェア リマスタード ライト」で右が「アーロンチェア リマスタード フル装備]です。

通常のアーロンチェアを便宜上「フル装備」と呼称します。(フル装備のアーロンチェア参考 https://www.casestudynagoya.jp/SHOP/aeronchair-remastered-graphite-graphite.html)

 

一見すると両方とも同じものです。

実際、フレームや座面ペリクルなどは共通のものを使っていますのでアーロンチェアの座り心地自体は同じです。

ですが機能を比べると全然違います。

 

「アーロンチェア リマスタード フル装備」に備わっている機能はこちら

・座面の高さ変更

・背もたれのリクライニング

・リクライニングの固定ロック

・リクライニングの固さ調節

・前掲機構

・アームレストの上下移動

・アームパッドの前後左右移動

・ポスチャーフィットSLとその奥行調整

※アームレスト=肘掛け

 

フル装備にはこれらが機能として備わっています。

これにより個人個人に合わせてパーソナルな設定をして快適に使うことが出来ます。

 

「アーロンチェア リマスタード ライト」の機能はこちら

・座面の高さ変更

・背もたれのリクライニング

・リクライニングの固定ロック

・リクライニングの固さ調節

・フィックスドポスチャーフィット (仙骨部のみで稼働しない)

 

「アーロンチェア リマスタード ライト」に無い機能

・前掲機構

・アームレストの上下移動

・アームパッドの前後左右移動

・ポスチャーフィットSLとその奥行調整 

 

それとライトはサイズがAとBの2サイズ展開となり、カラーもグラファイトのみです。キャスターの選択もできません。

 

このためライトモデルは価格が安くなっているというものです。

結構重要な機能が無いため、本当に必要ないか、用途に合うかを確認するべきです。

 

アーロンライトに無い機能の必要性

前傾姿勢

前掲機能は手を前に出して作業するのに最適な機能です。

仙骨部から背中を支えて背骨の逆S字を保ったまたタイピングや書き物がしやすくなります。

その為、そうした作業が多い人にはあったほうが良い機能です。

 

それとアームレストがライトシリーズは固定されているのも注意点です。

比べた下の写真をご覧ください。

 

アームレスとの比較

ライトシリーズは通常のフル装備のアームレストより低い位置で固定されています。

写真をよく見てください。左のライトはフレームの中央部でアームが固定されています。右のフル装備はアームが稼働するためにロックレバーが付いていますしライトよりアームが上がります。

ライトはアームパッドの前後左右に動かないだけでなく上下移動ができないので腕を置いて作業をするには低いです。腕をおろした時に載せる程度という使い方となります。

 

アームが無いアーロンライトは逆に需要があります

アーロンライトのアーム無し

アームレストが無い仕様はもう見たままです。そもそもアームが無し。

その代りアームレストが邪魔になるような使い方や場所では逆にメリットとなります。

私の顧客のケースではギターを弾く人や、頻繁に立ったり座ったりを繰り返す人が選んでくれます。

肘掛けがあると座ったり立ったりが不便になる場合もあります。

 

アーロンライトは安い理由があるので用途に合わせて選ぶべき

アーロンライトのフルラインナップ

なんとなく価格の安いアーロンチェアに見えるかもしれませんが実際そうではありませんので注意してください。

私も自分のお店で接客販売をしていると、アーロンライト目当てで来店された方が色々試したり相談に乗っていたりすることで『やっぱ肘掛けや前傾機能が欲しいわ・・・』と要望を変更することが多々あります。

でも予算の問題もありますからね。いきなりアーロンチェア20万越えになるのかという話です。

その場合は「セイルチェア」をオススメします。

 

【プロが書く】セイルチェアは低価格で高性能な万能ワークチェア
ハーマンミラー社から2011年から国内販売されているセイルチェアは同社の中で最もロープライスなワークチェアです。 値段にしてはかなりレベルの高いチェアなので、個人宅でも法人でも多くに選ばれています。 実際に何が良いのか、そして気になる部分、軋み(きしみ)音の本当の話を書きました

 

全くアーロンチェアと違った物になりますが、セイルチェアなら前掲機能も付きますしアームレストも最上部まで稼働します。そのうえ価格もライトに比べても数万円安いです。

アーロンチェアの座り心地は忘れてセイルにするというのも手ですよ。

 

【必読ワーキングチェア選び】ミラ2チェアの役割と性能
ハーマンミラー社のワークチェアは数多くラインナップされています。その中でミラ2チェアは他のワークチェアに比べて何が良いのか伝わりづらいかもしれません。アーロンチェアと比べて何を目的に選ぶべきか本当のレビューを書きました。 ハーマンミラー正規販売店を経営している人物が書きました。

 

「ミラ2チェア」も前掲できますし、こちらも価格的にフル装備のアーロンチェアよりは抑えられます。

セイルよりもう少し多機能で座面がメッシュ状の椅子にしたい場合はこちらでしょうね。

 

アーロンライトはどんな場所向けか

アーロンチェアの会議室利用

アーロンライトはもともとアーロンチェアの座り心地をそのままに価格を下げた廉価版モデルとして発売したという経緯があります。 

これは法人向けの販売を想定したものでもあります。

会議室にアーロンチェアを並べるにはフル装備ほどスペックは必要なく、また予算もかなり必要となります。

個人利用で調整して使うデスク環境ではないのなら前掲や細かな調整は必要ありません。そういった不特定多数の人が使う場所には見た目がアーロンチェアで座り心地が良ければOKです。

そのために最初からアーロンライトは希望小売価格制度を採用して定価より安くして販売しています。

まとまった台数で販売することを想定したモデルなわけです。

 

それが個人利用でも用途にあえばライトの選択もありです。

前掲機能を使わないとか、アームレストを使わないといった場合です。

 

ということで「アーロンチェア リマスタード」と「アーロンチェア リマスタード ライト」の違いと説明でした。

これでライトを買おうかどうか悩んだ時に答えが出やすくなったのではないでしょうか。

最終的には詳しい人に相談して買うのが良いですけどね。

価格の差は下記のようになっています。

 

アーロンチェア リマスタード

【ハーマンミラー正規販売店】アーロンチェア リマスタード ポスチャーフィットSL フル装備 グラファイト/グラファイトベース Aeron Chair Remastered
リマスターされた新型アーロンチェア「アーロンチェア リマスタード」は最高峰のワークチェアの一つです。 愛知県名古屋市の栄にあるハーマンミラー正規販売店が販売しています。 グラファイトは合わせやすくスタンダードなカラーです。

 

アーロンチェア リマスタード ライト

【ハーマンミラー正規販売店】アーロンチェア リマスタード ライト Aeron Chair Remastered Light
リマスターされた新型アーロンチェアの座り心地はそのままに、多くの機能はいらない人向けのアーロンチェアリマスタードライトです。 非常にハイパフォーマンスでも座り心地は最高です。 ハーマンミラー正規販売店による販売。

 

ハーマンミラー社の他のオフィスチェアが気になる方は下記を参考にしてください。

【2020年最新】あなたへのおすすめワークチェアがわかる!最高の椅子選び【ハーマンミラー編】
座り作業のための最高の椅子を探している人にお勧めなのがハーマンミラー社のオフィスチェアです。 アーロンチェア、エンボディチェア、セイルチェアと長期保証高性能が目白押しです。 どれをどんな用途で選ぶべきか詳しく説明します。オフィスチェア選びの決定版!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました